無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

Maui Coffee Roasters(マウイコーヒーロースターズ) / 広尾


とある日の夕方、広尾に限りなく近い恵比寿エリアにコーヒースタンドが有るということで、道中ちょいと途中で気になったお店を。

場所は広尾商店街を西に進んで南に下ること少々、ほぼ南西端のエリアにあるハワイアンコーヒーのお店…

Img_4233_2
Maui Coffee Roasters(マウイコーヒーロースターズ)。交差点角のお店がセレクトショップでその続きにカフェが有る。

入ると手前に入口をフルオープンに出来る客席が8席ほど、奥にレジがありキャッシュオンスタイルを取る。

さて、今回は右手の階段を上がって2Fへ。
Img_4234_2
2Fはハワイ系小物が配置された結構あっさり目なハコ。テーブルがやけにpopな気がするが、平日の夕方ということもあり人もまばら。

今回は様子見で…
Img_4235_2
ラテを。結構深煎りというか先に苦味がはっきりと分かるタイプ。豆は自前の豆をハワイ直輸入、マシンは(おそらく)RANCILIOClasse 10系。

続きを読む "Maui Coffee Roasters(マウイコーヒーロースターズ) / 広尾" »

2013年3月28日 (木)

TOLO COFFEE & BAKERY(トロ コーヒーアンドベーカリー) / 世田谷代田【その2】


# 今回は小ネタ

 小田急線の下北沢界隈が地下に潜るということで、その前にこの辺の線路が見えるカフェを…ということで行ったお店は、
Img_5075_2
TOLO COFFEE & BAKERY(トロ コーヒーアンドベーカリー)(その)。実は土日に2回ほど来て満席で阻まれて、これで3度目の正直。

2Fに上がって何とか一番奥の窓際の席が空いたのでそちらに滑りこむ。

さてさて、問題の景色は…と、
Img_5068_2
うう、小田急線が木に阻まれて、写真にすると微妙に見えなひ…実際にはチラチラと木の隙間からそこそこ見えるのだが。

今回は、おやつ使いで…
Img_4231_2
おやつパンセットを。これで\750だったかな、相変わらずパンは美味ス。エスプレッソマシンはCimbali

続きを読む "TOLO COFFEE & BAKERY(トロ コーヒーアンドベーカリー) / 世田谷代田【その2】" »

2013年3月24日 (日)

BiRd & rUbY(バード・アンド・ルビ) / 千駄ヶ谷


Img_4179_2
元ネタはtwitter方面から。神宮前ロータス通りの有名カフェP(既訪、波カフェ)のエスプレッソとパニーニを売りとする系列店が1月に開店していたと、しかも3月からは夜営業+土日営業で時間拡張されるということをふと思い出したのでちょっと覗いてみる。

場所はJRの千駄ヶ谷駅を南へ、鳩森八幡神社の五叉路の北角に2店並んでテイクアウトのショップがある左手のお店…

Img_4178_2
BiRd & rUbY(バード・アンド・ルビ)。パンエス系ということは、勿論あの國友氏のお店ということになる

Img_4180_2
カウンターのデリケースにはパニーニやサンドが何種類か、そして右手奥にエスプレッソマシンが有り、マシンは…あ、撮りぞこねた(^-^;

右手にスタンディングのカウンターが店先まで伸びており、左手のレジ前にパイプ椅子が2つだけとシンプルなもの。

頂くは勿論…
Img_4182_2
ラテを。豆はあの系列なら当然、京都珈琲界の雄、小川珈琲

続きを読む "BiRd & rUbY(バード・アンド・ルビ) / 千駄ヶ谷" »

2013年3月23日 (土)

NUMBER(ナンバー) / 代官山


Img_4165_2
元ネタはtwitter方面から。代官山の駒沢通り沿いにアパレルとコーヒースタンドのお店が出来ると。東急の日比谷線直通の最終日に合わせて恵比寿まで。

場所は駒沢通りを西へ、鎗ヶ崎交差の少し手前にある…
Img_4164_2
NUMBER(ナンバー)、ヴィンテージのアパレルショップにコーヒースタンドが併設されたお店である。

1Fの左側3/4がコーヒースタンドのスペースとなっており、壁面にスタンディングのカウンター、そして大きな革張りの腰掛けのみといったシンプルなもの。

Img_4166_2
左手奥にバリスタカウンターがあり、マシンはLA MARZOCCOFB/80をカスタムカラーでブラックといった仕様。

今回は様子見で…
Img_4169_2
フラットホワイトをシナモントッピングで。

続きを読む "NUMBER(ナンバー) / 代官山" »

2013年3月18日 (月)

Le.31 cafe & dining(ル サンジュウイチ) / 用賀


# 今回は小ネタ

Img_4892_2
元々は用賀のとある珈琲の出せる花屋に行った折、夜がウェディング貸切…onz、ということになったので、次のバスまで待つ間近所のお店に少々入ることに。

場所は用賀中学校から桜新町へ抜けるバス通り沿いのマンションの1Fに入る…
Img_4148_2_2
Le.31(ル サンジュウイチ) cafe & dining、2001年開店の地元では老舗のカフェである。というのも実は再訪、かれこれ7年ぶり位だったりする。

Img_4143_2
通り沿いが草花系ガーデニングのテラス席になっており、入ると東西に長くテーブル席が20席そこそこ、正面奥がキッチンといった構成。フランスのアンティーク家具とガーデニングの組み合わせで非常に緑々した南仏系テイストのハコ。

そんなわけで今回はさっと…
Img_4146_2
ハーブティーを。ハーブの葉の下はアーモンドをクラックしたモノ。なかなかおしゃれというか凝ってるというか。

続きを読む "Le.31 cafe & dining(ル サンジュウイチ) / 用賀" »

2013年3月15日 (金)

手紙舎 2nd STORY(セカンドストーリー) / 柴崎


Img_4124_2
元ネタはtwitter方面から。つつじヶ丘の公団団地から全国のゆるふわ系女子からマダムを魅了する集団、手紙社の調布パルコのお店がテナント賃貸期限切れを機会に移転すると。場所はというと…、京王線の「ここだけ周りから取り残された」昭和チックなホームと端の平屋駅舎といった古臭さを色濃く残す、柴崎。それだけなら「ふーん…」で終わりなのだが、カフェを併設する、と。(な、なんだと…)

そんなわけでお店のページの工事の写真を手がかりに捜索したところ、北口に、あ、あった…。そういう経緯を経て開店日にガサ入れ。

場所は駅北口から北東へ少々、古風な雑居ビルの1Fからオーニングがなくなった階段が2Fへ続いているお店…

Img_4125_2
今回はこちら、手紙舎 2nd STORY(セカンドストーリー)。 元は養老乃瀧だったらしいハコ。

Img_4117_2
2Fに上がると2段上がったエントランスの奥にちょいと年季の入った真っ青な扉が姿を現す。そこを開けると…

Img_4119_2
おおー、神代団地のお店のイメージを見事に覆すオトナ系の空間。(写真の)手前が雑貨などの物販エリアになっており、一段落ち込んだ所、全体の約半分ほどをカフェスペースとしている。テーブル席が18席ほど、奥にはカウンター席が8席ほどといったところ。カウンター周りには焼き菓子やスコーンが並べられたりと、そして右手にはダッチコーヒーの水出し器が鎮座。

Img_4120_2
物販側はこのハコ故に余裕を持った作り。道路側の小さな区画も生かしてちょっと異空間なエリアもあったりと(何故か中央線ソースがあったりと(会社がポールスタアって「北大阪急行」かよっ!とツッコミ入れとく)。)

オーダーはキャッシュオンデリバリーのスタイルを取るので、カウンター席の左手で注文を済ませてから、手前側の席へ。

今回は…
Img_4122_2
ほうじ茶オレとチーズケーキを。

続きを読む "手紙舎 2nd STORY(セカンドストーリー) / 柴崎" »

2013年3月14日 (木)

THE CO2(ザ・シーオーツー) / 表参道(南青山)


# 今回は小ネタ

表参道の246COMMONに新店がいくつか入ったと。そのうちの1つにまたコーヒー押しのお店があるらしい、しかも豆は奥沢のONIBUSとか。なので機会を伺って。

青山通り側から入ること少々、丁度中間地点の右手の屋台に黒板に店名が書かれたあっさり系のお店がある、今回はこちら…

Img_4116_2
ザ・二酸化炭素、もとい、THE CO2(ザ・シーオーツー)。その店名のとおり自家製シロップを組み合わせた強炭酸飲料を主体としたお店である。

Img_4113_2
カウンターにはケメックスやらハリオやらフレンチプレスの器具が置かれているが、基本はフレンチプレスで提供するよう。合わせて自家ローストしたナッツをサンプルで。

さて、今回はメインの強炭酸には目もくれず…
Img_4114_2
コーヒーを頂く。かーなーりフルーティーなテイストだが、このテに時々あるような後に嫌らしく残ることは無いタイプ。

続きを読む "THE CO2(ザ・シーオーツー) / 表参道(南青山)" »

2013年3月13日 (水)

coffee caraway(コーヒー キャラウェイ) / 祐天寺【その2】


Img_4766_2
先のお店のハコの良さとは裏腹にコーヒーが余りにも不甲斐ない結果だったので、この後中目黒に行く前に…と思いついたお店を。

世田谷公園界隈でコーヒーといえば、西側のN(既訪)、ともう1つハズしてならないお店、三宿病院前の肉屋の隣、

Img_4097_2
coffee caraway(コーヒー キャラウェイ)。かれこれ約2年ぶりの再訪(実は3度目)、2012年にリニューアルしてからは初である。

ファザードは元あった小料理屋の頃から一新、ホワイト系のスッキリとしたカラーに、合わせてガラスも新調。
お店に入ると…

Img_4098_2
オーダーはキャッシュオンデリバリーなので、先に会計を済ませてから奥の席で待つことしばし。

以前あった小上がり席(というか展示スペース)がなくなりすべてカウンター席となって、シンプルな配色の中に電球色の落ち着いた風合いが、椅子に身を寄せているとジワジワと鳥肌の立つ(これはキタな)ハコ。

今回は
Img_4764_2
おやつの時間(深煎)とクッキー少々。あー、久々に頂いたというかこの苦味と後のスッキリさ。

続きを読む "coffee caraway(コーヒー キャラウェイ) / 祐天寺【その2】" »

2013年3月10日 (日)

【閉店】The Cream of the Crop Coffee(ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー) 井の頭公園店 / 吉祥寺


# 2013/12/28をもって閉店しました(お店のfacebookより)。

Img_4070_2
今回は府中で所用があったので久々に帰りに吉祥寺方面に行くなど。ということで思いついたのがこちら。

吉祥寺から吉祥寺通りを南下、日産厚生園跡地にできた公園の向かいにある、
Img_4076_2
The Cream of the Crop Coffee(ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー)の井の頭公園店。いきなりヒカリエ出店でデビューしたお店の2号店である(焙煎工房は清澄白河)。

Img_4072_2
入ると右手にカウンター席が4つ、正面にカウンターと豆売が本業なので豆が10種類そこそこ、そして周辺グッツが幾つかといった物販モノが並ぶ。そしてその手前にテーブル席が10席ほどといったところ。

今回もcafe使いでちょいと引っ掛けてくってことに。ここのドリップはヒカリエ店のドーナツドリッパーでなくてオリジナルの1つ穴平型なのね。

選んだのは…
Img_4074_2
カサブランカ ニカラグア。ここの豆は酸味押しが多いのが…、しかも後に引くのがつらひ…。

続きを読む "【閉店】The Cream of the Crop Coffee(ザ クリーム オブ ザ クロップ コーヒー) 井の頭公園店 / 吉祥寺" »

2013年3月 8日 (金)

Relation entre les gâteaux et le café(ルラシオン) / 芦花公園


Img_4063_2
元ネタは男子カフェ部部長twitterから。カフェ不毛、というか商店自体が目立って無い地、芦花公園の北側にケーキとコーヒーのお店が出来ると。

暫く様子を見ていると、パティスリーの開店から暫く後に店頭でコーヒーも出せるようになったということで、機会を伺って。

場所は芦花公園駅前の寂れた商店街を少し北へ、旧甲州街道の通り沿いに真新しいガラス張りのお店が…
Img_4069_2
今回はこちら、Relation entre les gâteaux et le café(ルラシオン)。2013年2月上旬にopenしたお店である。

Img_4067_2
入ると正面やや左手にケーキのショーケースがあり、手前側左手には焼き菓子の数々。ケーキのラインナップはシェフパティシエの修行先であるフランス系が中心。そして右手には「お菓子とコーヒーの関係」と称すようにコーヒー豆の袋が、というのもシェフパティシエの奥様が元小川珈琲(たまプラーザ店 既訪)出身のバリスタでありコーヒー担当といった組み合わせ。

そして西側窓際に5席ほどカウンター席があり、そちらでイートインが出来るようになっている。

さて、今回はしっかりと頂いていきますかね…

Img_4065_2
ケーキはフレジェをチョイス(理由は後述)。

そして勿論…
Img_4064_2
ラテを。豆は意外にも丸山、マシンはSIMONELLIAppia compact。しっかしフォーミングがすんごく細かい、このテのラテは久しぶりに頂く。

続きを読む "Relation entre les gâteaux et le café(ルラシオン) / 芦花公園" »

2013年3月 7日 (木)

cafe&bar totoru(トトル) / 茗荷谷


Img_4048_2
元ネタはtwitter方面でいつもお世話になっている方からの頂きネタ。茗荷谷の方に近々カフェが開店すると、ということでこのblogを確認して暫く定点観測してると…、ん?蔵前のNui(既訪)と同じ内装屋さんが手がけてると。ほぅ、これは期待できるなということで、プレオープン期に機会を伺って。

場所は茗荷谷、駅から大塚方面へ春日通りの坂を下ること2,3分、お茶の水女子大の附属小学校の道向かいのビルにwoodyでかつ扉脇のガラス向こうに良さ気な雰囲気のお店がある。

Img_4044_2
今回はこちら、cafe&bar totoru

Img_4045_2
お店自体は南北に長く、中央やや奥にカウンター席とキッチンがあり、反対側(北側)にウッドデッキのテラス席があるよう、全体でだいたい40席ほどか。南側はいってすぐ左手のカウンター席には…、お、コンセントが3ヶ所ほど。

コンクリ打ちっぱなしの天井に木材をふんだんに使用したハコ。そして要所要所に裸電球を落とした照明、うむ、これはやはり蔵前のあそこと共通するものがあるな…。

Img_4047_2
右手(東側)の壁面ベンチシートの布張りは各種ジーンズの端切れを合わせたもの、となかなか洒落てる。

頂くは勿論…
Img_4049_2
ラテを。豆はNui.と同じく奥沢のONIBUS COFFEE(既訪)、マシンはLA MARZOCCOの定番Linea

続きを読む "cafe&bar totoru(トトル) / 茗荷谷" »

2013年3月 6日 (水)

Gumtree Coffee Company(ガムツリーコーヒーカンパニー) / 新川(八丁堀)


Img_4020_2
元ネタはたぶんInstagram方面から。どうやら中央区でも湾岸地区、新川の方にコーヒースタンドがあるとのこと。イロイロと調べてみると何やら良さ気な雰囲気が。これはということで機会を伺って。

場所は八丁堀駅から東へ5,6分ほど、橋を越え、新川二丁目交差の少し東の交差点角にひょっこりと現れるお店…

Img_4023_2
Gumtree Coffee Company(ガムツリーコーヒーカンパニー)、2012年12月にopenしたコーヒースタンドである。

Img_4599_2
入るとLA MARZOCCOの定番Lineaがお出迎え。1Fはバリスタカウンターと2,3席ほどのカウンター席が右手に。

左手の急な階段を2Fへ登って行くと…

Img_4022_2
2Fは天井が抜かれており、1Fもそうだが屋根の梁や元々の天板をあえて見える形で残しているようで、元あった商店をリノベーションした感を色濃く残す。

Img_4021_2
そしてイートインスペースとなっており、カウンター席が10席ほど、右手奥にローテーブル席が2つほど、といった構成になっている。

さて、今回頂くは勿論…
Img_4017_2
ラテを。豆は武蔵小山のAMAMERIA ESPRESSO(既訪)、だがアマメリアよりはミルキー寄りなテイスト。

続きを読む "Gumtree Coffee Company(ガムツリーコーヒーカンパニー) / 新川(八丁堀)" »

2013年3月 5日 (火)

CAFE KATSUO(カフェ カツオ) / 町田


Img_4005_2
この日は町田の課題店攻略。先に朝からやっているキープウィル系のエスプレッソ系カフェを押さえてから、次は何度となく満席でフラレていたお店を開店のタイミングで狙い撃ち。

向かうは小田急の駅の東側の通りの踏切を越えて北に少々、店頭にワーゲンバスが置かれているビルの1Fに入る…
Img_3999_2
CAFE KATSUO(カフェ カツオ)、町田カフェの一大有名スポットである。

普段なら階段に待ち客が溜まることが当たり前のお店だが、勿論難なく奥の席へ。

Img_4545_2
入って左手すぐにキッチンがあり、店内は奥に長く全席ソファー席といった構成。基本4~6席単位となっており、中央にマガジンラックの棚で(ほとんど分煙の意味をなしてなさそうな)分煙としているよう。

Img_4000_2
奥も4席単位でくつろげる空間づくり。

さて、今回は様子見で…
Img_4002_2
KATSUOのカプチーノ。ううーーーーーーーーん…。

続きを読む "CAFE KATSUO(カフェ カツオ) / 町田" »

2013年3月 4日 (月)

roastery 百塔珈琲 / 駒込


Img_4513_2
元ネタはInstagram方面から。駒込の少し北に雰囲気良さ気な自家焙煎珈琲店があるとのこと。ちょいと気になったので行ってみることに。

場所は駒込駅から本郷通りを北へ、坂を少し下った北区との境近くのビル、そちらの2Fに入る…

Img_4508_2
roastery 百塔珈琲。お店自体は階段を上がって右手側に入口がある。

Img_4512_2
入ると右手に高台のカウンター、左手に焙煎機が鎮座しており、奥に客席が12席ほどといった構成。

Img_4515_2
店内にはアンティーク系の傘付き裸電球をいくつか落として、古めの書籍と西洋アンティーク系の家具と小物の数々。窓からはゆるやかに駅まで登る本郷通りが正面に見える。

さて、今回は…
Img_4518_2
駒込ブレンドとチーズケーキを。ドリップはKONOのペーパーとLCF系の定番スタイル、だいぶ酸味推し的なテイスト。

続きを読む "roastery 百塔珈琲 / 駒込" »

2013年3月 3日 (日)

5(ファイブ) / 春日部


Img_3974_2
元ネタは東横線沿線に強いこの方ネタから。春日部になにやらエラくエントランスに興味をそそるお店があると。

さいたまに来た機会に合わせて、東武鉄道の國鐵、昭和臭たっぷりの野田線で東へ進むこと30分ほど、これまた未だに駅で南北が分断され時間が昭和で止まったまま感のある駅、春日部(連続立体交差事業の検討段階にはあるらしいが…)。

北口から北東に歩くこと3,4分ほど。マンションと住居と商店が混在するエリアの中に、
Img_3982_2
なにやら奥の新し目のビルに続くエントランスがある。

Img_3981_2
今回はこちら、5(five)。


Img_3976_2
お店の入口のウッドデッキにテラス席というか縁側があり、大きなガラス戸を開けて店内に入ると、お店の看板犬(ゴールデンレトリバー 名前はガムちゃんというらしい。)がお出迎え。2Fのヘアサロンと両方出入りしているようで、夜になると下に降りてくるとか。

Img_4471_2
コンクリ打ちっぱなしのハコの店内には大テーブルが1つだけ。そのテーブルを9席でシェアするといったシンプルなもの。そして時々わんこがぬぅっと顔を出して愛想を振りまきに来る。

さて、今回は…
Img_3977_2
深煎り。苦味の中に微かな酸味か。そして黒ごまのロールケーキと。ドリンクにはピーナッツが付くよう。

続きを読む "5(ファイブ) / 春日部" »

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31