無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月25日 (月)

ONIBUS COFFEE(オニバスコーヒー) / 奥沢(その2)


さて、池上線界隈回った後は久しぶりに奥沢方面へ。

目指すは線路沿いの…
Img_4434_2
ONIBUS COFFEE(オニバスコーヒー)。

Img_4440_2
5席ほどしか無い店内は夕方にもかかわらずほぼ満席。日が暮れて温度も下がってきた所でも線路際の縁側にもお客さんが。

辛うじて空いている席に座らせてもらって、頂くはもちろん…
Img_3956_2
ラテを。

続きを読む "ONIBUS COFFEE(オニバスコーヒー) / 奥沢(その2)" »

カフェ・パスピエ / 梅ヶ丘


# 今回は小ネタ

Img_3934_2
先の住宅街の奥のお店から、梅ヶ丘に出てきてもう1店手頃な所を。

駅前のセブン・イレブンがあるマンションの2Fに入る…

Img_3931_2
カフェ・パスピエ、地元では有名な珈琲店である。

入ると正面から右手にかけてテーブル席が30弱ほど、限りなく黒に近い色の家具群と梁と白い壁面の2トーンのアクセントが落ち着きを与える。

Img_3935_2
そしてカウンター席の後ろは定番のカップやソーサ群がズラリと。

この日は近くの公園の梅まつりということもあり、お客さんも多め。

今回は奥の席に座らせてもらって、スタンダードに…
Img_3936_2
パスピエブレンドを、炭火焙煎と謳うわりにはライトなテイスト。

続きを読む "カフェ・パスピエ / 梅ヶ丘" »

2013年2月21日 (木)

ふくや珈琲店cafe / 町田


Img_3909_2
元ネタはひょんなことから見つけたこの記事。町田にネルドリップのお店だと…、となるとちょっと行ってみたくなったのでこちらへ。

場所は町田の老舗有名カフェN(未訪)の少し東側、住宅が混在するエリアの路地の少しカーブした所に、倉庫らしきハコの玄関にいくつか置き看板が出ているお店がある。
Img_3908_2
今回はこちら、ふくや珈琲店cafe。元種苗店の倉庫らしきハコにオーナーが同じであるScarabというセレクトショップと一緒に入ったお店である。

Img_3910_2
入ると正面に四角くキッチンとカウンター席が4席ほど、左手にセレクトショップのScarabのエリアが広く取られた構成。西側の壁面には倉庫のハコながら所々に古道具系の小物がピンポイントで置かれていたりする。時計なんかもその1つ。

手前側には2Fへの階段があるが、今後2Fをカフェにする予定とのこと。

Img_3911_2
豆は黒板に書かれている5,6種類から選ぶ、ということで…

Img_3913_2
今回はエチオピア、クレオパトラを。ドリップはネル。

続きを読む "ふくや珈琲店cafe / 町田" »

2013年2月20日 (水)

Cafe Lotta(カフェ ロッタ) / 松陰神社前


# 今回は小ネタ
さて、先のお店(武蔵小山)から東急バス反11で一気に世田谷線沿線まで(というのも武蔵小山のバス路線はこれしかない)。

帰る前にちょいとお茶だけ引っ掛けていく所を…と思い当たったのが、

Img_4295_2
松陰神社前商店街のCafe Lotta(カフェ ロッタ)。あまりにも有名な老舗(メルヘン系?)カフェであえて説明する必要もなかろう(実は2度目)。

白い板張りの店内の1Fの店内風景は雑誌でもよく見られるが、今回も古民家のカラーを色濃く残す2Fへ。

今回は商店街側の席に座らせてもらって、

Img_4291_2
ここは勿論、カプチーノを。

続きを読む "Cafe Lotta(カフェ ロッタ) / 松陰神社前" »

2013年2月18日 (月)

Cafe & Bar Janie Jones(ジェニージョーンズ) / 武蔵小山


Img_3896_2
元ネタは品川経済新聞から。武蔵小山のなが~い商店街のすぐ近くにカフェが出来たと。あの界隈、強豪カフェ2つがあまりにも強すぎて他が目立たないエリア、しかもどうやら元近所のHカフェ(既訪、波カフェ)出身のスタッフが居られるということで、ちょいと気になったので行って見ることに。

武蔵小山の駅を降りて、飲み屋街にあったカフェKの閉店を確認しつつ、武蔵小山ならここ!というエスプレッソスタンドで「必ず」一杯引っ掛けるのが個人的定番。そこからPALMまで戻り、商店街を南下して中程のあたりを西側へ行くと程なく。

ちゃんこ屋があるビルの2Fに入る…
Img_3893_2
Cafe & Bar Janie Jones(ジェニージョーンズ)。

Img_3898_2
入って右手に客席があり、通り側に面してキッチンを囲むようにL字状のフロアとなっている。カフェバーらしくカウンター席が4つ、右手にテーブル席が12席ほど、奥の窓際の2箇所に2×2のソファー席が2ヶ所といった構成。踊り場はランチ時の喫煙ブースなんだとか。

Img_3897_2
そして入口側には「音楽×コーヒー」とのコンセプトどおりに棚にLP版がギッシリ。

さて、今回は…
Img_3899_2
和風オムライスを。(あんかけベース)

続きを読む "Cafe & Bar Janie Jones(ジェニージョーンズ) / 武蔵小山" »

2013年2月16日 (土)

Cafe Kitsune(カフェ キツネ) / 表参道(南青山)


# 最近のネタを急遽up。
Img_4498_2
元ネタはtwitter方面から。表参道方面にコーヒースタンドが出来るとの話を聞いたのはつい最近のこと。しかもプロデュースはパンエス(既訪)や表参道コーヒーのオーナー、國友氏。これはとwktkしつつ、開店日に丁度時間があったのでちょいと寄って見ることに。

場所は表参道駅の東側の出口から南東へ、次の信号を左に入って進むこと少々。青竹の垣根に店名が書かれた入口が見える…
Img_4495_2
今回はこちら、Cafe Kitsune(カフェ キツネ)。レーベルブランドKITSUNEの路面店に併設されたお店である。

玄関を入って奥の突き当りに建物への入口があり、縁台が多めに展開されている。take out用の窓の左手に3枚引き戸の入口があり…

Img_4497_2
右手にカフェがあり、カウンター席が4つといったシンプルなもの。しかし構成は天井を含めて神社の神殿を意識した造りで壁面にはこの店のご神体(?)らしき狐が。

一番奥にマシンがあり、どうやらSlayer Espressoらしい(私もコレを見たのは多分初)。

空いているカウンター席に座らせてもらって、頂くのは勿論…
Img_4503_2
ラテを。結構ミルキーなテイスト。

続きを読む "Cafe Kitsune(カフェ キツネ) / 表参道(南青山)" »

2013年2月12日 (火)

un cinq(アンサンク) / 曙橋


今度は四谷三丁目界隈。元ネタは荒木町の蓄音機から昭和な音楽が流れる喫茶店Wにおいてあった地域マップから。荒木町の北東の端の方にカフェがあると。なんとなく気になったのでそちらへ。

都営新宿線の曙橋駅から南へ、津の守坂の途中の西側、マンションの1Fのテナント部分に入る小さなカフェ、
Img_3885_2
un cinq(アンサンク)。

Img_3886_2
入ると左手に4席、正面から奥にかけて右手にテーブル席が6席、そして左手中程から奥にかけて高めのカウンターとキッチンという非常にミニマルなハコで色使いが落ち着いた雰囲気を出している。

適度にお客さんが居られたので適度にかわしつつこんな写真に(^-^;

今回はお茶使いで…
Img_3887_2
スパイスブレンドを。見た目以上に独特のスパイス感が結構クルねぇ

続きを読む "un cinq(アンサンク) / 曙橋" »

2013年2月10日 (日)

Cafe shibaken(カフェ シバケン) / 戸田


Img_4263_2
埼玉のお店をイロイロと詮索していた際に、そういえばさいたまから手前側で目だったお店が少ない所で比較的あちこちでも定評のあるお店を、ということで。

先の系列店から北へ歩くこと10分ほど、戸田市役所方面へ。市役所のすぐ近くの公園を挟んで道向かいに大きな家の1Fの一角にウッドデッキのテラス席があるお店をハケーン。

Img_3875_2
今回はこちら、Cafe shibaken(カフェ シバケン)。戸田では有名な花屋のカフェである。おそらく建物自体は造り方してオーナー宅であろう。

さて、入口入口っと…って店名書いてるけどこっち入口じゃなかったのね ^-^; (入口は市役所南通り側)

Img_3877_2
店内は主に淡い木のusedなテーブル席がテラス席含めて24ほど、テラス席手前にローテーブルの席が4つほどといった構成。ウッドデッキの床張りに壁面はクリームでシンプルに。

Img_3879_2
観葉植物を少し入れつつ、南仏系のイメージにピンポイントでアンティーク系のミシンや小道具を配して、OZmagazineやku:nelに代表されるゆるふわ系女子のストライクゾーン的なハコ。

さて、今回はランチ使いでプレート3種類ある中から…
Img_3880_2
トマトベースのストロガノフを自家製ピクルスを添えて。そうこうしているうちに、昼に近づくにつれあれよあれよという間に満席になってしまった。
(来客者の9割が女性というのはきっと気のせいだ…)

続きを読む "Cafe shibaken(カフェ シバケン) / 戸田" »

2013年2月 8日 (金)

mameshiba(まめしばコーヒー) / 戸田公園


元ネタは後に上げる戸田の有名カフェSを調べていた際に気づいたもの。同系列で地元にコーヒースタンドがあるという。だったらそちらと絡めて行って見ることに。

場所は埼京線の戸田公園から東へ徒歩3,4分ほど。戸田市子供の国の公園の道向かいに2階建のいかにもアパートの1Fに2軒商店が並んでいる、1つはフラワーショップ、もう1つが…

Img_3869_2
今回のお店、mameshiba(まめしばコーヒー)。左隣のフラワーショップも同系列、このお店の裏にもケーキショップがあるようだがどうやら建物自体の地主がこの系列のオーナーのよう。そんな流れもあり半分隣のフラワーショップと同化している感も受ける。

Img_3870_2
入口手前のデッキにテラス席が2,3、そして入ると右手に(この系列ではおなじみのよう)古いミシン台をベースとしたカウンター席(もどき)が4つほどと非常にこじんまり。壁面の小物もアンティークというか古道具系ながら厳選して品よく配されている。

Img_3871_2
カウンターには古家具の上に豆や焼き菓子が並べられ、お値段もコーヒースタンドらしく優しい。

さて、今回は…
Img_3872_2
ふつーにコーヒー(まめしばブレンド)を。ドリップはフツーにメリタのペーパーのよう。

続きを読む "mameshiba(まめしばコーヒー) / 戸田公園" »

2013年2月 7日 (木)

【閉店】マル庄カフェ / 南阿佐ヶ谷


# 2014年2月5日をもって閉店しました(お店のfacebookより)

Img_4218_2
元ネタは店舗デザイン.comから。南阿佐ヶ谷にどうやら新しいカフェができたとのこと。少々気になったので1度の偵察を経て万を持して。

場所は東京メトロの南阿佐ヶ谷駅から青梅街道を西へ2,3分歩いた街道沿い、路地へ入る角の小さなビルに看板と○に庄のマーク、

Img_3864_2
今回はこちら、MARUSHO(マル庄)カフェ

Img_3865_2
お店は奥に長く入ると左手にテーブル席が8つほど、右手奥にキッチンが有り、左手奥にもテーブル席が1組にキッチンまわりのカウンター席が4つほどと非常にこじんまりとしたハコ。

今回はお客さんがおられるのでちょいと小物で上手くかわしつつ、店内は比較的あっさり目に、壁面のピンポイントの小物も気取らずという雰囲気。

さて、今回は晩ごはん使いで…
Img_3866_2
カレーのハーフアンドハーフを。それほど辛くはないが思った以上に食の進むタイプ。

キッチンを見てそれなりのマシンが置かれているので、ドリンクは
Img_3867_2
ラテをチョイス。マシンはSIMONELLIAppia compact

続きを読む "【閉店】マル庄カフェ / 南阿佐ヶ谷" »

2013年2月 4日 (月)

【閉店】cafe mar-l(カフェ マール) / 梅ヶ丘


# 2013年7月31日をもって閉店しました(お店のページより)

Img_3850_2
元ネタはいつものデザイン事務所のblogから。梅ヶ丘に11月からカフェの開店予告がされていたが、一向にネットにも情報が上がってこない。「そろそろいい加減様子を見に行くか」…と思い立った所で調査開始。

デザイン会社のblogの写真から「梅ヶ丘」「角地」「半地下」、この3つを手がかりに自分の記憶とぐぐーるさんのStreet Viewから突き合わせて行くと…、あ、あった。ここしかない

場所は特定できたのでとある日の夜に偵察に。場所は梅ヶ丘の駅の南側、碁盤の目の区画になっていながら微妙に斜めに傾いているので迷うと変な所に出てくるトラップだらけの商店街。美登利寿司の本店を過ぎ、次の角を右に曲がってひたすら進むと確かに角地に半地下のフロアがあるビルがあり、あ、灯りが点いてる…。

Img_3858_2
今回はこちら、cafe ○(cafe mar-l 「カフェ マール」)。

Img_3849_2
前は確かディスカウントショップだったハコで席数は50席以上と梅ヶ丘はおろか、小田急沿線でもかなり規模の大箱カフェ。真ん中の大テーブルには花が生けられ、白い壁面にはイロイロとワンポイントで絵が描かれている。そして照明はK+お得意の裸電球を落としてくる系統、しかしながら角の幾つかの照明は街灯によくある蛍光灯という異色の取り合わせ。

今回はまだ開店して間がないということでおためしメニューに。
Img_3852_2
肉味噌うどんを。ひき肉を味噌であえて、うどんはそれなりにコシがあるタイプ。

続きを読む "【閉店】cafe mar-l(カフェ マール) / 梅ヶ丘" »

2013年2月 3日 (日)

ESPRESSO&ENOTECA BAR Primoordine(エノテカバール プリモディーネ) / 駒沢大学


かねてから駒沢にエスプレッソ系に強いお店があることは聞いていたのだが、ちょいと機会があって行ってみることに。

場所は駒沢公園駅から自由通りを少し南下、ジョナサンの路地を挟んで南側の角のビルに入る…
Img_3828_2
ESPRESSO&ENOTECA BAR Primoordine(エノテカバール プリモディーネ)。駒沢では有名なバールである。(ちなみにここから南東側がギリギリ目黒区)

Img_3829_2
客席フロアはL字状になっており、入ってすぐ左手がキッチンとスタンディングのカウンター、右手にカウンター席があり、正面奥からキッチンを回りこんで左手奥にテーブル席が12席ほどといった構成。

この日は休日の夕方、奥で食事してる人もいれば、地元系らしき方がふっと入ってきてスタンディングでスタッフの方とアルコール片手に話し込むと。

今回は…
Img_3830_2
dolceのセットでティラミスと…

Img_3831_2
ラテを。マシンはSIMONELLIAURELIA系。

続きを読む "ESPRESSO&ENOTECA BAR Primoordine(エノテカバール プリモディーネ) / 駒沢大学" »

2013年2月 2日 (土)

すみだ珈琲 / 錦糸町


Img_3821_2
元ネタはhotpepperから、以前から気にしていた錦糸町の自家焙煎珈琲店に波があると。

なかなかあの界隈、営業時間との兼ね合いもあって行く機会がなかったのだが、何とか予定にねじ込めそうなタイミングがあったのですかさず。

場所は錦糸町オリナスの道を挟んで反対側、北側の商店や住宅の並びに細く入る1店…

Img_3827_2
すみだ珈琲

Img_3822_2
入るといきなり左手に大きな焙煎機がお出迎え。

店内は奥に長く、元の建物のカラーを天井に色濃く残し、手前右手にテーブル席が12席、中間のレジを挟んで奥にカウンター席が4つほどと非常にこじんまりとしたハコ。

Img_3823_2
そしてKONOのドリップ器具に加え、ここのお店の最大の特徴はほとんどが江戸切子の器で出されること。

今回は…
Img_3825_2
すみだブレンド深煎りとモカチーズケーキ。豆はLCF系、そしてKONOのドリップとhoriguchi系の定番スタイル。

続きを読む "すみだ珈琲 / 錦糸町" »

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31