無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月30日 (水)

【閉店】SODO(ソド) / 上町(その3)


# 今回は小ネタ

 先のお店から続いて、今回は久しぶりにあのお店に。

 桜小学校南の三角ゾーンの路地にあるリノベ系カフェ…
Img_3814_2
SODO(ソド)。double famousの細窪氏のお店である。

しかしながら2012年秋にかけて一度休業して店内も少々リニューアル。

# 以下店内撮影禁止なので拙い文章で解説

入ると左手に4人がけのBOX席が2組、右手手前に益子焼の器やお店の珈琲と茶葉と雑貨との物販棚があり、その奥にカウンター席が4席ほど、中央には開放型ストーブが鎮座して、奥のキッチン手前にもカウンター席が3つほど。そしてキッチンはしっかりと強化されており若干広くなっているよう。

今回はボロ市モードだったので人も多め、カウンター席に座らせてもらって…

ここに来ればやっぱりこれ、フルーツティー「果実」を。

続きを読む "【閉店】SODO(ソド) / 上町(その3)" »

2013年1月29日 (火)

hachidai cafe(はちだいカフェ) / 上町


# 今回は小ネタシリーズ
関西から東京に帰ってきた翌日、ちょいと午後に雪の中上町方面へ…と思ったら普段無人の世田谷線の駅にPASMOリーダーが動いて駅員が立っている。あ、そういえば今日はボロ市…((ノ∀`)アチャー)

とりあえず雪の中駅からボロ市へ向かう人を横目に久しぶりのあのお店へ、と思ったら新しく世田谷通りにカフェが開店しているのでちょいと覗いて見ることに。

場所は桜小学校のすぐ南、そこに小さくある…
Img_3810_2
hachidai cafe(はちだいカフェ)、たしか昨年11月にopenした古着・雑貨も扱うお店である。

Img_3813_2
サッシ戸の入口を入ると右手にキッチンとカウンター席、全部で6席程度の非常に小さなハコ。その中に古着と雑貨が所狭しと置かれているよう、しかも今日はボロ市なのでひときわ気合が入っている。

今回はボロ市モードなので、takeout用の珈琲でちょいと暖をとりますかね…

続きを読む "hachidai cafe(はちだいカフェ) / 上町" »

2013年1月28日 (月)

【移転】bolik coffee(ボリクコーヒー) / ならまち【その2】


# 現店舗は2014年11月24日をもって閉店後、2015年3月3日に移転しました(移転後も訪問済)

さて、2日目は京都へ行きつつも所用で奈良へ。
# 奈良は中央の市街地以外まとまった土産屋が無いのが悩み…実家近所の有名な寺の門前町にもそれなりに有るにはあるのだが、あまりパッとしないのが多いので

今年も奈良の御土産の1つを買いにこちらへ…

Img_4053_2
ならまちのbolik coffee(ボリクコーヒー)。instagram方面でも確認させてもらっているが丁度東欧~ロシア方面の買い付けモノがいつものちいさなおうちの展示スペースに。今回はロシアの指人形作家展のよう。

今回もカナカナほどではないが、やはりほぼ満席なのでカウンター席に座らせてもらう。

今回は…(以下許可をもらって撮影)
Img_4055_2
ふつーにボリクブレンド濃い目とコーヒークッキーをお茶うけに。まじまじと焙煎機を眺めつつ、ちょいと夕方のひとときを。

続きを読む "【移転】bolik coffee(ボリクコーヒー) / ならまち【その2】" »

2013年1月22日 (火)

【京都カフェラリーシリーズ 2013:その3】WEEKENDERS COFFEE(ウィークエンダーズ コーヒー) / 元田中


さて、先のお店から移動するにあたり、今回は日程的にスルッと2daysが使えない(2011年4月から連続2日という仕様になったため)代わりに、2011年冬から登場した京都フリーパスを行使するという手段にしている。お値段はちょっと高い(\2,000)が京都市内を走るたいていの私鉄+バスに加えJRもトロッコを意識してか亀岡までOKというシロモノ(ただし京都駅東部を走る「(自称)京急バス」(笑:一部意味明瞭)は当然NG)。

このテのきっぷさえあれば、京都はたいていバスがひっきりなしに来るので思いつきで2停留所ぐらいならガンガン乗って、電車を上手く組み合わせて移動時間短縮というラリースイッチが存分に入れられる。

そして降りたのは元田中。元田中といえば駅前のあそこ、

Img_3975_2
WEEKENDERS COFFEE(ウィークエンダーズ コーヒー)、以前CAFE WEEKENDERSとしてコーヒーに強いカフェだったが、2011年9月にリニューアルし、自家焙煎メインのコーヒー専門店となった次第。
# 実はリニューアル前に1度訪問済

いつものように2Fに上がり、扉を開けると出迎えるはレジと隣エスプレッソマシン。右手に豆やコーヒー器具の販売エリアがあり、お店の1/3強位を占める。

Img_3980_2
以前ソファー席のあった北側の窓際のフロアは焙煎工房になり、えいでん!の見えるFe分補充席は…(´・ω・`)ショボーン

そして客席は西側壁面に添って16席程度のローテーブルにソファーといった構成。このあたりは前のお店のものをそのまま使っているよう。

この日は6~7割方の入り、やはり若年層が多く2人でワイワイとコーヒー片手に話し込む姿がよく見られる。

カウンター周りに目をやると、
Img_3982_2
マシンは定番LA MARZOCCOLINEAが。

さて、WEEKENDERSと言えば、勿論頂くは…
Img_3983_2
ラテをもういっちょ。このあたりは流石というか。

続きを読む "【京都カフェラリーシリーズ 2013:その3】WEEKENDERS COFFEE(ウィークエンダーズ コーヒー) / 元田中" »

2013年1月21日 (月)

【京都カフェラリーシリーズ 2013:その2】アカツキコーヒー / 茶山・一乗寺


# 元ネタはinstgram方面から

京都の一乗寺方面にシンプルでセンスの良い珈琲店があると聞きつけて。それではということで先のお店から続いて…

場所は茶山と一乗寺の間、高野の交差点から東大路通をさらに北へ少々行くと左手のマンションの一角に白い壁面に淡い木の引き戸と水色の扉、そして縦書きでCOFFEEと書かれたお店がある…

Img_3973_2
今回はこちら、アカツキコーヒー。

Img_3965_2
入って正面にレジとカウンター、奥にキッチン、左手側がテーブル席10席とキッチン脇にカウンター席が4つと非常にシンプル。店内のカラーも表と同じく白と淡い水色と淡目の木の色で明るくスッキリとしたハコ。

Img_3963_2
マシンはSynesso(手元側を見るにHydra and Hybrid系?)。グラインダーと合わせてすっきり系のお店によく映える。

そんなわけでチョイスは勿論…
Img_3967_2
ラテをチョイス。意外とコーヒーが表に出てこないタイプのテイスト。

続きを読む "【京都カフェラリーシリーズ 2013:その2】アカツキコーヒー / 茶山・一乗寺" »

2013年1月20日 (日)

【京都カフェラリーシリーズ 2013:その1】コーヒーと定食 つばめ / 一乗寺


帰省はだいたい年始過ぎというのが私的定番になっているが、今年も年明けの3連休で実家へ。例によって途中寄り道をしつつ、なのだが。

#勿論この時のためのSAVVYRicherはBible。

今回はカミさんのリクエストでまたもや(?)一乗寺、一乗寺といえば文系女子の聖地、恵文社。そこから程なく南に下った住宅街のお店でお昼を頂くことに。

Img_3956_2
コーヒーと定食 つばめ。書店の昼ごはん使いのお店として一躍有名になったお店である。

かねてからタイミングを逃すと土日は待ちが発生する難所(といっても神宮前界隈のパンケーキ狂騒曲や奈良一条のくるみの木ほどの祭り状態ではない)としても知られているようで、開店のタイミングを狙って早速。

Img_3949_2
お店は入って正面にキッチン、右手に4人がけソファー席が2組、テーブル席が8席と非常にこじんまりとしており、基本相席はないのでなんとか滑り込みセーフ。

奥には器の展示も若干数行なっている。

今回は…
Img_3952_2
ランチ使いで、鶏と豆腐と小松菜をあんかけっぽく合わせたモノがメイン。これとは別メニューにカレーがあり、結構スパイスの効く後からジワジワ来るタイプ。

続きを読む "【京都カフェラリーシリーズ 2013:その1】コーヒーと定食 つばめ / 一乗寺" »

2013年1月19日 (土)

Cafe rin(カフェ リン) / 八王子


Img_2604_2
先のお店から高麗川に出て、八高線を南下。元々は羽村のチェックしていたお店を…と思ったがまだ休みだった…onz

さらに南下して八王子まで出ることに。男子カフェ部部長推薦のお店はまだ正月休み(というかこの時期まだ営業スケジュールが決まってなかった)。この日でも開いているお店をということで放射道路を北西方向へ。

目指したお店は八日町交差を北へみずき通りを入ることほどなく、路地へ入る角に1軒のフェミニンテイストなお店が見えてくる、今回はこちら、
Img_2602_01
Cafe rin(カフェ リン)。

Img_2603_2
入ると右手にカウンター席、正面奥にキッチンが有り左手にテーブル席がありだいたい15席ほど、入口周りには雑貨やご近所のお店のチラシなどが多数。淡い白系の木張りの壁面にガラス傘つき豆電球を落としてくる配置はゆるふわ系女子のストライクゾーンか。

今回は遅いランチ使いで
Img_2605_2
ハンバーグとキッシュのセットを。お店のカラーを反映して優しいテイスト。

続きを読む "Cafe rin(カフェ リン) / 八王子" »

2013年1月17日 (木)

CAfe SoRte(カフェ ソルテ) / 高麗


Img_3843_2
元ネタは川口本と青梅線沿線~埼玉西部エリアはめっぽう強いこの方blogから。元々通販で自家焙煎をされて居られる方がカフェを開店したと。ということでイロイロと調べてると年始早々から開店しているということで、先のお店から北上。

西武の昭和臭漂う「古い車両の部品を大切に使いまわしましょう計画(元ネタはこちら)」な電車で飯能からひと駅、降りた駅は高麗。

そこからJR高麗川駅方面へトコトコと歩いて20分ほど、入間川沿いの阿里山カフェ(この日は年始休業中)を越え、高麗の集落のカーブを過ぎたあたりに小さな蔵が見えてくる…

Img_2596_2
CAfe SoRte(カフェ ソルテ)。

重厚な蔵の扉を開けるとそこは…

Img_2598_2
カウンター席4つとテーブル席1組、奥にアップライトピアノと小さなハコに壁面は古道具系のアンティーク小物がセンス良く配される。これは…オーナーの出で立ちも青梅のあそこと同じ香りが。

正面すぐ左手には2Fへ上がる蔵特有の急な階段もあるが、2Fはギャラリーのよう。

Img_2597_2
梁材を生かしたカウンターには(おそらく)ROCKETPLUS V2、そして木製のsweetsのケース。

今回は…、マシンをみて一発決定。
Img_2600_2
カプチーノと柚子入りブラウニーを。

続きを読む "CAfe SoRte(カフェ ソルテ) / 高麗" »

2013年1月13日 (日)

CAFERISTA(カフェリスタ) / 南流山


Img_3809_2
元ネタはIG方面から、TX(つくばエクスプレス)沿線になかなかのラテアートを描いているお店があると。あの界隈、エスプレッソ系は珍しいのでFe分補充を兼ねて。

北千住から俊足のTXで12分ほど、東京メガループの(一応)ハブ駅となる南流山。そこから東へ2分少々歩いたビルの2Fに入る…
Img_2574_2
今回はこちら、CAFERISTA(カフェリスタ)、千葉北西部ではなかなかレアなエスプレッソ系メインのカフェである。

Img_2577_2
お店を入ると右手すぐにキッチンがあり、奥側(窓側)が客席、カウンター席を含めて20席程度のハコで色々とコーヒーにまつわる小物のインテリアが多数飾られている。ちなみに出口のドアノブはエスプレッソマシンのホルダーだったりと。

Img_2578_2
そしてマシンはRANCILIOClasse 10と思われ。

そんなわけで頂くは…
Img_2579_2
やはりオージーで修行されただけに敬意を表してフラットホワイトのLに塩キャラメルチーズケーキ、確かに塩キャラメル味。

続きを読む "CAFERISTA(カフェリスタ) / 南流山" »

2013年1月10日 (木)

Bergfeld(ベルグフェルド) 長谷店 / 長谷(鎌倉)


# これで鎌倉シリーズは最後

さて、先のお店から更に西へ、とぷらぷら歩いているうちに長谷寺の入口あたりまで来てしまった。しかしながらこの付近、どうやらFREESPOTが出ているお店がどこかにある。色々と調べたものの見つけきれずに近所のお店に入ってみる。窓越しの店内を見て直感的に選んだのはこちら。

Img_2557_2
Bergfeld(ベルグフェルド) の長谷店、雪ノ下に本店があるベッカライがメインのカフェである。

Img_3697_2
お店自体は元々古めのハコかつ大ハコの2フロア構成、路地に入口があり、入ると左手壁面カップとソーサが品良く並べられたカウンター席、そして通り側にテーブル席が40席は堅いか、かなり大きめ。中央の大テーブルには花が生けてあり梁の目立つシンプルな壁面によく映える。

さて、今回はお茶使いで
Img_3700_2
スフレのチーズケーキとブレンドを。コーヒーはペーパーでハンドドリップだがかなりのどっしり系。

続きを読む "Bergfeld(ベルグフェルド) 長谷店 / 長谷(鎌倉)" »

2013年1月 9日 (水)

coccolo(コッコロ) / 由比ヶ浜


さて、先のお店から由比ヶ浜大通りを西へ。途中の某カフェOは年末カフェ営業をやってないということですぐ近所にあったカフェ&オステリアを。

Img_2549_2
名前はcoccolo(コッコロ)、2012年12月にopenしたお店である。

Img_2551_2
店内は入ると奥に長くカウンター席が5つほど、右手にテーブル席が2席ほどと非常にミニマルなハコ。キッチンでは店主1人でカフェ営業をしつつ夜の仕込みに勤しんでおられるよう。

Img_2550_2
カウンター席の一番手前にはSIMONELLIAppia compact系が。コーヒーは立ち飲みやtakeoutもできるようで、なおかつパンも自家製で焼き上げるという多彩なバリエーション。

さて、今回は雨が降ってきたこともあり、なんならカウンターでということで…
Img_2552_2
ラテとビスコッティを少々。豆はLAVAZZA

続きを読む "coccolo(コッコロ) / 由比ヶ浜" »

2013年1月 7日 (月)

SONG BOOK Cafe(ソングブックカフェ) / 由比ヶ浜・和田塚(鎌倉)


先のお店から続いて、お次は江ノ電の北側を並行して走る由比ガ浜大通り(県道311号線)を西へてくてくと。今回はなんとなく選んだお店をちょくちょく見てみる。

まずはこちらから、
Img_2543_2
SONG BOOK Cafe(ソングブックカフェ)。由比ヶ浜と和田塚の間にあたるが駅周辺の道の都合上由比ヶ浜のほうが格段に近い。

Img_2544_2
入ると明るい店内に中央に大テーブルを中心とした15席ほどの空間、そして壁面3面とテーブル上はすべて絵本と関連グッツで占められた空間。メインは作家の中川ひろたか氏のギャラリーを兼ねていることもあり、氏の作品が東側1面を占める。ちなみにキッチンは右手の一番奥にある。

今回は、大人しく
Img_2545_2
チャイを、大テーブルに乗ったパラパラ漫画を時々見ながら。

続きを読む "SONG BOOK Cafe(ソングブックカフェ) / 由比ヶ浜・和田塚(鎌倉)" »

2013年1月 4日 (金)

【電車の見えるジェラートスタンド】The Market SE1(エスイーワン) / 江ノ島


Img_2517_2
さて、今回は昨年末の残りネタを。人が来なさそうな年末に江ノ島なんぞを周ってみる、というのも江ノ島の島の茶店に波があるお店が1つ課題として残っていたのだが、開店時間が合わずにあえなく撃沈。駅に戻る前にちょいとFe分的に面白い構図が取れそうなお店を。

場所は江ノ電の有名な道路との併用軌道区間の西の端、そのすぐ近くにジェラートスタンドがあるということでちょいと寄って見ることに。

Img_2515_2
The Market SE1(ザ・マーケット・エスイーワン)、この界隈では有名なジェラートショップ、今回はこちらに。

Img_2518_2
元々take outが主なので店内は2席ほどのカウンター席と店先の縁側位のシンプルなもの。入ると左手にジェラートケースがあり、レジの隣にMagisterのエスプレッソマシンが。

今回は時間もあまりなかった+さすがに寒いのでジェラートには手を出さず…
Img_2520_2
ラテを頂くことに。豆はboncaffe

続きを読む "【電車の見えるジェラートスタンド】The Market SE1(エスイーワン) / 江ノ島" »

2013年1月 2日 (水)

喫茶ミンカ(ミンカノヨル)(その8) / 北鎌倉


あけましておめでとうございます。

今年も適度に、ツッコミどころはツッコみつつ、針の穴場のお店を発掘することを目指してやっていきますのでよろしくお願いいたします。

Img_3742_2
昨年末に何人かカフェ部の方々が訪れてた(この方も)時に、今回の年越しも営業という情報を聞きつけて、今回は昨年行かなかった分イロイロとあったので、改めてゲン担ぎ(?)に今回はということで。

年末はいつもの様に駒沢のあそこに年末の挨拶に寄りカフェ納めしつつ、例によって南へ。

Img_2567_2
はい、来ました、喫茶ミンカ。この日は4年ほど続いている「年越しミンカ」。2012年9月15日より夜間は再び「ミンカノヨル」として営業されているよう、街道沿いの下の看板が目印。

この日(年越しの日)はだいたい毎年そうだが、昼間のいつも落ち着いたハコの雰囲気とうってかわって近所のお店の方が閉店後夜な夜な集まってお酒を片手にワイワイとやるのが定番のようで、入れ替わり立ち替わり初詣が~とか言いながら旧年と新年のあいさつが交わされる展開。そしてお店の梁や柱には手書きの単品メニューというか短冊が掛けられるといったちょっと変わった雰囲気。

Img_2569_2
年越し蕎麦と甘酒を。蕎麦はなるとと白ネギと天カスを乗せた素朴なもの。甘酒も酒粕をしっかりとしっかり溶いてあり濃厚。

夜営業が始まってから夜メニューも充実したようで京都久美浜の日本酒(多分これ)もあったのだがここはあえて外して、

Img_2570_2
初コーヒーを。ミンカといえばやはり定番のオオヤさんところのもの。

続きを読む "喫茶ミンカ(ミンカノヨル)(その8) / 北鎌倉" »

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30