無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

cafe one(カフェ ワン(三代目)) / 自由が丘


Img_2266_2
以前自由が丘の有名カフェが閉店したとおもいきや、3代目に引き継がれて2012年5月に三代目店主により再openしたということを思い出して、ちょいとそちらの方に寄る機会があったのでちょいと覗いてみることに。

自由が丘の有名カフェと言えば…、
Img_3086_2
もうあそこ一択、cafe one(カフェ ワン (二代目の訪問時はこちら))。

今回は辛うじて窓際の席が空いてたのでそちらに滑りこむ。手前ではラテアートでワイワイやってる客が居たり、奥で1人でコーヒーを飲みながら本読みに耽ったりと様々な面々が交錯する小さなハコ。先代は女性2人だったが、三代目は男性2人のよう。

今回はちょいと晩ご飯使いで…
Img_2265_2
豚塩だれ丼を。cafe oneの定番foodスタイル、プレートベースで量はそれほど多くないがまぁまぁイケる。

そして後にはラテかカプチーノか迷った挙句に…

Img_3082_2
ラテを、このあたりは三代目になっても変わらず安定したフォーミングとテイスト。

続きを読む "cafe one(カフェ ワン(三代目)) / 自由が丘" »

2012年11月27日 (火)

成城風月堂 ファクトリー店 / 祖師ヶ谷大蔵


# 今回は小ネタ

祖師ヶ谷大蔵の有名洋モノ家具店が土地を半分切り売りして、更地にしたかと思えば何やらビルが立つので定点観察をしていたら、お隣成城の老舗和菓子店、成城風月堂の工場ができると。しかもついでにどうやら店舗となって10月にopenしたところで、どうやら11月からイートインができるということで様子を見計らって。

場所は祖師ヶ谷大蔵駅から西へ2,3分ほど、先述した家具店の西隣、ローソンの真向かいにある真新しい石張りお店、
Img_2252_2
成城風月堂ファクトリー店である。

入口はこの間口を入って左側にあり、

Img_3030_2
入ると奥がカウンターとなって手前から洋菓子、和菓子のショーケースで奥の方に大テーブルで10席ほどのイートインスペースがある。すでにご近所マダムというかなんというか、方々が茶飲み話モードに。

そんな合間を今回は手短に
Img_3026_2_2
砧団子とお茶を。

続きを読む "成城風月堂 ファクトリー店 / 祖師ヶ谷大蔵" »

2012年11月25日 (日)

【閉店】ONI CAFE(オニカフェ) / 桜新町


# 2012年末あたりに閉店したようです、2013年3月現地にて閉店済であることを確認。

Img_2285_2
元ネタは速攻性のあるblogから、店名は書かれていないが9月辺りにカフェができたと。店名と場所が書かれていなかったので最後に記述してある山本宇一氏の駒沢通りのエスプレッソスタンド(未開店→2013年10月に開店、訪問済なのでA面blogで後日掲載予定)の近所(らしい)、という文字と、数少ない写真に写っている窓からの風景を手がかりに、ぐぐーるマップから付き合わせること1日。

ところが、推測したマンション(深沢界隈)ではなかったので、もう1度ぐぐーるさんに丹念に用語を厳選して世田谷区、カフェ、一軒家、9月、開店とキーワードを拾いつつ、聞いてみると…、世田谷区ではカレーを中心に針の穴場的地元系カフェも得意なしまじろ氏blogがヒット。住所は玄関に出てるし、写真も近くに北側斜面に向けて階段状のマンションがありバッチリ整合する、ってなわけで特定は完了、すかさずガサ入れに。

場所は駒沢から1駅西の桜新町、自衛隊駐屯地南側の住宅地と会社事務所が微妙に入り乱れる駅前近くのエリアの中に、ポツンと看板が出ているお店がある。

Img_2275_2
今回のターゲットはこちら、ONI CAFE(オニカフェ)。一軒家というか1Fが元事務所っぽく、2F,3Fが住居のような建物で2012年9月にひっそりとopenしたよう。

玄関を入って右手一段上がってすぐ左手にレジカウンターがあり、その奥がキッチン、正面奥は…

Img_2277_2
天然木のフローリングにソファーを中心としたデザイナーズチェアがだいたい16席ほど。白い壁面と黒に塗られた天井の鉄骨といった非常にシンプルかつきれいに纏まったハコ。どうやら東側が明るいのはもと日本ユニシスの関連事業所が撤退して阪急系マンションが建つためらしい。

Img_2276_2_2
テーブル席側にはイームズのチェアとusedの大テーブルと。メニューは基本ランチ推しのよう。

今回は朝からということで…、メニューとにらめっこしつつ、結局選んだのは
Img_2279_2
りんごのコンポート(温)とコーヒーと。1シーターのソファーに腰をおろし、マターリと朝のひとときを。

続きを読む "【閉店】ONI CAFE(オニカフェ) / 桜新町" »

2012年11月24日 (土)

つゆ艸(つゆくさ) / 下北沢


Img_2209_2
元ネタは男子カフェ部部長からの戴き物。下北沢の南東側、露崎商店のビルにまたカフェができたと。確かあそこは5Fに週末だけのブックカフェ(既訪、波カフェ)があり、1Fには速攻で撤退した代々木上原が本店の+中村屋なカフェの跡地になったはず…、と思いつつ。

場所は代沢三丁目交差から茶沢通りを少し北上し、左手の路地(ピュアロード)に入ってすぐある新しいビル、露崎商店の1F。その奥側、というか階段裏に灯りが灯る…

Img_2208_2
つゆ艸(つゆくさ)、この地にあった露崎商店(露崎館)のオーナーご夫妻のお店である。

Img_2211_2
店内は奥に長く12,3席のハコで奥の方にキッチンカウンター席4席ほどを含む。白い壁面と板張りの床、そして元アンティーク家具屋らしく品の良いセレクトされたテーブルと椅子。

奥では知り合いの方なのかちょいとつまみも出せることから会社帰りにワイワイとやっているよう。

さて、今回は
Img_2213_2
深煎り、そしてきな粉と小豆のチーズケーキ。豆は元この地にあった元ミケネコ舎のCOFFEA EXLIBRISのモノ、ドリッピングはKONOのよう、ケーキも甘すぎずチーズケーキらしさからあまり違和感のないテイスト。

続きを読む "つゆ艸(つゆくさ) / 下北沢" »

2012年11月22日 (木)

Mi Cafeto(ミカフェート) 表参道 / 表参道


# 今回は小ネタ

六本木のコーヒーハンターなお店(未訪)が表参道界隈に出来るという情報を聞きつけて、ちょいと様子見。

場所は表参道丘の裏手から住宅街に突っ込むこと1,2分、いわゆるロータス通りの2本ほど西側のスジの一角にあるビルの1Fに入る…

Img_2177_2
Mi Cafeto(ミカフェート) 表参道

手前にテラス席が8つほどあり、

Img_2170_2
奥に20種ほどの豆が並べられ、基本的にはカウンター席のコーヒースタンド的スタイルを取る。

Img_2172_2
そんなこともあってキッチンもこじんまりと。カウンターの目の前でペーパーのドリッピングをしてくれる。

今回は…
Img_2174_2
ブルボン・パラァを。いわゆるフルーティ系だがなんか後に引っかかりが。

続きを読む "Mi Cafeto(ミカフェート) 表参道 / 表参道" »

2012年11月20日 (火)

Little Nap COFFEE STAND at VACANT(リトル ナップ コーヒー スタンド アット バカント) / 明治神宮前(原宿)


# 今回は小ネタ

先のお店から続いて駅に戻る最中に、ちょいととあるコーヒースタンドに寄って見ることに。

原宿の竹下通りを東へ、明治通りを越え少し行った所を北に入った路地にある、複合施設、VACANTの中に入る、

Img_2105_2
Little Nap COFFEE STAND at VACANT(リトル ナップ コーヒー スタンド アット バカント)。VACANTについてはA面blogで既報だが、あの直後に1Fがリニューアルされ、それに合わせて代々木八幡のコーヒースタンドが入ったという次第。

こじんまりとしたスペースに凝縮されたスタンド。マシンは結構小型なのでLA CiMBALIM21系列か。

勿論コーヒースタンドなのでこの周りはベンチが2つほどだけ。ただし奥のカフェ食堂にはそこそこ席はある…って奥でワイワイやっているのはLittleNapの濱田オーナーではないか。

今回は手っ取り早く…
Img_2106_2
ラテを。

続きを読む "Little Nap COFFEE STAND at VACANT(リトル ナップ コーヒー スタンド アット バカント) / 明治神宮前(原宿)" »

2012年11月18日 (日)

CAFE Luckand Et cetera(カフェ ラカンドエトセトラ) / 明治神宮前(原宿)


# 今回は小ネタ

原宿の北の方、某芸能人系カフェmのさらに北の方にカフェが出来てたな、と思い出しつつちょいと見てみることに。
場所は原宿でもかなり明治公園~千駄ヶ谷寄りのロン・ハーマンの南側に位置するちょっとエアポケット的な飲食店が散在するエリア、通りから1本路地に入った所にある、

Img_2103_2
CAFE Luckand Et cetera(カフェ ラカンドエトセトラ)、左手の北側1/3がgalleryを中心とした複合ショップのLuckand、右手がカフェとなっている。

Img_2099_2
この日はイベントだったらしく、病院がテーマのハロウィン仕様だっただけにスタッフ全員がそーいう格好。

Img_2100_1
店内は青っぽいフレンチ系アンティークのしつらえで15,6席ほどの比較的こじんまりとしたハコ。家具もチャーチチェアやused系がふんだんに使われており…ってそこにハロウィンが加わっているので少々カオス感が。

今回は、簡単に…
Img_2101_2
マシュマロラテを。

続きを読む "CAFE Luckand Et cetera(カフェ ラカンドエトセトラ) / 明治神宮前(原宿)" »

2012年11月15日 (木)

【閉店済】CAFE LOUNGE MOON SHOT(ムーンショット) / 目白


# 2014 /3/29をもって閉店しました(お店のblog)

Img_2132_2
元ネタは某大御所の求人サイトから、目白に新しいカフェが開店すると。目白は元々住宅街と大学がすぐ駅近くまで迫っており、そのせいかカフェのエリアとしては駅前のZ(既訪、波カフェ)以外は少なめのマイナー地域ということもあってちょいと見てみることに。

駅から山手線の堀割の西側を少し北へ、程なく左手に行き止まりの路地があり、その行き止まりでぶち当たるマンションの1Fに入る…
Img_2134_2
CAFE LOUNGE MOON SHOT(ムーンショット)。そういえば目白には東側(かなり雑司ヶ谷に近いが)に似たようなロゴのカフェR(既訪、波カフェ)があったなぁ…と。
# このハコは以前SOiL CAFEがあった跡

Img_2131_2
店内は淡いウッドデッキに壁面も木のデザインを生かして明るめの空間、小さめのライトを多数落として雨だれのようなデザインに。席数は22席程度か、カウンター席には電源も数カ所ある。

今回は1カ所だけあるソファー席に座らせてもらって…

Img_2133_2
(確か)桃のタルトとコーヒーを。赤缶が見えたので豆はキャラバンか。

続きを読む "【閉店済】CAFE LOUNGE MOON SHOT(ムーンショット) / 目白" »

2012年11月14日 (水)

珈琲屋トムネコゴ / 井の頭公園


Img_2040_2
先のお店から吉祥寺を南下、井の頭公園の駅近くに、先に行ったお店と同じく鎌倉移転組のお店があったな、と思い出して公園内を駅方面へ。

駅出口から西へ程なく、井の頭公園の端のマンションの1Fの1室の前に灯りと白線引きに看板がかかっている、
Img_2044_2
珈琲屋トムネコゴ。金属製の古風なマンション扉が味を醸し出している。

さて、中に入ると…、間口はまんまマンションのハコで、ちょいと狭めの通路を抜けて、
Img_2041_2
奥の2間を板張りにして客席にしたハコで8席程度とこじんまりとしたハコ。いたるところに元居間だった様子が伺える、そんな中でテーブルや小物には落ち着いたused系で纏められており、夜になれば電球のカラーが更に映える。中央にはターンテーブルと大きなスピーカーがLP盤に刻まれたジャズを奏でる。

さて、今回は…
Img_2042_2
トムネゴブレンド(?)とチーズケーキ。ドリップはネルらしく丸みのある舌触り、チーズケーキは比較的軽め。曲間に入るねじまき時計の音と、時々聞こえる井の頭線の音をBGMにマターリと。

続きを読む "珈琲屋トムネコゴ / 井の頭公園" »

2012年11月13日 (火)

ふたつの木 / 吉祥寺


Img_2031_2
先のお店から続いて、先日行きぞこねたお店を。元ネタは中央線沿線の細かい新店情報ならこの方のtweetから。

中道通りの1本北、いわゆる藤村学園の南側の通りを西方面に少し行った住宅街の中に、シマトネリコの木のすぐ後ろになんだか住宅展示場によくあるようなガラス張りの新しい一軒家が角に見えてくる。今回はこちら、

Img_2029_2
カフェ、ふたつの木。元は店主の親戚宅を建て替えて住宅兼カフェとしたお店である。

Img_2034_2
お店は南側の玄関を入って西側へ、オープンキッチンにダイニングとまるで住宅展示場のモデルハウスをそのままカフェにしたようなおうち的カフェ、席数はだいたい10席ほど。

さて、今回は日もそれなりに暮れていたので…
Img_2032_2
バナナケーキとこっくりチャイを。こっくりというのは穀物のことかな?

続きを読む "ふたつの木 / 吉祥寺" »

2012年11月11日 (日)

帰ってきた流浪の珈琲店、かうひいや3番地 / 三鷹・吉祥寺


Img_2025_2
昔吉祥寺にあった鎌倉の有名珈琲店が吉祥寺に帰ってきたという話を聞いたのは夏のこと。今回たまたま三鷹界隈に行く機会があったことから、ちょいとあの界隈をまとめて見てみることに。

まずは吉祥寺といっても三鷹との丁度中間地点、三鷹から歩くこと10数分、吉祥寺中道通りのはるか西、成蹊通りの少し手前に数店舗ほど商店が固まって点在するエリアの1店、

Img_2023_2
元寿司屋の跡に帰ってきた、かうひいや3番地。元はといえば西荻窪のお店であり、西荻窪→吉祥寺→鎌倉(長谷)→吉祥寺(イマココ)といった4度の移転を経た流離いの(ぉぃ)老舗珈琲店である。

Img_2024_2
店内は元鮨屋のハコほぼそのままに、そしてこのお店の最大の特徴であるアンティーク系の小物と足踏みミシンのテーブルが配される、全体でだいたい15,6席ほど。そして奥のキッチン前には珈琲の瓶と並んで真空管のアンプにプレーヤーといったスタイルでジャズを奏でる。そんな中でも店頭には新聞が置いてあったりと街の喫茶店要素もチラホラと。

さて、今回は…
Img_2026_2
三番地レギュラーを、香りは甘いが相当の深煎り。

続きを読む "帰ってきた流浪の珈琲店、かうひいや3番地 / 三鷹・吉祥寺" »

2012年11月 9日 (金)

MUG CAFE(マグカフェ) by Francfranc / 外苑前


# 今回は小ネタ

Img_2014_2
この日は表参道界隈を偵察。丁度開店した南青山の新店を見つつ、audiのオープンスペースでDEAN & DELUCAなドリンクを頂き、そういえば確か外苑前あたりにカフェがopenしてたよなぁ…、と思いつつ、北の方へ。

場所は南青山三丁目交差の角、 Francfrancの新店、LOUNGE by Francfrancに入る…
Img_2009_2
MUG CAFE(マグカフェ) by Francfranc。お店自体は2Fの青山通り側にある。勿論女子色満開なのだが、そこは男子カフェ部の鉄の掟(?)で踏み込むことに。

Img_2010_2
2Fのショップと続きになっているフロアはだいたい12席のテーブル席+北側にソファー席が6つほど。正面一番奥にカウンターがあり、マシンはどうやらSIMONELLIAurelia系列と思慮される。そして右手のソファー席後ろにはコーヒー器具が棚にディスプレイされている。

さて、今回は…
Img_2012_2
フツーにラテを。

続きを読む "MUG CAFE(マグカフェ) by Francfranc / 外苑前" »

2012年11月 8日 (木)

ハニー珈琲15351 / 中目黒


先のお店から続いて、旧山手通りのLを(ラテを頂くためだけに)再訪して、鉢山町交番脇の道から旧朝倉家住宅の坂を下り切り、程なく現れる雑居ビルビルの1Fのテナントに入るお店、

Img_2002_2
ハニー珈琲15351、福岡のハニー珈琲の東京中目黒店という位置づけ。勿論こちらもソースはBRUTUSネタ。

Img_1997_2
細なが~い店内は左側がキッチンになっており、手前にエスプレッソマシンの姿が見える、おそらくSYNESSOCyncra?あたりか。

Img_1996_2
そして右側はウナギの寝床っぽく壁面にそって8席ほどのバーっぽいテーブル席。これでもそれなりにfoodが出せたりと意外に懐は広い。勿論自家焙煎珈琲店だけに豆売りも。

さて、今回頂くのは、
Img_1998_2
勿論ラテを。

続きを読む "ハニー珈琲15351 / 中目黒" »

2012年11月 6日 (火)

Mocha Coffee(モカコーヒー) / 代官山


さて、先のお店から続いて、すぐ北側のちょいと路地に入り込んだエリアに。

かつて今は両国に撤退した某エスプレッソ系カフェmのあった跡地のオサレなテナントの道向かい、花で彩られた柵の前に看板が。今回はこちら、
Img_1988_2
Mocha Coffee(モカコーヒー)、イエメン産モカ専門のコーヒー店である。というのもオーナー(店主)がイエメン出身で豆を現地調達しているから。

お店は門を入って少し階段を降りた下のガラス張りのサンルームっぽいエリアにカフェがあり、
Img_1990_2
奥に長くテーブルが2つ、あとはカウンター席の全部で10席程度と非常にこじんまりとしたもの。

そんな中で片言の日本語と英語のチャンポンでオーダーを聞きながらメニューを選んでいく。大体drinkできる豆は常時4種類程度は出ているか。

Img_1991_2
今回はモカ・ホワールを…、って何だこの今までにないクリアかつフルーティーなテイスト、久しぶりに目が覚めた。

続きを読む "Mocha Coffee(モカコーヒー) / 代官山" »

2012年11月 5日 (月)

【閉店】ESPRESSO BAR Hitinui(ヒティヌイ) / 代官山


# 2013年2月でバリスタを勤めて居られた方が海外へ再び出られて休業中でしたが、3月下旬あたりに別のバリスタ氏が入られて再開したようです→2014年10月末をもって閉店しました
# 今回から代官山~中目黒コーヒースタンドシリーズ。

Img_1983_2
A面blogの代官山のカフェで述べたとおり、今回はBRUTUSのコーヒーベルトのうち、残り4つ制覇するために朝から代官山へ。

場所は代官山駅の少し南東側、恵比寿へ下る緩い坂道の途中にあるマンションの軒先看板が。
Img_1981_2
今回はこちら、ESPRESSO BAR Hitinui。元はダンススクールなのだがそれに併設するコーヒースタンドである。しかしなぜかき氷の暖簾が?!

その答えは奥に。お店自体は1Fの商業テナントの一番奥にあり、
Img_1982_2
真紅のエスプレッソマシンと並んで古風なダイキャストのかき氷器が聳えるカウンター。マシンは久しぶりに見た、角にライオンが居るLA MARZOCCOGB/5系列。

そんなわけで客席(?)は2人ぐらいが何とか座れる腰掛け程度のものが1ヶ所だけ。

今回頂くは…
Img_1984_2
勿論ラテを。豆はONIBUS COFFEE@奥沢(既訪)らしい(ソース)。

続きを読む "【閉店】ESPRESSO BAR Hitinui(ヒティヌイ) / 代官山" »

2012年11月 4日 (日)

イリヤプラスカフェ@カスタム倉庫(カスタムナカムラ倉庫) / 田原町


Img_2118_2
元ネタはいつもの速攻性のあるblog主のtweetから。先日再訪した入谷の波カフェに2号店ができたとのこと。しかもエリアは最近都内ではスカイツリー開業以降熱い西浅草エリア。夜も一応やっているということで早速。

場所は銀座線の終点の1つ手前の田原町、寿四丁目交差から南東へ程なく、雑居ビルと住宅が交錯する下町エリアのコインパーキングの向かいにほんのりと明かりが灯る。

Img_2111_2
元はCostums Nakamuraというお店だったハコに入る、イリヤプラスカフェ@カスタム倉庫(ガラス面には「@カスタムナカムラ倉庫」と書かれてあったが…)。元あった看板は電話番号を消した以外はほぼそのまま。

Img_2116_2
古民家ならぬ古商店リノベ系とはいえ、入谷のお店とはうってかわって洋物オサレ系的展開。

壁は大半が取り払われ、一部にレンガタイルのアクセント。横の梁にそって種類がバラバラのフックが取り付けられ、そして30席ほどあるテーブルもチェアもバラバラながらもこれまたセンス良く見えてしまうのがニューヨーク在住経験のあるオーナーの妙技というところか。ちなみに左手奥の階段から2Fにも上がれるようだが現在工事中とのこと(2Fも客席とする予定)。

Img_2113_2
一番奥に比較的広めのオープンなキッチンがあり、基本的にセルフ&キャッシュオンスタイルを取る。エスプレッソマシンは、国内では珍しい(とおもわれる)Kees van der WestenMirage Duette Classic

さて、今回は…
Img_2115_2
カプチーノとチョコレートブラウニーを。

続きを読む "イリヤプラスカフェ@カスタム倉庫(カスタムナカムラ倉庫) / 田原町" »

2012年11月 3日 (土)

【山梨カフェラリーシリーズ2012:その5】寺崎COFFEE(テラサキコーヒー) / 甲府(丸の内)


# 今回の山梨シリーズはこれで最後

Img_1979_2
先のお店のショップカードをチェックしていると、なにやら気になる珈琲店ハケーン。地図には…ココリを挟んで南側にあるらしい、残り時間も一杯ぐらい引っ掛けられる間はあったのでとりあえず行って見ることに。

場所は岡島百貨店の北側の紅梅通りとオリオン通りの交差店のすぐ脇、近くに小さな看板が。
Img_1980_2
今回はこちら、寺崎COFFEE

Img_1970_2
入口は非常に狭く、あとはtakeout用の窓の2つがあるだけ。1Fは奥に長く右手にキッチンがあり、奥にLA MARZOCCOFB/80が見える。

イートインスペースは奥の階段を上がった2Fにあり…

Img_1973_2
おおーっ、変則的な交差点角に面したイートインスペースは元の建物を生かしたリノベ系っぽい、というか古民家、もとい古商店なハコ。家具もused系でどことなく懐かしさを感じさせる席は腰掛け的なものが大半だがだいたい15,6席ほど。

Img_1975_2
2面の窓からは商店街を見下ろす絵になる風景。

さて、こちらで頂くモノはマシンを見た瞬間に決まってた。
Img_1977_2
勿論ラテを、ミルクミルクしておらずバランスの取れたタイプ。

続きを読む "【山梨カフェラリーシリーズ2012:その5】寺崎COFFEE(テラサキコーヒー) / 甲府(丸の内)" »

2012年11月 2日 (金)

【山梨カフェラリーシリーズ2012:その2】度肝を抜く掘っ立て小屋、わじあじあ & ue(ウエ) / 南甲府


Img_2633_2
元ネタは青梅の伝説(?)の珈琲店Nに置かれていたリーフレットから。先に行ったカフェ部の方々(1,2)からあれは一度行っておくべき、とオススメされたお店。
だが、山梨のカフェは大概足回りの悪い難所なのだが、色々と今回のラリーで調べてみると身延線から思ったほど距離が遠くないことが判明したのでそちらへ。


先のお店から歩くこと40分ほど、市川大門から特に急がない特急に乗って南甲府まで。そこから東へ歩くこと10分少々、住宅と町工場が少々入り乱れる街の道路をマックスバリュの方面に少し歩いて行くと、何やら古い街灯をつけた棒が道先に出ている、何やらお店っぽい予感…。


そして姿を表したのは…

( ゚д゚)ハッ!

 ・
 ・
 ・

(つд⊂)ゴシゴシ…

 ・
 ・
 ・

(  Д ) ゚ ゚  ポカーン…

続きを読む "【山梨カフェラリーシリーズ2012:その2】度肝を抜く掘っ立て小屋、わじあじあ & ue(ウエ) / 南甲府" »

2012年11月 1日 (木)

西荻窪のメルヘン系、HATTIFNATT(ハティフナット) アジアの扉 / 西荻窪


さて、先のお店から西荻窪界隈をふらふらと。どっかお店が…、と歩いていたらガード下近くに高円寺で見たあの独特のミニマルな入口のメルヘン系なファザードが。今回はこちらに決定。

Img_1928_2
HATTIFNATT(ハティフナット) アジアの扉、高円寺に本店(既訪)がある入口がやたら小さいとか梯子を登らないと辿りつけない客席とかがあるあのお店の系列店である。

Img_1932_2
入るといきなり厨房が姿を見せるが客席はその左の狭ーくて急ぅ~な階段を半ば這いつくばる様に登る。厨房上にも幾つかカウンター席があり、さらにその奥の狭ーぃ間を抜けて…

Img_1929_2
やっとロフトっぽい2Fに。2Fは実質3段構成になっており、2Fのあの空間と合わせてだいたい20席強ぐらいか。壁面にはこの時期ハロウィンなのでアジアの絵本っぽい壁画にハロウィン仕様がミクスチャーされた独特の空間。

今回はお茶使いで…
Img_1933_2
チャイラテを。左のニョロニョロっぽい棒が呼び鈴リモコンというギミック。

続きを読む "西荻窪のメルヘン系、HATTIFNATT(ハティフナット) アジアの扉 / 西荻窪" »

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

カテゴリー

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31