無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

KURUMED COFFEE(クルミドコーヒー) / 西国分寺


Img_1915_2
この日は何を思ったのか西国分寺へ、そして何度となく行きぞこねているお店を

Img_1914_2
西国といえば鉄板的なここ、KURUMED COFFEE(クルミドコーヒー)、三茶・渋谷のマメヒコの系列店であり、西国分寺のカフェとして一躍有名になったお店である。

Img_1917_2
店内は1Fから4段構成となっており、それぞれの踊り場に(大半は)カウンター席が、吹き抜けには色々とギミックが施され、森の中の大木のリスになった気分をイメージさせるよう。

Img_1916_2
客席にはクルミが置かれてあり、自由に頂くことができる(ってこのくるみ割りが大変なんだわさ…)

さて、今回は…
Img_1918_2
ごく深煎りとクルミドレアチーズ(小)を。コーヒーここのクリームチーズケーキはクラッシュナッツにはちみつをかけて頂く、このマッチ具合がなかなかよろし。

続きを読む "KURUMED COFFEE(クルミドコーヒー) / 西国分寺" »

2012年10月29日 (月)

【閉店】お茶とお菓子 横尾 / 吉祥寺


# 2016年8月31日をもって閉店しました…

Img_1880_2
吉祥寺のとあるお店に行こうとしたところ、農家の繁忙期ということでしばらくお休みだったらしく(これは後日訪問済)、とりあえずこのあたり…とそういえばアレだけカフェ周っていながら行っていなかった有名店を。

Img_1879_2
お茶とお菓子 横尾、実は初横尾なのである(^-^; そういえば南口にも地下店の酒呑み系の横尾があったが、昨年だったか、店主逝去と共に閉店となった次第。

Img_1881_2
店内は西面ガラス一面ながらもそれ以外の面は裸電球と木のぬくもりのある空間。基本的にはカウンター席が大半で、一人で静かに時間を過ごせるようあちこちに本がある。

今回は…
Img_1883_2
( ・∀・)つ旦(ほうじ茶)と冷たいおしるこで。白玉の並べ方がこう、なんというか心くすぐる。それにしても加賀棒茶ウマー。コーヒーづくしだった身において、久しぶりに香りとホッとするお茶を頂く。

続きを読む "【閉店】お茶とお菓子 横尾 / 吉祥寺" »

2012年10月28日 (日)

【閉店】AKAGAWA COFFEE(アカガワコーヒー) / 高円寺(南)


# 2013年末ごろ閉店しました。後に別のアート&カフェが入っています。

元ネタは中央線沿線に強いカフェ部の方から。高円寺に高円寺らしくない斬新なハコのコーヒー専門店ができたとのこと。下北沢とはまた違ったカオス、ごった煮的な高円寺にあって珈琲専門店とはエスプレッソで名高いA以来のネタ。

中野セントラルパーク開店時に一度は行ったものの、この日は臨時休業でonzだったので改めて。

場所は高円寺南口のパル商店街のやや南、古着屋の脇の階段をのぼると3Fへ上がった途端真っ白なエリアに突入する。

Img_1863_2
今回はこちら、AKAGAWA COFFEE(アカガワコーヒー)。

Img_1871_2
店内はこれでもかと言わんばかりの真っ白なハコ。12席ほどで所々に小物が雰囲気を邪魔しない程度にセンス良く置かれている。

Img_1867_2
キッチンはカウンターの入口側でドリッピングが見えるようにしてあり、基本はサイフォンで淹れるよう。

今回は様子見で…
Img_1870_2
マンデリンをサイフォンで。

続きを読む "【閉店】AKAGAWA COFFEE(アカガワコーヒー) / 高円寺(南)" »

AOZORA COFFEE SHOP(アオゾラコーヒーショップ)【その2】 / 学芸大学(碑文谷)


# 今回は小ネタ

Img_1859_2
いつもの碑文谷公園に出ていくついでに、最近リニューアルしたという話が出た碑文谷のあのお店を。

Img_1852_2
東急の魔改造工場(=碑文谷工場 なぜこう呼ぶかはこのあたり(1,2)参照)跡のゴルフ練習場のすぐ近くのAOZORA COFFEE SHOP(アオゾラコーヒーショップ)(その1)。

Img_1853_2
リニューアルされた内容はというと、夜営業に対応したキッチンまわりと壁面のタイル。席数も若干増えて(?)本棚が移動。キッチンカウンター周りにはワイングラスがぶら下げられ、夜もどんと来い的な様子。

今回は軽く茶ーしばいてくー、ってことで
Img_1857_2
本日のコーヒー(だったと思う)を。

続きを読む "AOZORA COFFEE SHOP(アオゾラコーヒーショップ)【その2】 / 学芸大学(碑文谷)" »

2012年10月26日 (金)

【移転:山梨カフェラリーシリーズ2012:その1】nice time cafe(ナイスタイムカフェ) 育てるきっちん anuttara / 富士川町(市川大門)


# 2013年6月22日で富士川町(anuttara)での営業は終了(お店のblogより)、移転先は北杜市長坂の予定。
Img_1945_2
元ネタは下高井戸のお店が閉店する際に移転先を聞いていたのでちょくちょく情報は入れていたのだが、いかんせん場所が場所だけに無理かと半分諦めていた所に、先行で男子カフェ部の方が車で乗っつけて行ったついでに情報をくれた、「電車より高速バスのほうが近い」と。

よし、これで射程圏内に入ったということで機会を伺って。


新宿から朝一の身延行きの高速バスに乗り2時間半ほど、途中の青柳バス停(注:山梨交通の路線バスにも同じバス停名があるが全然場所が異なる(後述するが、足回りとしては路線バスのほうが断然近い))で下車。そこから南へ歩くこと15分ほど。

Img_1947_2
身延道(国道52号)の少し右にカーブがかかった所に立派な一軒家が見えてくる、その一番道路側にあのカフェの名前が。そう、今回はこのblogでは移転先訪問シリーズと言うべきであろう、その2本目、nice time cafe(ナイスタイムカフェ) 育てるきっちん anuttara。


Img_1951_2
入るとガラスケースとレジがあり、その上は2Fの床部分を取っ払って元の家屋の形状を色濃く残した吹き抜けとしている。あー、ここに押し入れがあったんだなぁ…とか色々考えてみたり。

Img_1952_2
客席自体は入って左右ともあるのだが、右手が一段上がってメインとなる。焼板ベースのテーブルでだいたい全体で40席ぐらいはあろうか、板張りフロアに観葉植物を添えて落ち着きのある雰囲気に仕上がっており、余裕のある配置で全く閉塞感を感じない。一番奥は一面の本棚に文学系書籍とbook cafe的要素もあったりと。

ランチは11:30からなので今回は…
Img_1953_2
ちょいと遅いモーニング感覚でさつまいもと黒ごまのマフィン。コーヒーは下高井戸の頃と同じくプレスで淹れるスタイル。

続きを読む "【移転:山梨カフェラリーシリーズ2012:その1】nice time cafe(ナイスタイムカフェ) 育てるきっちん anuttara / 富士川町(市川大門)" »

2012年10月25日 (木)

ねこまる茶房 / 鶯谷


Img_2405_2
元ネタはtwitter方面でいつもお世話になっている方から。鶯谷というまたカフェとは無縁の色街エリアに猫カフェが出来ると。なんとなーく気になったのでこれまた機会を伺って。

場所は鶯谷駅北口から尾竹橋通りを北上、荒川区に入って程なく東へ少し、住宅街の中に1件だけ…
Img_1834_2
何やら普通の家の軒先に古いテレビの中に招き猫が入ったモノが軒先に出ている独特のオーラを感じる一軒家がある。今回はこちら、ねこまる茶房。見た目一軒家なので少々たじろぎつつインターホンのボタンを押してお店に入る。

Img_1836_2
客席フロアは家の奥の8畳ぐらいのダイニングに6席ほどの大テーブルと奥に2席のソファー席のみ、といったまさに「おうちカフェ」。キッチンは隣の台所、なのでどこかの家にお邪魔するようなノリ。そんな中でも猫グッツはしっかりと。時々行われる夜営業用のアルコールはやっぱり菊正宗にごりんと猫系だったりと(ちゃんとリストに載ってるし…)。

さて、今回はランチ使いで…
Img_1839_2
きのこカレー。勿論ぬこ顔のトッピング。

さらにここなら猫づくしで行きましょう、てなわけで、
Img_1840_2
カプチーノならぬニャプチーノ。ぬこかわゆす(*´Д`)ハァハァ

続きを読む "ねこまる茶房 / 鶯谷" »

2012年10月24日 (水)

【閉店済】シロクマカフェ / 戸越銀座


# 2015年中に閉店したようです

元ネタは品川経済新聞から。戸越銀座の商店街にカフェができたと。ということで先のお店から多摩川線を越えて池上線の駅まで北上、そこから戸越銀座へ。

昭和の風情を色濃く残す駅から商店街を西へ歩くこと3,4分ほど、軒先に看板が出た赤い屋根のお店が見えてくる。

Img_1909_2
今度はこちら、シロクマカフェ。

Img_1911_2
元はクリーニング店だったハコをリノベーションしたお店で天井は所々に補強が入りつつも木造の梁はしっかりと生かしている。奥に長い店内に入ると右手にオープン目なキッチンがあり、左手から奥にかけて18席ほどのテーブル席、左手の壁面の棚には小物の中にシロクマが。さらに一段上がって一番奥はカリモク60のKチェアな席。

この日はランチ時を少々過ぎたところなのだが、それなりに人が入っており写真はこれだけ。

今回はカウンターキッチン裏の席に座らせてもらって…
Img_1912_2
ラテとフォンダンショコラを。豆は少し北の武蔵小杉の名店AMAMERIA ESPRESSO(既訪、実はこの後に行ったw)、マシンはSIMONELLIAurelia2と思われ。

続きを読む "【閉店済】シロクマカフェ / 戸越銀座" »

2012年10月23日 (火)

ITSUMO CAFE(イツモカフェ) / 武蔵新田・矢口渡


Img_1906_2
# 元ネタはデザイン会社のblogから

大田区の南のほうで次は…、と探してはみたものの、この日は日曜だったということもあり、蒲田のM(未訪)は定休日、矢口渡からさらに南の僻地のd(これも未訪)もやっぱり定休日ということで、そういえば似たような僻地にカフェが出来たなぁ…、と思い出しつつwebでの営業時間情報がなかなか見つからない中、とりあえず一か八かで行って見ることに。

Img_1903_2
場所は東急多摩川線の武蔵新田から商店街を延々と下ること10分ほど、住宅と小さな町工場が交錯するエリアに突然要塞の様に現れる東急ドエルアルス多摩川(マンション)、その東側のスーパーの隣に入る…

Img_2535_2
お、開いてる、ということで今回はこちら、ITSUMO CAFE(イツモカフェ)。このあたりがいかにもK+なデザイン。

Img_1905_2
入ると右手にカウンター席とキッチン、左手にイームズチェアのテーブル席が手前側に12ほどといった構成。白い壁面と床の木のツートンのあっさり目な雰囲気、そして小さめの裸電球を落としてくるところなんかは定番。

今回は様子見のランチ使いで…
Img_1907_2
キーマカレーのミニを。ミニになるとこんな感じでカップに。

続きを読む "ITSUMO CAFE(イツモカフェ) / 武蔵新田・矢口渡" »

2012年10月21日 (日)

【移転】COFFEE STAND MUSASHI(コーヒースタンド ムサシ) / 大森


# 2013年6月に閉店し、12月に東銀座のお店がリニューアルオープンしました(訪問済)

Img_1895_2
元はいつもお世話になってる速攻性のあるカフェblogから。東銀座の路地のランチが美味しい数字3桁のカフェがビルの建て替えと共に一時閉店した代わりに、コーヒースタンドができたと。しかも場所はカフェとしてはなかなかレアな地帯、大森と蒲田の間。そんな場所なら尚更くすぐるものがある、てなわけですっ飛ぶことに。

大森駅西口からに池上駅に行くバスに乗ること3つほど、環七を越えて大田文化の森から徒歩で西に少し入ると現れる旧池上道上の大森春日神社の商店街、その商店街から神社方向に少し歩いて左手に公園が現れればその右手の長屋に入る1軒が目指すお店。

Img_1897_2
軒先にワインレッドのボディでお馴染み、LA MARZOCCOFB/80が鎮座する、COFFEE STAND MUSASHI(コーヒースタンド ムサシ)。

Img_1898_2_2
元は小さな呑み屋かなんかだったらしく、カウンター席が4席と、椅子が2つ、そして残るは軒先の縁台と非常にシンプルなもの。ハコも元々あったものそのものでほとんど手を入れていないような雰囲気。カウンターにはケーキガラスが置かれ、入口の向こうには公園と長閑な借景。

勿論頂くは…、
Img_1899_2
ラテを。

続きを読む "【移転】COFFEE STAND MUSASHI(コーヒースタンド ムサシ) / 大森" »

2012年10月20日 (土)

やま森カフェ / 谷保


Img_1759_2
元ネタはtwitterでいつもお世話になってる方から。国立の南、谷保になにやら趣のあるカフェがあると。と一度5月に行ったもののイベントで玉砕したので、今回たまたまこちらで用事があったのに合わせて再び。

場所は南武線の谷保。そこから住宅街の路地をうねうねと南東へ抜け、旧甲州街道に出た所にあるでっかい庭と平屋の母家…

Img_1761_2
今回のお目当ては、やぼろじに入るやま森カフェ。カフェ自体は江戸時代からの旧家の入口の左側に充てられている。

Img_1771_2
カフェ側はおそらく2間20畳ぐらい広間を2つ使ってちゃぶ台とテーブルがあちらこちらに置かれ、そこでご近所ママさんと子供がランチ、しかも縁側の席を除いてほぼ満席といった状態、その中で幼児が遊んでいるというさながら帰省時の大家族状態的な風情。

そして縁側からはまさに旧家の庭、的な風景が。

今回は昼も済ませていたので、縁側の席に座らせてもらって…
Img_1763_2
自家製レモンスカッシュとリンツァートルテ、勿論レモンも国産(しまなみ海道あたり産)なので独特の渋みがちょいと梅っぽさを感じる。

続きを読む "やま森カフェ / 谷保" »

genro & cafe(ゲンロ&カフェ) / 上井草


さて、先のお店から荻窪へ降ろうと思ったのだが、上井草はライオンバス(=西武バス)しかないので一つ手前の井荻まで歩いて行くことに。ついでに、ということでその道中のお店に寄ってみる。

西武新宿線の1本南側の道を東へ進むこと4,5分、燃え上がれ~燃え上がれ~ガンダムな聖地を過ぎて右手に緑の垣根にコンクリの一軒家が姿をあらわすお店、
Img_1749_2
genro & cafe(ゲンロ&カフェ)、先のコーヒースタンドの系列店で地元では前のお店(stationery cafe 茶・いぐさ)からすると2005年openと比較的昔からあるカフェである。

Img_1752_2
入ると左手回り込んだ壁面に本棚があり、左手側に客席が12席ほど、右手奥に手前側がキッチン、右手奥にも本が置いてあるといった構成。

コンクリ系のハコながら植物や家具で上手く纏めてなかなかの落ち着いた雰囲気。この日は地元使いのお客さんが2組ほど。

今回は様子見で…
Img_1750_2
そろそろいい加減珈琲は置いておいて、アイス抹茶オーレを。

続きを読む "genro & cafe(ゲンロ&カフェ) / 上井草" »

2012年10月19日 (金)

SLOPE(スロープ) / 上井草


Img_1745_2
元ネタは某速効性のあるblogから。世田谷三宿の有名珈琲店N(既訪)の豆を使用したエスプレッソスタンドが西武新宿線沿線にできたと。あの沿線でエスプレッソメインは結構珍しい、ということで先のお店から続いて。

場所は燃え上がれ~!燃え上がれ~!な聖地の上井草、駅からバス通りを南へ下ること程なく、坂を下り始める駐車場の南隣にやけにスッキリとしたお店が見える…
Img_1744_2
SLOPE(スロープ)、近所のカフェg(この後訪問)の系列となるコーヒースタンドである。

Img_1746_2_2
店内は入ると右手にカウンターがあり、左手にベンチ、右手の真ん中にリーフレットが置かれている台を挟んで、奥にテーブル席が12席ほどと壁面も合わせて非常にシンプルなもの。
マシンはLA MARZOCCOFB70

さすがにNの豆ということで、コーヒーはシングルオリジンでエスプレッソかプレスかといったところ。勿論頂くは…
Img_1747_2
ラテを。むむー。

続きを読む "SLOPE(スロープ) / 上井草" »

2012年10月16日 (火)

宵待屋珈琲店 / 荻窪


Img_2379_2
以前荻窪の南端の自家焙煎珈琲店に行った際にちょいと気になったお店を。

場所は駅の南口、仲通り商店街を下ってドトールの細い脇道を奥に入っていった所にひっそりと佇む珈琲店が、

Img_1796_2
店頭の日替わり2句が書かれた黒板が印象的な、宵待屋珈琲店。

Img_1798_2
店内は奥に長く入って右手が客席、左手にカウンター席とキッチンという配置でだいたい20席ほど、そして壁面の棚には珈琲店ではおやくそくのカップとソーサの数々。比較的あっさりとした感じだが、店主が1人で切り盛りされておられるようで所々の小物が華を与えるようなハコ。

豆に関しては数種類あるので、今回は…
Img_1799_2
ビターブレンドを、しっかりとしたお味。

続きを読む "宵待屋珈琲店 / 荻窪" »

Cafe Lumiere(カフェ ルミエール) / 吉祥寺


# ちょいと最近のネタを

吉祥寺に寄る機会があって、個人的には吉祥寺南口ではNo.1に推したい波カフェaに寄った後、井の頭線脇のビルにかつてあった有名カフェの後は…と見てみると
Img_1872_2
おっとカフェが入っている、ということで延長戦に突入(この日は既に3店訪問済 ^-^;)。

エレベーターを4Fまで上がり、右手にそのYucca.の後に入るお店がこちら、
Img_1873_2
Cafe Lumiere(カフェ ルミエール)。

Img_1875_2
店内はYucca.の頃のハコの形がなんとなく分かりつつもスッキリした店内。入って右手手前にキッチンがあるのは変わらず、左手にソファー席が1組、残りはテーブル席とだいたい40席程度の店内。

キッチンカウンターにはいくつかの種類のコーヒー豆がつめられた瓶が置かれており、下の棚にはサイフォンの器具があるのが見える。

さて、今回は様子見で…
Img_1877_2
エースブレンドのペーパードリップを。ドリップはこれ以外にサイフォンとネルで淹れるメニュー(+\100)も。豆は中目黒のcafe facon(既訪、波カフェ)だけに深煎りだとスペシャルティ系でもかなりずっしりと来る。
# facon系の豆ならやっぱりネルで頂きたかった…onz

続きを読む "Cafe Lumiere(カフェ ルミエール) / 吉祥寺" »

2012年10月15日 (月)

【閉店】わかったカフェ・ダイアン 神楽坂 / 神楽坂


# 2015年9月30日をもって閉店しました(ギャラリーのblogから)

元ネタはkaiten-heiten.comから。伊豆にあるカフェの2号店が神楽坂に開店すると。というのをとある日に思い出してそちらに。

場所は東西線の神楽坂の西側、住宅街の中の有名装丁画家が居住した一軒家ギャラリー、神楽坂・光鱗亭ギャラリー。その1Fに入るカフェが…
Img_1794_2
わかったカフェ・ダイアン 神楽坂である。

Img_1792_2
カフェはエントランスを入ってすぐ左手の一段上がった所にあり、入って左手にカウンター席、右手にテーブル席が2組と7席ほどの非常にミニマルな空間。

Img_1787_2
正面奥がキッチンとなっており、メニューはダンボールに描かれた手書きのモノとなかなか奇をてらったもの。

今回はお隣にご近所のご婦人と思しき組が居られたのでちょいと写真がアレだが…
Img_1790_2
野菜バーガーを。これまたデカい。

続きを読む "【閉店】わかったカフェ・ダイアン 神楽坂 / 神楽坂" »

2012年10月13日 (土)

【閉店】Identity COFFEEBAR+GALLERY(アイデンティティ コーヒーバー+ギャラリー) / 明治神宮前(原宿)


# 2014年1月31日をもって閉店しました(お店のページより)

元ネタはメトロミニッツの2012年10月号から。今年に入って「東京コーヒーの新たなスタンダードはこのカフェから」と題してコーヒースタンド系の特集がいくつか掲載されている(すべて訪問済(笑))が、今回始めてノーマークのお店が出たので機会を伺って。

場所は明治神宮前、いわゆる北東側の行列が出来るBやEがあるパンケーキ狂騒曲地帯でその一角をなすR(未訪)が入る新しいビルの1Fに入るカフェ…
Img_1693_2
Identity COFFEEBAR+GALLERY(アイデンティティ コーヒーバー+ギャラリー)。

Img_1694_2
入ると店内は個性的なチェアが8席ほど。左手にカウンターがあり、奥は少々のギャラリー棚となっている。

Img_1695_2
豆は日本初らしいシカゴのINTELLIGENTSIA COFFEE、マシンは定番LA MARZOCCOFB80という組み合わせ。またドリップでのサーブもやっているよう。

勿論頂くは…
Img_1697_2
ラテを。値段相応でカップサイズも12オンスとアメリカン仕様で飲みごたえもしっかり。

続きを読む "【閉店】Identity COFFEEBAR+GALLERY(アイデンティティ コーヒーバー+ギャラリー) / 明治神宮前(原宿)" »

2012年10月10日 (水)

Bookcafe days(ブックカフェ デイズ) / 鶯谷町(渋谷)


Img_1680_2
元ネタは店舗デザイン.comから。
渋谷の南西側、代官山に至るまでの間の起伏の激しいエリアにbook cafeが出来たと。夜もコンセプトのわりには少し遅目まで開いているようなのでちょいと行ってみることに。

渋谷駅からインフォスタワーの丘を越えて一気に下りきった渋谷桜丘郵便局の交差点角のマンションの1Fに入る…
Img_1672_2
Bookcafe days(ブックカフェ デイズ) 。

Img_1675_2
店内は奥に長く入って右手に4席、左手に本棚があり、右奥がキッチン、左奥にイームズチェアのテーブル席が8つほどと全体で12席そこそこと非常にこじんまりとしたハコ。

Img_1676_2
古材っぽいシンプルな3段の本棚には絵本の古本が多数。

今回は手前側のベンチシートに座らせてもらって…
Img_1677_2
ふつーにアイスラテを。

続きを読む "Bookcafe days(ブックカフェ デイズ) / 鶯谷町(渋谷)" »

2012年10月 8日 (月)

DAILIES CAFE(デイリーズカフェ) 西国分寺店 / 西国分寺


Img_1615_2
西国分寺駅のエキナカカフェをちょいと調べた後、駅前でどこか1つ…と詮索したところで、有名カフェKは定休日、そしてエスプレッソ系カフェDは閉店してフィットネスクラブになったということで残るお店は…と思いついたのがそのDの南側のマンションの1Fに入る…

Img_1612_2
三鷹ではお馴染み、DAILIES CAFE(デイリーズカフェ)の西国分寺店

Img_1619_2
店内はデイリーズらしく高めの天井のハコに余裕のあるローテーブル系を主としたくつろげるシートとファニチャー群。本棚も腰丈ほどでまとめてあり店内でも煩くない。そのあたりはさすがデイリーズ。

今回は夜メシづいかいで…、ちゃんと夜ご飯系セットがあるのね。
Img_1617_2
ということでとろとろオムライスを。

続きを読む "DAILIES CAFE(デイリーズカフェ) 西国分寺店 / 西国分寺" »

【静岡横断カフェラリーシリーズ2012:その7】ロバギター / 御殿場


Img_1594_2
静岡横断シリーズの最後は沼津から御殿場線で御殿場まで。元ネタは前回の静岡界隈で見つけたショップカードより。

駅から北へ歩くこと4,5分、街道から一歩路地に入ってすぐの所に元商店っぽい香りを残す白い一軒家が見える。
Img_1593_2
ロバギター

入ると雑貨コーナーがあり、その奥を回りこんで…
Img_1595_2
左手にチャーチチェアなカフェの客席が20席弱ほど、右手にキッチンといった構成。雰囲気は一言で例えるなら雑貨のチョイスもku:nel系層のストライクゾーン的ハコ。

今回は大人しく、
Img_1597_2
フツーにコーヒーを。このハコにはこの素朴さがよろし。

続きを読む "【静岡横断カフェラリーシリーズ2012:その7】ロバギター / 御殿場" »

2012年10月 7日 (日)

【静岡横断カフェラリーシリーズ2012:その6】Cafe Blanc(カフェ ブラン) / 沼津


さて、先のお店を後にして、さらに南に下ってもう1本。駅から沼津港へ下る通りの途中、左への緩やかなカーブのある道脇にある平屋のお店…
Img_1587_2
Cafe Blanc(カフェ ブラン) 。開店から20年以上と地元では比較的老舗のカフェである。

Img_1589_2
中央のちょっとしたギャラリーの周りにカウンター席とテーブル席が囲むハコでだいたい30席程度。奥のカウンター席ではマスターがご近所マダムと談笑しながら手慣れた手つきで珈琲を淹れていく。

何やらsweetsに惹かれるものがあったが、時間もなかったので、
Img_1590_2
今回は深煎りブレンドを。苦味しっかりだが関西ならこの程度ならふつー。

続きを読む "【静岡横断カフェラリーシリーズ2012:その6】Cafe Blanc(カフェ ブラン) / 沼津" »

2012年10月 4日 (木)

【閉店→再開】【静岡横断カフェラリーシリーズ2012:その5】THE BLUE WATER(ザ・ブルーウォーター) / 沼津


# 2014年5月11日をもって閉店しました…(´・ω・`) (お店のtwitterソース元)
# と思ったら2014年10月2日に再開しました(お店のページ)

# 元ネタは男子カフェ部部長記事より

先のお店から更に東へ、今度は前回訪問時消化不足だった、沼津。沼津は場所柄伊豆に片足突っ込んでいる関係上複数社バスが入り乱れており、かつ微妙に本数が少ないこともあり、今後の予定を考えると沼津の滞在時間は1時間ほどしかない中ではバスの時間まで待ってられない。

足回りをどうするか悩んでいた所に救世主登場、それは「レンタサイクル」。しかも山形市みたく無料で借用可能ということが判明したので使わないワケがない。

そんなわけで駅前のホテルからチャリで1時間のタイムアタックスタート!

まず真っ先に向かったのは狩野川沿いの…
Img_1578_2
THE BLUE WATER(ザ・ブルーウォーター)。

Img_1579_2
お店自体は2Fにあり、手前がセレクトショップ、奥がカフェスペースとなっている。席数は60席以上と比較的大箱サイズ。

そしてカフェの奥は…
Img_1580_2
少ないながらもテラス席からは狩野川に面したriver view。この日はスッキリ晴れて青色が五月蝿いほどまでに清々しい。

今回は勿論テラス席に座らせてもらって、
Img_1581_2
レモンスカッシュを。真っ青な空と狩野川の流れ、このカットは、まさに店名に相応しく (`゚д゚ ) <Excellent!

続きを読む "【閉店→再開】【静岡横断カフェラリーシリーズ2012:その5】THE BLUE WATER(ザ・ブルーウォーター) / 沼津" »

2012年10月 3日 (水)

mixture(ミクスチャー) / 下北沢


この日は朝からちょいとモーニングに。場所は代々木上原のあそこ(これは後日訪問済)も過ぎったが日曜だったということもあり、近場で下北沢。

北口からせっせと北の方へ、一番通りのかーなーり北のほうに位置するシモキタでは鉄板的ベーカリーカフェ…
Img_1658_2
mixture(ミクスチャー)。

Img_1661_2
店内は入るとすぐ左手にベーカリーが数十種類ほど並べられ、右手にテーブル席が10席そこそこ、奥のデッキを上がって左手にカリモク60なソファー席が1組とキッチンといった構成。

すでに3,4組ほどモーニングにあり付いている状態だのだが、普段のシモキタらしくなくいかにもご近所男性が1人モーニング使いという客をちらほら見かけたり。

さて、今回は…
Img_1660_2
モーニングセットを。パン2種+サラダ+玉子+コーヒー=\500という組み合わせ。

続きを読む "mixture(ミクスチャー) / 下北沢" »

2012年10月 2日 (火)

【静岡横断カフェラリーシリーズ2012:その1】 This Is Cafe(ディスイズカフェ) 新金谷店 / 新金谷

# 今回から静岡シリーズ突入です。

 元はといえば静岡の波(Wi-Fi)のある系列店を探していた最中にひょんなことから見つけたお店を。場所はSLと関西私鉄の動態博物館的路線、大井川鉄道の新金谷駅。ついでにFe分も十分すぎるほど補充できるなら外すわけにはいかない。

丁度18きっぷの最後の1コマを消化しようとどこか…と考えてたところで、東海道を西に向かうことに決定。

Img_1971_2

 金谷からガラガラポンで来たのは近鉄のお古(というか今でもこいつは生まれ元でも現役だよな)。

とことこと1駅行くこと、鉄道のワンダーランド、新金谷に到着。構内踏切を渡って改札脇に併設されるお店…

Img_1555_2
静岡中部に2つほど店舗を持つThis Is Cafe(ディスイズカフェ)の新金谷店

店内は横に長くほぼ「コーヒースタンド」という位置づけ。辛うじて右手奥にカウンター席が4つほどある程度で、あとは改札前の待合室で十分用が足せる。そんなわけでメニューもdrinkが主。

Img_1551_2
左手にはこんなNゲージと諸々の小物が。

Img_1550_2
そして正面のカウンターに輝くエスプレッソマシン、そう、LA MARZOCCOのStradaである、しかも黄色ロゴなのでMP仕様、ここにThis is Cafeのこの店の気合を垣間見た気がする。

このマシンを見たからにはパウダーアートで終わり、なSLラテを頼んでは失礼に当たる、そんなわけでオーダーしたのはあえてフツーのラテ。

いやはや、やけに時間がかかるなぁ…と思ったら
Img_1553_2
ラテアートキタ━━━━(・∀・)━━━━!!

続きを読む "【静岡横断カフェラリーシリーズ2012:その1】 This Is Cafe(ディスイズカフェ) 新金谷店 / 新金谷" »

2012年10月 1日 (月)

SATURDAYS SURF NYC(サタデーサーフ) TOKYO / 代官山


元ネタは女子カフェ部の東横線沿線に強いこの方のネタから。

今回、渋谷の要件の際にそこそこ合間ができたのでちょいと足を伸ばして代官山まで。

場所は旧山手通り沿い、エジプト大使館の北隣に聳えるガラス張りのサーフショップ…
Img_1542_2
SATURDAYS SURF NYC東京店である。

Img_1543_2
左手がサーフショップをベースとしたセレクトショップ、右手に奥までカウンターがあり、コーヒースタンドとなっている。メニューはエスプレッソ系と焼き菓子少々といったラインナップ。マシンは定番la marzoccoLinea

Img_1544_2
店舗を抜けると奥にウッドテラスがあり、中央のツリーを中心として目黒川の崖線を生かした西に開けた空間。

今回頂くは勿論…
Img_1545_2
ラテを。



お店データ

SATURDAYS SURF NYC


大きな地図で見る

所在地:東京都目黒区青葉台1丁目 5-2 代官山Ⅳビル1F
営業時間:08:30~19:00(月~金)
     10:00~19:00(土日)
定休日:不定休
電話番号:03-5459-5033
http://www.saturdaysnyc.com/location/tokyo

Img_1546_2
代官山って東のほうにコーヒースタンドがあったが、エスプレッソ系は逗子のBの支店が撤退してから少々空白気味。あとは個人情報管理の悪の枢軸の総本山的お店が向かいにあるが、あちらはスルー(その後そこの2Fのラウンジカフェに行ったが…うーん…)しておいて、まぁ、サク飲み的にはアリなのかなというお店である。

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30