無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

The Gospel Cafe(ゴスペルカフェ) / 玉川学園前


# 今回は小ネタ、というかA面なりぞこねネタ

町田から転戦して、一つ新宿寄りに。目指すは玉川学園前。

駅から小田急線沿いに少し戻ること、スーパーの少し南にある小さな一軒家のお店・・・
Img_0709_2
The Gospel Cafe(ゴスペルカフェ)。

Img_0710_2
一軒家っぽいハコを改装したお店らしく、1Fは6席ほどのこじんまりとした空間、2Fはもう少し広いようだが、どうやらギャラリーかイベントをやってたらしく今回は1Fでおとなしく。

1Fは割にお店の性格上地域のチラシやらなんやらが集まるちょっとこちゃこちゃっとした様子。

Img_0711_2
今回はふつーにブレンドを頂く。



お店データ

The Gospel Cafe


大きな地図で見る

所在地:東京都町田市玉川学園2-8-21
営業時間:12:00~19:00(火,水,土)
      12:00~15:00,18:00~22:00(木,金)
定休日:日,月
電話番号:042-732-3046
http://sky.geocities.jp/gospelcafetamagaku/

Img_0712_2
玉川学園前というと、学園マダムの園のような印象を受ける(実際平日昼間の小田急線内でもすげー鬱陶しい)が、反対側にあるせいかそこはやはり地元系、それでいて波(Wi-Fi)付きとなれば地域柄レアな存在。ただし2Fにそこそこのスペースがあるのでイベントが頻繁に入る(特に土曜は毎週)ことから事前に確認をオススメする。

# やけにau Wi-Fiなwi2が入るな・・・と思ったら、隣の蕎麦屋庭波スポットがあった次第。
# 勿論お店にも波はあった(というかこれが主目的)のだが・・・PASSが分からんという時々あるトラップに・・・onz

2012年1月29日 (日)

mosha cafe(モシャ カフェ) / 笹塚


Img_0681_2
元ネタは今回のcafeのご近所在住カフェ部員氏からの頂きネタ。笹塚出張所前あたりにカフェができたと、そんなわけで早速。

元々情報が非常に少なかった(このblog位だけ)だけに現場確認程度に...と思いつつ、笹塚から東へ7,8分、中野通りを上がって笹塚出張所前交差の少し北に有るお店・・・、おお、あった。しかも営業してる。
Img_0677_2
mosha cafe(モシャ カフェ)、どうやら色々たぐるとこれの後に入り、12月にopenしたお店らしい。

Img_0679_2
店内は70年代っぽい前のお店の風情をそのまま残し、カウンター周りの席もいかにも街の喫茶店らしい風情が残る。

さて、今回は・・・
Img_0683_2
ガトーショコラとラテを。見た目以上に丁寧なつくり。



お店データ

mosha cafe


大きな地図で見る

住所:東京都渋谷区幡ヶ谷3-37-10 1F
営業時間:11:30~24:00
定休日:(今のところ)なし
電話番号:03-3374-9171
https://twitter.com/#!/moshaaaaasan/
http://www.moshacafe.com/

Img_0685_2
場所柄あまりカフェの無いエリアなのだが、足回りは駅からは距離はあるが知っている人にとっては案外悪くない場所。アルコールもそこそこあるが、何を言っても全体的に意外と安いのがミソ(drink+sweetsで\700そこそこ)。ちょいと駅から離れてまったりしたいときには使えるお店であろう。

# ちなみに波(Wi-Fi)は導入予定とのこと(多分再訪確定...)

2012年1月23日 (月)

【閉店】VIS VIVA EXPRESS(ビスビバエクスプレス) / 川崎


# 2012年5月20日をもって閉店しました。川崎駅周辺でカフェはやっぱり厳しいですなぁ…
Img_0665_2

今回は川崎。(表にはしていないが)定例のM社新店チェックの後にこちらへ。

銀柳街からラ チッタデッラへ。シネコンの手前の1Fに入るお店・・・
Img_0664_2
VIS VIVA EXPRESS(ビスビバエクスプレス)、元は横浜、関内に2011年3月まであったお店である。関内時代の話は噂には聞いていた(結局未訪)ので、当然のごとく攻める。

Img_0666_2
窓際にそってカウンター席が10数席弱、外にもテラス席があるが基本的は最近のトレンド(?)であるコーヒースタンドなので椅子も高め。

そして中央に聳えるマシンはLa MarzoccoGB5シリーズ

勿論頂くは・・・
Img_0667_2
ラテを。



お店データ

VIS VIVA EXPRESS(ビスビバエクスプレス)


大きな地図で見る
所在地:神奈川県川崎市川崎区小川町4-1 ラ チッタデッラ マッジョーレ1F
営業時間:11:00~23:00(平日)
     09:00~23:00(土日祝)
定休日:ラ チッタデッラ休館日
電話番号:044-222-2244
備考:実際の位置はラ チッタデッラ マッジョーレ1Fなので食べログのmapが正しい。
http://www.visviva.jp/


Img_0668_2
川崎では非常に珍しいエスプレッソスタンドなのだが、見た目とは裏腹に(先に飲んだマクドナルドのコーヒーの後というのがアレなのか)いかんせんコーヒーの味がしない、かなりミルキーというかミルクを半分飲んでいるような感覚なのがちょっとなぁ・・・、という感。

エスプレッソスタンドとはいえ、椅子がある分まだ親切といえよう。訪れるならシネコンの上映終了前後を避けるようタイミング調整が必要だと思われる。この界隈なら、という「条件付きで一応」一杯引っ掛けていきたいお店。

2012年1月21日 (土)

ひなた珈琲 / 南阿佐ヶ谷


Img_0652_2
元ネタはmixiより。

続いては大移動して杉並区方面へ。丁度荻窪と南阿佐ヶ谷の間、青梅街道沿い。
(浜田山からすぎ丸駆使して杉並高校あたりから歩いたとかいうルートはきっとおかしいに違いない・・・)
Img_0653_2
街道沿いの店を連ねる中に1軒、赤い看板が出ているお店がある。今回はここ、ひなた珈琲。

Img_0654_2
店内は細長く、前はブティックらしいテナントが入ってたようだがなんとなくラーメン店っぽいハコだった様相を伺わせる。奥のカウンターでひときわ黒く光るのは店主ご自慢の手回しミル。珈琲をオーダーするとゴリゴリとローテクな音がするのがなんとなく懐かしくもありしっくり来る。

Img_0655_2
入口側には文庫本を少々並べたカウンター席とソファー席が1組と騒々しい周囲ながらも落ち着いてまとまった店内。

foodはわりに軽め、メインは珈琲だが営業時間の兼ね合いからかなにげにビールがあったりと。

さて、今回はソファー席に座らせてもらって・・・
Img_0657_2
棚にあったパウンドケーキとブレンド(たぶん)をネルで(ペーパードリップも選べる(-\50))。やはりネルらしいしっかりとした味。



お店データ

ひなた珈琲


大きな地図で見る

所在地:東京都杉並区成田東5-15-22
営業時間:12:00~21:00
定休日:木
電話番号:080-6594-8269
備考:Google map上での実際の位置は矢印のピンがある所

Img_0658_2
場所的には足回りもあまりよくないこともあり、tabelogにも出ていないところを見るとどうやら知る人ぞ知るお店のよう。店主一人で切り盛りされて居られるようでこれぐらいのハコが丁度いいぐらいか。阿佐ヶ谷~荻窪界隈で1人でお茶をしに来るには針の穴場的と言いたいお店、である。

2012年1月20日 (金)

【閉店】cafe skratta(カフェ スクラッタ) / 千歳烏山


# 2017/1/29をもって閉店しました…(´・ω・`) (お店の告知)

Img_0647_2
元ネタはmixi方面から。

千歳烏山に何やら新店ができたとのこと、しかも全席カリモク60だと。庭エリアとしては押さえておくほかない。

Img_0646_2
場所は千歳烏山の北側、駅西口から細めの商店街を少し北に上がって、団子屋のあるビルの手前に看板があるお店、cafe skratta(カフェ スクラッタ)。

Img_0648_2
マンションのようなドアを開けると、こじんまりとしたワンルームマンションっぽい空間に3卓7席だけの空間。
開店してそれほど日が経っていないためまだ素のお店といった様子。メニューもこれからといったところ。

今回は様子見で・・・
Img_0649_2
skrattaブレンドを。

続きを読む "【閉店】cafe skratta(カフェ スクラッタ) / 千歳烏山" »

2012年1月16日 (月)

cafe イカニカ / 自由が丘


Img_0606_2

自由が丘に連れられた日、どこかねたになるカフェをと詮索してるとお目当てのお店はことごとく休みだったり存在しなかったり、と悩みに悩んで向かった先が・・・かねてから話を聞いていたお店を。

Img_0598_2
自由が丘から延々北に歩くこと15分ほど、某カフェF(既訪、波カフェ)の目黒通りを挟んで反対側にある産能大向いの平屋カフェ、cafe イカニカ。入口はこの右手の奥にある。

玄関を入って靴を脱いで上がると・・・

Img_0602_2
店内は元々普通の家屋かとおもいきやこういう1フロア系の建物だったよう(なんかの教室跡?)で、前の姿を存分に生かしつつ、余裕のある席配置。

Img_0601_2
家具や調度品は天然生活やku:nelあたりの層のストライクど真ん中的なものが多数。

そんなハコで元は何だったのかなぁ・・・、と思いを馳せつつ、厨房から影に隠れたカウンター席で
Img_0604_2
ゆず茶とチーズケーキ(1/2)を。ゆず茶はそんなに甘くもなく酸味もなく。



お店データ

cafe イカニカ


大きな地図で見る

所在地:東京都世田谷区等々力6-40-7
営業時間:12:00~18:30
定休日:水+不定休
電話番号:03-6411-6998
http://www.ikanika.com/cafe/
備考:全席禁煙,6才以下の子供連れ入店NG

Img_0605_2
私の知り合いの方の女子カフェ部で貸切をやったことがあるよう。大テーブルもあるし確かにこのハコなら貸切もし易い。
一方でオーナーが本業とされる身近に感じられるような季節の草花を活けられていることから、いわゆるナチュラル系(?)+古道具系好きにはどストライク的なお店である。

2012年1月14日 (土)

【「期限つき」電車の見えるカフェ】YAFFA ORGANIC CAFE(ヤッファ オーガニックカフェ) / 渋谷

Img_0584_2

続いて・・・中目黒から恵比寿を経由して渋谷でかねてから目をつけていたお店を。

Img_0583_2
ちょうどJRと東急の間に挟まれた細長い区画のホテルの1Fに入るお店、YAFFA ORGANIC CAFE(ヤッファ オーガニックカフェ)。かつては東京屋上カフェの代名詞だったお店だが、六本木→原宿→渋谷と流れ流れて数年前にこの地に落ち着いたお店である。(ちなみに原宿時代に訪問済)

地に降りてもテラスは捨て切れないのかホテルの手前のデッキ部分に大きくテラス席をとる形をとる。

Img_0585_2
店内はかつてのポップな雰囲気とはうって変わってオーガニックを前面に出したそれなりにそのあたりの層に受けそうな落ち着いたデザインと家具群、テーブル席が主体でfoodを主力としている様子が伺える。

さて、この地にあるということで私的にFe分的観察だが、(写真はちょうど電車を狙う構図の位置(隣)にお客さんがいたため割愛)、窓越しに地下化まで残り僅かの命の東横線の高架を通る電車がバッチリ見える。4月の後半(?)にはこれも過去の絵となるであろう。

今回はお茶使いで・・・
Img_0586_2
ケーキものを。



お店データ

YAFFA Organic Cafe


より大きな地図で 鉄道が見えるカフェ を表示

オススメ度:★★★
路線:東急東横線
所在地:東京都渋谷区渋谷3-27-5 東急ステイ渋谷新南口別館1F
営業時間:11:30~23:00
定休日:不定休
電話番号:03-6427-9988
http://www.yaffa.jp/
備考:ビルと道路の間から東横線の高架を見上げる風景。2012年春の渋谷駅地下化までの期間限定。

Img_0589_2
食材の関係からかお値段はランチにしてもやや高めだが、一方で渋谷のオーガニック系カフェとして代表するお店。foodシフトの性格もあってか過去のYAFFAのイメージで行くと面食らうところがあるかもしれず。

---
ちなみに、元々はhotpepperで「波(Wi-Fi)あり」という情報を元に訪れたわけなのだが、どうやら波は東急ステイから出ているっぽい波があるのみ、お店には置いていないとのこと・・・onz(後日hotpepperの記述も修正されました)。

元々原宿時代にはBB.exciteの関係で波もあったのだが、ホテルに入るなら波ぐらいあってもいいと思うのに、そういう意味ではちょいと残念ではある。

2012年1月12日 (木)

喫茶 居桂詩 / 千歳船橋【その2】


# 今回はこちらも小ネタ、しかしこっちでここを書くのは初か

Kokeshi_201201_01
はい、このこけしにピンときたら千歳船橋のあそこ、居桂詩(その1)。実は今のところ一番普段使いにしてるのはここだったり(^-^;

新年のあいさつがてら(今回はそういう名目で)店主相手に話をしに来るってのが定例化していて、代わる代わるでご近所さんが出入り。夕方から夜の1Fはだいたいそんな感じで、2Fは例によって相変わらずのほっといてくれる空間なので、それなりに古い勉強机で集中できたりと。

今回はちょいと半病み上がり状態だったので・・・

Kokeshi_201201_02
レモングラスティーにちょっと足して。



お店データ

喫茶 居桂詩(こけし)


より大きな地図で 無線LANが使えるカフェ・喫茶店(非メジャーチェーン店舗)β版 23区南西編(品川・目黒・大田・世田谷区) を表示

住所:東京都世田谷区桜丘2-26-16
営業時間:11:30~22:00
定休日:水
電話番号:03-5477-4533
事業者:独自
http://kokeshi-cafe.seesaa.net/

Kokeshi_201201_03
お店も2周年を過ぎてすっかり地元使いの長屋リノベ系喫茶としての風格が。もっとも常連さんにとっては店主とのやり取りが楽しいというかオモロイというのが多分にあると思われる。それでいて初めてのお客さんにも分け隔てなく、という店主の心遣いが嬉しいお店である。

2012年1月11日 (水)

cafe vivement dimanche(カフェ ヴィヴモン ディモンシュ) / 鎌倉


Img_0538_2
とある理由で前日に鎌倉に行って再び翌日に鎌倉にまた行かなくてはならない事象を発生させて・・・、その要件を終えた後・・・、そこそこ時間があったのでちょいと1つお店を。

Img_0537_2
駅の東口から北へ少し、ロータリーから1本北の通りにあるビルの1Fに入る・・・、鎌倉では先述したお店に加えてもう1つのあまりにも有名な鉄板的お店、cafe vivement dimanche(カフェ ヴィヴモン ディモンシュ)。開店からカフェブームに流されず変わらぬスタイルで存在し続けるお店である。

Img_0539_2
この日は初詣の余韻が残る店内でそれぞれが思い思いに今日の総括を語るような雰囲気。閉店3,40分前でも1テーブルにほぼ必ず1組といった状態、そのあたりは人気店ならではである。

かろうじて空いてた席に座らせてもらって・・・、ここではやっぱりaaltoの豆は外せない。

Img_0540_2
ちょいと濃い目を選んでマンデリンを。やはりしっかりした味、というかちょっときつかったか(^-^;。

続きを読む "cafe vivement dimanche(カフェ ヴィヴモン ディモンシュ) / 鎌倉" »

2012年1月 9日 (月)

【閉店】Cafe トキワ荘 in 鎌倉 / 和田塚(鎌倉)


# 2012/03/24をもって閉店しました(お店のページより)

鎌倉のカレーカフェOで何とか例の豆を確保した後は材木座へ。
# 正月のカレーカフェOのテンパり様は開店早々満席客待ちという話は聞いてたが、状態が夕方になっても半端無かったな・・・

Img_0532_2
材木座の病院の別館の張り出し部分に入るカフェ、Cafe トキワ荘 in 鎌倉。店名の主は普段土曜に居られるようだが、土曜以外は元二子新地の55CAFEのオーナーがお店を務めるということでちょいと寄って見ることに。

Img_0533_2
店内は前のテナントもカフェだったことからほぼそのハコそのまま、らしい。10席ほどのこじんまりとしたものだが病院のお店らしく卒ない作り。

そんなわけでカウンター席に座って色々と話しながら・・・、ってほぼエスプレッソ専門だったK氏がKONOのドリップ淹れてるのは結構新鮮なのだが・・・

Img_0535_2
マンデリンとどら焼きを。豆は北鎌倉の石かわ珈琲と、やはりそのへんはツボ突いてるなぁ・・・。甘みも酸味もバランスよくしっかりした味。



お店データ

Cafe トキワ荘(in 鎌倉)


大きな地図で見る

所在地:神奈川県鎌倉市材木座1-7-22 鎌倉ヒロ病院1F
営業時間:10:00~18:00
電話番号:?
定休日:不定休(主に日祝)
http://cafe-azure.com/staff/admin/cafe5245.html

Img_0536_2
実は翌週にも伺わせてもらった(ついでに自分のDBのネタを少々喋ってきた・・・)が、なかなか経緯が特殊で病院の中の人からご縁があって今のところに入られたそう。2回目はひっきりなしに病院の中からオーダーが入ってたところを見ると着実に定着しつつある。
food系はかなり軽めだが、コーヒーに関してはそれなりに美味いお店。鎌倉でちょいと喧騒な場所を外して頂くにはもってこいのお店である。

# しかし、(過去のcafe トキワ荘が期間限定だっただけに)いつまでやる(やれる?)のかなぁ・・・、というのがちょいと気がかり。

2012年1月 8日 (日)

ミルクホール / 鎌倉


Img_0527_2
さて、先のお店から豆を頂きにOに向かう。途中、いかにして黒山の人だかりの小町通りを避けて通るかだが・・・、(勿論チェックは欠かさず)その途中に何やら怪しいいかにもお店の名前を連想させる波が・・・。

ということで波に引き寄せられて寄ったお店はこちら。
Img_0525_2
ミルクホール、もう、鎌倉では鉄板中の鉄板的老舗カフェである。

Img_0528_2
アンティークカフェを標するとおり店内はアンティーク系調度品があちこちに。箱自体は何度か大改修を経いていることからアンティークカフェのイメージとは裏腹に微妙に小奇麗になっている。

さすがに有名店だけにほぼ満席でかろうじて開いていたテーブル席に滑りこむ。

今回はラリー途中なので・・・
Img_0529_2
ふつーにブレンドを。一応ピーナッツが付くもの。



お店データ

ミルクホール


大きな地図で見る

所在地:神奈川県鎌倉市小町2-3-8
営業時間:11:30~22:30
定休日:なし
電話番号:0467-22-1179
http://www.milkhall.co.jp/

Img_0530_2
鎌倉のカフェを語る上では某d(これは後日訪問済)と並んで歴史的に外せない1店であるが、(個人的には)アンティークを標榜するカフェにはあまり良いイメージを持った試しがない(三宿のGとか、横須賀中央のT(あれは古道具カフェか)とか)。人が多かったというのもあるがディスプレイに品が良くも悪くもなく・・・、なのでどうも印象が薄い。

むしろこのお店には開店から発刊されているミルクホールタイムズのほうが鎌倉の歴史を語る上で価値が有るような気がする(というのも北鎌倉の例のお店に100号まで編纂された本が置かれていた(勿論読みましたよ、ささっとだけど^-^;))。このテのお店は普段使いの姿を見るほうがもっと味があるのかなぁ・・・、と感じた路地裏の一店である。
# ちなみにお値段は・・・、観光地価格だよなぁ・・・、やっぱり。
---
おっと、本題の波(Wi-Fi)に関しては・・・、波はあるものの「非開放」ということでした・・・onz

2012年1月 7日 (土)

喫茶ミンカ(その6) / 北鎌倉

# こちらの年始1発目はおやくそくのこちらから・・・

Img_0517_2
 今年のカフェ初めは年越しイベントに乗り込めずに近場の某Fだったのだが、何としてでも鎌倉に行く予定をねじ込んで・・・・真っ先に北鎌倉へ。

Img_0511_2
私的には鎌倉の年始の定番、喫茶ミンカ(その1,2,3,4,5)。

Img_0513_2
ピーク時ほどではないがすでに先客がいく人ほど。どうやら今年も年越し営業はやっていたらしく、いつものようにご挨拶をしてカウンター席の端の席に座らせてもらう。

この日は寒いながらも比較的天気も良く、お店に入る光線もそこそこ良い(ということはいつものようにカメラ泣かせなのだが・・・)

Img_0515_2
今回は定番のチーズケーキとコーヒーを。このどっしりと来る中に甘みを感じる味、オオヤだねぇ・・・。


続きを読む "喫茶ミンカ(その6) / 北鎌倉" »

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31