無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

【閉店】Localite(ロカリテ) / 吉祥寺(その4)

# 先述した閉店したカフェの中から・・・、私的にはここ1,2年で一番思い入れのあるお店を今年の最後のネタにします。

それは10/25のテナント元であるキチムからのお知らせ。3.11がすべてを変えたというのか、大阪から単身やって来たあのお店はクリスマスをもって閉めることになったわけである。

私的には「私的吉祥寺観を変えた」お店・・・

Img_0451_2
Localite(ロカリテ)。

似たようなコンセプトなら近くに北欧カフェm(既訪、波カフェ)やY(未訪)があるが、何を言っても東京クサさが無いところが個人的に好きだったことからこのお店の存在はうってつけだった。

(基本的に「素のお店」が好みなので)イベントには参加しなかったが、なぜかたまたま大阪から時々来ている山田さんの旦那さんとも挨拶したし、一度水曜喫茶には行ったかな。福田さんが案外私の地元を知っていたというのは意外だったが。おかげで吉祥寺はもとより、大阪~阪神間のお店は色々とまわらせてもらったという色々とトリガーにもなったお店である。

さすがに最終日ともあってはほぼ満席。普段あまり使われないカウンター席にも人が。

開いていた席がいつものテーブル席だったのだが、これもまた何か有るのか。お茶を待ってたら・・・ってしてたら顔見知りが・・・^-^;

そんなわけで相席をして、
Img_0452_2
私はブレンドと・・・

Img_0453_2
今回はクリスマス限定のブッシュドノエルを。



お店データ

Localite(ロカリテ)


大きな地図で見る

所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 吉祥ビル B1 キチム内
営業時間:12:00~19:00
定休日:月(その他不定休あり)
電話番号:0422-27-2957
http://www.localiteweb.com/

Img_0454_2
帰りには勿論、豆をお土産にお分けしてもらいました、あれが唯一の残り香か。一方で近くのギャラリーは引き続き営業されるとのことで、(たぶん)今後何かがあることを期待しつつ・・・、ごちそうさまでした、今までありがとうございました(-人-)。


2011年カフェいろいろ総括

「いつまでも、あると思うな金とカフェ」

今年はこの一言に尽きます。CAFE巡り(みたいなもの)を8年近くやってきましたが、今年ほどお店の変動が大きかった年はないでしょう。

・1月:ねじまき雲(休業)、combine 代官山
・2月:lily cafe調布深大寺店、BLUE SQUARE CAFE、cafe cube、Loop-Line
---東日本大震災発生---
・3月:coya、桃園文庫
・4月:CAFE marble、ie
・5月:コトラカフェ、ben's cafe、ツチオーネ、ZOKA COFFEE赤坂
・6月:空色カフェ、COKAGE、cross fanctional cafe、cafe ano
・7月:ララバイ、Cafe Eight,EXTOLL CAFE
・8月:Lily Cafe初台店
・9月:銀六珈琲「時・・」、Majestic Cafe、marumo
・10月:カフエ マメヒコpart3、dimo、ネジマキトカゲ、nice time cafe、mellow cafe、VENICE CAFE
・11月:jua cafe、CAFE415(休業)、Lovers Rock Cafe阿佐ヶ谷、cafe shift
・12月:Localite,せたカフェキッチン



そんな中から開店したお店も多い年でもありました(こっちは割愛)。そんな中から今年のベスト5を波(Wi-Fi cafe)、非波カフェ別に。(下半期ネタは割愛 ^-^;)

・波カフェ
 1 cafe FINEL(和泉多摩川)
   非波でも文句なしの1位。店内のインテリアのセンスの高さもさることながら、あのロケーションは都内に残された数少ない未開の地。

 2 Malu Cafe(御嶽山(大田区))
   元アトリエ改装の週末カフェ。お家のリビングっぽいが場所柄レアな地域なのでポイント高し

 3 Nicolas(三軒茶屋)
   メシの食えるパティスリー、ちょっと値は張るがsweetsもfoodもなかなかイケる。

 4 TOLO coffee & BAKERY(世田谷代田)
   小田急線マイナー駅脇の洋館ベーカリーカフェ。お茶使いとしてもなかなか。

 5 麻よしやす(吉祥寺)
   週末だけのsawing cafe。吉祥寺の針の穴場的波&電源スポット。

・非波カフェ
 1 比奈カフェ(富士市)
   工場街の平屋カフェ。家具と調度品のセンスの高さ、そして岳南鉄道脇というのが泣かせる。

 2 SEWING TABLE COFFEE(星が丘)
   洋裁学校裏の倉庫カフェ。あの掘っ立て小屋っぽさが某有名讃岐うどん店Nを彷彿とさせる。

 3 MOON FACTORY COFFEE(三軒茶屋)
   京都では超有名な珈琲店の姉妹店。京都の景色と味をそのまま三角地帯に。

 4 石田珈琲店 喫茶室(秋田(札幌へ移転))
   大町の古い事務所っぽい喫茶室。今や秋田の伝説に・・・。

 5 CAFE KICHI(熱海)
   温泉街の路地裏一軒家カフェ。ピークを外せば2Fは極上の古民家空間。

 さて、今年の新規訪問数は・・・、だいたい数えてみると
 ・Wi-Fiあり:179
 ・Wi-Fiなし:121

 といったところです。後半過去に行ったお店の再訪が意外と増えたのが原因でしょうか。

 そんなわけで、今年ももう1,2つ増えるかもしれませんが、来年も私的に大きな変動がなければこのペースで行ける、かな?。いつものノリで来年も行きますのでどうぞよろしくお願いします。

 

カフェと古本と雑貨「手紙舎」 / つつじヶ丘


Img_0471_2
某カフェLの営業最終日(これについては今年最後のネタにする予定)、久しぶりにご近所カフェということで目指したのはUR神代団地。途中波カフェに寄りつつも辿り着いた昭和40年代団地の商業区画の端にあるお店・・・

Img_0463_2
カフェと古本と雑貨「手紙舎」(cafeの旧名称は「ヒバリ」)。もみじ市やら過去に紹介したカフェフェスティバルの仕掛け人的お店である。ヒバリ時代に2度ほど来たことはあるが現在の体型になってからは初めて。
(後述:「ヒバリ」については2013年に祖師ヶ谷大蔵で再開店しています(掲載予定))

Img_0465_2
以前と変わったところといえば、大して変わらず厨房前の作業スペースだった場所も客席になりちょっと余裕ができたところか。

Img_0464_2
この日は近所のソーセージ店(野川の西の狛江市東野川を成城と呼ぶにはかーなーりー違和感があるのだが・・・、確かに「城田」性は成城の地主系なのだが(とツッコミを入れておく))の出店が出て軽くイベントをやっていたよう。それでも普通のメニューは有るようのなので相席で大テーブルの端に座らせてもらう。

この窓から見える景色と全開放タイプの石油ストーブのマッチ具合がなかなかよろし。

今回は・・・
Img_0467_2
フツーに珈琲と・・・、

Img_0469_2
苺のタルトを。甘さもそこそこで美味しく頂く。

続きを読む "カフェと古本と雑貨「手紙舎」 / つつじヶ丘" »

2011年12月29日 (木)

kurkku3(クルックスリー) / 表参道


先のお店から続いて、こちらも課題店を・・・

Img_0408_2
表参道丘の1Fの道路側に入るカフェ、kurkku3(クルックスリー)。kurkku系列なので勿論あのK氏系列である。

Img_0409_2
店内は通り沿いに細長い店内。手前側が概ね厨房で、奥が客席といった構成。通り側がほぼ全面窓ガラスになっているので参道のイルミネーションが上手く映える。
メニューはfoodもあるがジェラートが主力でtake outも出来る模様。

そんな訳で、ドリンクだけなのも何なので・・・

Img_0411_2
今回はクリスマス仕様、ジェラート3点盛りを。土日であれば1ドリンク必須の模様。



お店データ

kurkku3(クルックスリー)


大きな地図で見る

所在地:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ本館1F
営業時間:11:00~23:30(月~土)
     11:00~22:30(日)
定休日:なし
電話番号:03-6438-9603
http://www.kurkku.jp/kurkku3/

Img_0412_2
波(Wi-Fi)に関しては、残念ながら白犬偽fonだけしかない状況。どうやらお店の名前+guestなる波もあるのだがこちらはこれも残念ながら神宮前のkurkkuと異なり非開放とのこと。
基本的に場所柄+あの人のお店なのでやっぱりどうしても色眼鏡でミーハーっぽい感じがかなりする。まぁ、表参道丘ではそれなりのお店ということでそれ以上でもそれ以下でも無いお店である。

# それにしても男性2人客が隣でドリンクだけオーダーして、PCに向かってひたすら仕事する姿はシュールだったなぁ・・・

2011年12月28日 (水)

【移転→リニューアルオープン】cafe 634 / 東銀座


# 建替えのため暫く大森で営業されておられましたが、2013年12月に建替え完了、リニューアルオープンしました(訪問済)

Img_0396_2

東銀座でお目当ての喫茶店(波あり、しかもモビネクトっつー新手)が休みだったので・・・急遽すぐ近所のこちらに。

Img_0395_2
路地裏の小さなビルにひっそりと入るcafe 634。その存在はかなり昔から聞いていたがその営業時間のハードルの高さになかなか行けなかった次第。ちょいと恐る恐るお茶使いで入ってみる。

Img_0400_2
店内は細長いフロアを真ん中の厨房を挟んで2フロアに分けて客席が2区画。無農薬・減農薬野菜を使用したデリベースのフードメニューが主力。そして内装はウッドデッキに白とライトグリーンといった組み合わせ、そんなわけでお客の大半は近所に務める女性客がランチ使いに・・・、といった様相。

今回は・・・

Img_0398_2
(たぶん)ほうじ茶ラテを。

続きを読む "【移転→リニューアルオープン】cafe 634 / 東銀座" »

2011年12月27日 (火)

ギャラリー&カフェ アールプロット / 銀座


# 今回のお店は完全に「ネタ」です・・・

Img_0384_2
さて、先のお店から交差点で号外をもらって、銀座の南端へ・・・、えってこのあたりに確か・・・カフェがあったあった。

Img_0386_2
それにしてもえらく(思ってたのよりと)なんか様相が違うぞ・・・、と入ったのが「ギャラリー&カフェ アールプロット」。

そのちょいと重い扉を開けると・・・


2フロアあって、手前のフロアにカウンター席と整然と並べられた喫茶店では定番のカップ。更に奥が・・・

Img_0388_2
( ゚д゚)ポカーン・・・・(やっちまったな・・・)

そう、絵がラッセンとかいかにもアレなのである。奥には何やら小さいホワイトボードと、ホワイトボードに向かって置かれている背もたれの低い喫茶店の椅子・・・。店番をしていたオネーさんがフツーに、
「時々セミナーをやってまして・・・」


更に( ゚д゚)ポカーン・・・・(完全にやっちまったな・・・)

とりあえず気を取り直して、奥の席で・・・
Img_0390_2
紅茶を頂く。ここは至ってふつーのもの。



お店データ

ギャラリー&カフェ アールプロット


大きな地図で見る

所在地:東京都中央区銀座8-11-13 エリザベスビル2F
営業時間:10:00~20:00(平日)
     10:00~18:30(土)
定休日:第2,3土+日祝
電話番号:03-5537-5416

Img_0391_2
本当は・・・、どうやら道向かいのお店が本目的地だったのだが全く気づかずにスルーしてしまったのが悔やまれる。元々は横浜にあったお店で最近銀座に移転した来そう。Googleのキャッシュなんかを見てると演奏会とかもやっているよう。絵画のアレさに気づかなければ値段はともかくとして、静かなお店である。

# ちなみに波(Wi-Fi)はいわゆる白犬偽fonあり。

2011年12月26日 (月)

BROOKLYN ROASTING COMPANY(ブルックリン ロースティング カンパニー) / 有楽町・銀座


 今回はめったに行かない銀座界隈攻略。まずは2011年秋に(旧テナントの裁判も決着し実質リニューアル)オープンした阪急MEN'S TOKYO

昼も少し回っていてランチをしたかったのだが、まずは6Fのこちらから。

Img_0370_2
ライフスタイルショップの奥に現れる、BROOKLYN ROASTING COMPANY(ブルックリン ロースティング カンパニー)。サーフカフェを標するらしくサーフボードが一角にぽこんと置かれてたり。

Img_0372_2
エスプレッソ、フレンチ、ペーパードリップと色々淹れ方のスタイルが選べるようだが、代々木八幡の某L(既訪)で見たSynessoCyncraシリーズなので有無を言わさず・・・

Img_0373_2
ラテを引っ掛けていく。わりにミルキーな毛色の味(だった気がする)。



お店データ

BROOKLYN ROASTING COMPANY


大きな地図で見る

所在地:東京都千代田区有楽町2-5-1 阪急MEN'S TOKYO 6F
営業時間:12:00~21:00(月~土)
     11:00~20:00(日祝)
定休日:阪急MEN'S TOKYO休館日に依存
電話番号:03-6252-5402
http://www.brooklynroasting.jp/

Img_0374_2
この界隈でのコーヒースタンドスタイルのお店としては珍しい。元々NYのライフスタイルショップの一環としてのコーヒーショップだけにそんなに自己主張する派手さもない。それでいて本家の豆も小売しているようで、ちょいとこの界隈でさく飲みするには候補に入れても良いかなぁ、と思われる。

2011年12月25日 (日)

KOOP CAFE(クープカフェ) / 中目黒


さて、代官山の続きでT-SIDEの某カフェに向かったのだがこれがまた死ねるほどの客待ち・・・(一応翌日リベンジしてます。詳細はA面blogで。)。中目黒に戻る途中でau Wi-Fi(含むwi2)が入ったお店が有るのを思い出してちょいと寄ることに。

場所は目黒川沿い、先日訪れた某heads系カフェSの2件北隣のテナントに入る・・・

Img_0356_2
KOOP CAFE(クープカフェ)、どうやら旧名はUNIVEL CAFEらしい。
(店頭の写真はマトモなものがなかったので・・・ ^-^;)

とりあえずほぼ満席だったがかろうじて席が開いていたので滑り込み。奥に長い細長い客席はテーブル席が並び、ダイニングカフェを標榜するのに相応しく奥はちょっとまとまった貸切にも使えそうな大テーブルといった構成。

今回は・・・
Img_0359_2
クレームブリュレを。



お店データ

KOOP CAFE 中目黒店


大きな地図で見る

所在地:東京都目黒区上目黒1-5-10 中目黒マンション106
営業時間:11:30~27:00(月~木)
     11:30~29:00(金,土)
     11:30~25:00(日祝)
定休日:なし
電話番号:03-5725-6055
http://www.y-gts.com/


Img_0358_2
で・・・、肝心の波(Wi-Fi)の方だが、例によって白犬偽fonが元気に出ているものの、au Wi-Fiなwi2は(エリアリストに載っているはずなのに)見えない・・・。どうやら調子がわるいようである・・・onz(au Wi-Fi系はちょくちょくこのパターンに出くわすなぁ・・・)
# 結局2軒隣の某Sの波が見えてたのでそちらを拝借しましたw

中目黒の始発まで営業しているカフェとしてはメニューもそこそこバリエーションが豊富ということで定番であり、どちらかと言うとダイニングシフトだが、sweetsも通販してみたりと意外と手広い。キャパはそれほど大きくないがfood系で・・・、というならというお店である。(個人的には電源もOKなSOAKSの方が敷居は低いかな・・・(あ、言っちゃった^-^;))

# しっかし、ユニクロの上にある成城店の位置、環八のあそこは「千歳台」であって2街区も離れてるのに成城とは言わんぞ・・・(世田谷区民からすれば詐欺に等しい)

2011年12月24日 (土)

【閉店】惜別、せたカフェキッチン / 経堂【その3】


# 2011/12/27をもって通常営業を終了しました
# 今年はとりわけ激動の年、何かと世代変わりが目に見えて現れる・・・
# 2012年6月追記:その後に入ったお店を訪問、色々とせたカフェの残り香が現れています(これは後日掲載予定)

Setacafe_201112_02
元はといえばお店のtweetから、当初1月でお店を閉めるという話が12月に繰り上がったと。経堂の定食カフェといえば最後に頂いておかねば・・・、と機会を伺って。

Setacafe_201112_01
消防出張所のとなり、せたカフェキッチン

Setacafe_201112_03
今回も前回と同様、奥のお一人様席に座らせてもらう。波は白犬でも「偽でない」fonなので勿論拝借させて頂いて・・・、と。

最後の夜御膳は寒い日なのでやはりしっかり目のところで、
Setacafe_201112_05
豚角煮ともろもろ。相変わらずボリューム感ある取り揃え。

最後ってなると普段見慣れているメニューなのに特別美味しくなる時ってあるのかなぁ・・・、と思いを馳せつつ。



お店データ

せたカフェキッチン


大きな地図で見る

所在地:東京都世田谷区宮坂2-15-4 1F
営業時間:12:00~15:30(土日)
     17:30~22:30(月,火,金)
     17:30~21:00(土日)
定休日:水,木
電話番号:03-3427-4188
事業者:fon(ソフトバンクWi-Fi)
http://foodpia.geocities.jp/setacafekitchen/
注:実質の営業は2011/12/27(火)まで

Setacafe_201112_06
閉店後は北海道へ・・・、という話だがどうやら場所は札幌とのこと。このハコ自体も後を引き継ぐ方が居られるようでそちらにも期待したい。今までこの場で美味しいご飯を提供してくれたことに感謝をしつつ、札幌には秋田から移転した某I珈琲店もあることだし、札幌遠征時の訪問ターゲットとして再訪できるこを期待しつつ、ご馳走様でした・・・(-人-)

# あと年内閉店予定のお店は1つ・・・・

2011年12月23日 (金)

Cafe Cajon(カフェ カホン) / 仙川

# 今回は私的庭エリア、仙川から

 先日バス停の道向かいの雑居ビルのテナントで、内装工事をしているのを見つけたのだが、よく見ると豆のマークが・・・、これはと思って色々と調べるとカフェが開店するということでwktkして待つこと半月ほど、ついにそのお店が開店したので早速。

 場所は仙川駅入口のバス停向かい・・・

Img_0326_2
Cafe Cajon(カフェ カホン) 。

Img_0332_2
自家焙煎店だけに豆売が手前にあり、奥にカウンターが4席ほど、といったシンプルな構成。まだ開店して間も無いのでさらにシンプル感が伺える。

まずは様子見で・・・、どうやらカフェメニューは基本KONOドリップらしい。
Img_0330_2
CafeCajonブレンドを。しっかりとした酸味があるお味。



お店データ

Cafe Cajon


大きな地図で見る

所在地:東京都調布市若葉町2-1-3 1A
営業時間:11:00~19:30
定休日:火
電話番号:03-6909-1225
http://www.cafecajon.jp/

Img_0331_2
店主氏と色々とコーヒー談義をさせてもらったが、スペシャルティコーヒーを扱いながらもどうやらメニューにもあれは無いし話しぶりからして千歳船橋のh系列では無いよう。ちとから(h系の某C)やつつじヶ丘(髭の店主のS)にはあるのに仙川にないのはなぜだ!と自ら自家焙煎店を開かれたよう。

隣駅の2店はそれなりにステータスが有るだけに、やはりそこそこパイの有る仙川エリアでどれだけ豆を使ってもらうかが勝負になりそうなお店だが、いかんせん珈琲の値段高騰とはいえ若干豆が高めな気がしなくもない。カフェ使いとしては・・・、自家焙煎店だけにほとんどコーヒーのみなので軽く引っ掛けていくには良いが、表がストレートなガラス張り故にバス停の待ち客の目線が気になる所が少々、今後に期待。

2011年12月20日 (火)

adito / 深沢不動前(駒沢大学) 【その5】 & moon factory coffee【その3】

# 少し日にちを戻して・・・、今回も小ネタ。

Img_0280_2
冬になるとちょいと恋しくなるあの刺激、ということで駒沢まで。

Img_0279_2
私的には定番中の定番、adito。三階の窓が曇るとすっかり冬を感じるこのごろ。

今日はあまり乗り気ではなかったが、悩んだ結果、大人様を頂くことに・・・
Img_0282_2
お好み焼き風の丼、これがまた鰹とソースのご飯の絡まり具合が絶妙なハマり様。これだけでご飯もう1杯行きたい所だが・・・、それは置いといて、寒い日は勿論こいつで。

Img_0284_2
生姜蜂蜜をお湯割りで。これがまた強烈で十分に温まって・・・・、そしてaditoはこの時期恒例の合言葉でアヂグッズ。今年もこっ恥ずかしい言葉でありがたくポーチを頂きました、なんだかんだで今年で9周年、これからもよろしくってところです。

さて、続くは渋82で三軒茶屋へ・・・、



三軒茶屋でこの時間といえば、有無をいわさず・・・

Img_0285_2
月工場(moon factory coffee)、今日は満月の夜。

Img_0287_2
やはりこのお店は夜が似合う。今回はカウンター席に座らせてもらって・・・

Img_0290_2
今月のコーヒーをマグで。至福の珈琲と本を片手にマターリと夜を・・・・。

# そんな訳で簡単ながら関西系(?)カフェラリーでした

2011年12月19日 (月)

Cafe Obscura Laboratory(カフェ オブスキュラ ラボラトリー) / 三軒茶屋


# 今回は小ネタ

さて、代沢十字路近くのお店から次のお店に行くのに茶沢通りを下ると・・・、そういえば最近できたお店があったことに気づく。そこは勿論エスプレッソスタンドなのだが、しっかりツボは押さえまっせ~

場所は茶沢通り沿い、サンクスの向かい辺りにあるお店・・・
Img_0314_2
Cafe Obscura Laboratory、三茶の南側にあるサイフォンが主力のカフェの元々246沿いにあった焙煎所がこの12月に移転してテイクアウトも出来るようになったお店である。でもやっぱりテイクアウト専門なので窓際に2人ほど頂ける立ち飲みスタンドと、店先にちょと縁台がある程度。

Img_0315_2
こちらでは奥に焙煎機があり、勿論豆売を行うわけだが、以前と違うのはエスプレッソマシンが置かれていること。そしてマシンは(個人的には横浜の某bで見覚えのある)・・・、LA MARZOCCOSTRADA EPシリーズ。

そんな訳でオーダーするのは勿論・・・

Img_0316_2
ラテを。

坊さんも走る師走の夕方、ちょいと立ち止まって頂いていきますかね・・・



お店データ

Cafe Obscura Laboratory


大きな地図で見る

所在地:東京都世田谷区太子堂4-28-9
営業時間:12:30~18:00
定休日:日,第3水
電話番号:03-5432-9809
http://www.cafe-obscura.com/laboratory-about/

Img_0317_2
三軒茶屋北側の珈琲店というと駅北向の某Mが有名だが、246の南からの刺客といったところだろうか、確かに246沿いよりはこちらのほうが豆売としては有利な立地。しかも最近流行りのエスプレッソスタンドスタイルとなればそれなりに使い勝手は上がる。豆の扱いは本店のほうで定評が有るだけに、日曜に行われる商店街のホコ天にテイクアウトしていきたいお店である。

2011年12月18日 (日)

【移転】LITEN BUTIKEN(リーテン・ブティケーン) / 三軒茶屋


# 2014年12月13日に下高井戸と桜上水の間に移転しました(移転先も訪問済)

Img_0313_2
 さて、先のお店から続いて向かったのは・・・、元ネタは某デザイン事務所blogから。場所は茶沢通り沿い、代沢十字路の少し南の坂の途中にある・・・

Img_0306_2
LITEN BUTIKEN(リーテン・ブティケーン) 。

Img_0312_2
その名から察するとおり北欧系+東欧系のこじんまりとした雑貨カフェといったところか。席はカウンター席が6つほどと非常にシンプル。ハコのつくりからしてあのデザイン事務所が得意とする仕上がり具合。そんな一方で案外アルコール類も多めとはちょっと意外。

カウンターでは店主がせっせとコーヒーを淹れている・・・。ってあのドリッパー、ペーパーはコーノの系列っぽいんだけどえらくコップ状なのだがドーナツドリッパーでもなくグラウベル系か?

今回は・・・
Img_0310_2
ハーブティー(だったと思う)を頂く。

続きを読む "【移転】LITEN BUTIKEN(リーテン・ブティケーン) / 三軒茶屋" »

2011年12月15日 (木)

JOHN(ジョン) / 代々木上原

# 渋谷区の明治神宮裏にあるポニー公園は便利だねぇ、お手軽お子様スポットとしては。

Img_0298_2
それはさておき、今回はいくつか気になるお店を。まずは代々木八幡を降りて上原方面に地蔵通りの一本北側の通りを進む。場所的には某西公園カフェ(謎)の少し先に見える空色の一軒家。

Img_0297_2
JOHN。ここがカフェだとは思わずともすれば気が付かず通り過ぎてしまいそうな、扉の脇にちょこんとカフェの看板が出ている。

Img_0299_2
階段を上がって2Fがカフェで客席はシンプルなカウンター席がぐるりと10席ほど。そしてガラス張りの厨房と思い切ったデザイン。周囲には変態紳士の国、もとい英国から買い付けてきたセレクトグッツが色々と。

# 個人的にはイギリスというとどうしても「POWEEEEEERRRRRR!!(`゚Д゚)」とか「J `・ω・) Oh,cock. 」とか「(◉◞౪◟◉) HAHAHAHAHA!!!」とかな例の番組に毒されてる・・・
# 12/28にIndia Specialが現地でon airされるからそのうちニコ動あたりでも・・・

さて、気を取り直して・・・
Img_0303_2
お店一番の人気メニュー、レモンリコッタチーズのパンケーキを。これまた異次元なパンケーキだわ・・・。



お店データ

JOHN


大きな地図で見る

所在地:東京都渋谷区元代々木町18-8
営業時間:12:00~22:00
定休日:水
電話番号:03-6407-0177
http://lmnow.blogspot.com/

Img_0305_2
セレクトショップとしては元そちら系に勤めて居られてた方だけに、そのあたりのセンスが光るお店。1Fは普段がらーんとしているがイベントスペースなどに使われているよう。ドリンクはそこそこ手頃でテイクアウトも出来る。色々と今後に期待したいお店である。

# 個人的にはTopGearなグッツ置いてくれたらクラクラ来るな・・・(まだ言うか)

2011年12月14日 (水)

THE BIG LOUNGE / 東京ビッグサイト(国際展示場正門)

 ちょいと有明でモーターショーに行った際に・・・

Img_0202_2
西館と東館を繋ぐ通路の下のレストラン街に入るお店、THE BIG LOUNGE。元はロイヤル系のレストランだったが生活スタイル研究所の手が入ってカフェらしく仕上がる。

Img_0206_2
店内は場所柄200席超とカフェとしては超大箱のフロアで至る所に生活スタイル研究所っぽいデザインや小物が。あのキリンは田町あたりで見たなぁ・・・。


Img_0207_2
奥にはミーティングも出来るよう個室パーティションが出来る区画も。

それにしてもこの日はなかなか人が途切れないのでとりあえず手っ取り早く・・・
Img_0209_2
カレーを、4桁は行くが勿論スープ+サラダ付き+ドリンクバーといった構成。



お店データ

THE BIG LOUNGE


より大きな地図で 無線LANが使えるカフェ・喫茶店(非メジャーチェーン店舗)β版 23区東部(江東・墨田・足立・葛飾・江戸川区)編 を表示

住所:東京都江東区有明3-11-1 東京ビッグサイト
   北コンコースレストラン街
営業時間:09:00~17:00
定休日:不定休
電話番号:03-3599-6630
事業者:FREESPOT,wi2,fon
http://www.thebiglounge.com/

で、なぜここに載せたかというと、「FREESPOTの機材が不調だったから」という理由だけ。確かにAP機器はフードコートの奥のオーブン(まさか電子レンジ?)の上にFS-HP-G300Nがぐるぐる巻きに設置されていたが、いかんせんスタッフに指示して再起動してもらう状況ではなかったので結局接続できず。
# 代わりにNTT系の波がこのあたりは使えるのでそちらで回避

ちなみに、電源は・・・
Img_0211_2
このようにレジ脇のカウンター席に2口コンセントが据付られている。

Img_0210_2
今まで展示主催者が準備しない限り電源砂漠だった東京ビッグサイト。ここに来てコンセントを設置するお店が入口の某Tも含めてちらほら出てきている。

そんな中で「カフェとしては」可もなく不可もなくロイヤル系ということで無難で使い勝手の良いお店だが、モーターショーでこの状態なので到底盆と年末に行われる例のイベントにはキャパ的に耐えられないであろう。一応電源に関して言えば「使えればラッキー」といったところか。

2011年12月13日 (火)

【閉店】Mochaxana(モカザナ) / 代官山


# 2012年9月16日をもって閉店しました(ソース元)
# こちらは久しぶりのネタ

 先のお店から東横線の踏切を渡って西側へ。かつて某猫グッツカフェの跡にできたお店にコンセントがあると。

Img_0135_2
踏切を渡って下った先の交差点角にあるMochaxana(モカザナ)。

Img_0142_2
入って手前右手の窓際にカウンター席、正面側にテーブル席が12,3ほど。一応魔女の隠れ家、というコンセプトでちょいとゴージャスっぽい店内。そんな中だがメインは多様なコーヒーとケーキ。既に店内はほぼ満席だったのでかろうじて空いていたテーブル席に座らせてもらう。

色々と淹れ方を選べるようなのだが・・・、とりあえずぱっと目についた所で・・・

Img_0139_2
モカザナブレンドをサイフォンで。

続きを読む "【閉店】Mochaxana(モカザナ) / 代官山" »

2011年12月 4日 (日)

古本Cafe ロジの木 / 大岡山


Img_0065_2
さて、都立大学から「なんとなく勘で行きたい気にさせた」最後の目的地、大岡山へ・・・ってここからだとものすごく中途半端なルーティングになるので、徒歩で住宅街を延々と下ること20分ほど、駅北口の商店街へ。

Img_0056_2
北口商店街から路地に入ること少し、飲み屋に挟まれた白い古本とモチーフ雑貨のカフェ、ロジの木

Img_0059_2
店内はそのハコ故にこじんまりとした席が4席だけ、そして奥に古本と雑貨といった構成。本のラインナップは料理本が主のようだが、ざっと見た限り有元葉子本とか和食、自然食、お菓子系が主のよう。一方でカウンターには手製の焼き菓子が色々と並ぶ。

この日は夕方も近く、古本求めに訪れた方だけ。そんな中数少ないテーブル席に座らせてもらう。

さて、頂くは・・・
Img_0063_2
マフィンと・・・

Img_0062_2
コーヒー続きだったので気分を変えて紅茶(ディンブラ)を。マフィンは甘すぎず優しい味。



お店データ

古本Cafe ロジの木


大きな地図で見る

所在地:東京都大田区北千束1-53-7小川ビル1F
営業時間:11:30~17:00(火~金)
     11:30~20:00(土)
定休日:日,月+不定休
電話番号:03-3723-5444
http://rojinoki.exblog.jp/

Img_0064_2
後で調べて解ったのだが、藤が丘にあった某カフェK(今はレンタルスペース)を立ち上げた方のお店だとか。なるほど、小さいハコながらアンティーク系小物とかインテリア使いはOZmagagine層あたりが飛びつきそうなところを突いてくるツボを押さえたつくり。豆は某Kの頃と同じくミニマルカフェでは定番になりつつある下北沢のグラウベル

元々大田区自体カフェが少なめなのだが、大岡山の場合街の半分が東工大に侵食されてる(ぉぃ)ので独立系カフェはさらに珍しい存在。そのロケーションとハコ故にお一人様で訪れるのが吉、路地裏の大切にしておきたい1店である。

2011年12月 1日 (木)

LampadaII(らんぱだ2) / 新井薬師前(沼袋)


Img_0018_2

先のお店を出て、もう少し時間があったので今度はこちら。

Img_0017_2
新井五差路の西に入って程なく現れる赤い看板、LampadaII(らんぱだ2)。元は五差路の東側にある照明インテリアショップ(?)の2号店である。

Img_0019_2
12,3席ほどのこじんまりとした店内だが、照明に関してはそこは餅は餅屋、それなりに合わせたものが配されている。

また、1/3ほどフェアトレード系の豆売もやっていたりと1号店のショップ見たくバラエティに富んだ品揃え。

今回はいつ呼び出しが来るかわからなかったので・・・、手短に
Img_0022_2
大洋と森の楽園のコーヒーを。



お店データ

LampadaII(らんぱだ2)


大きな地図で見る

所在地:東京都中野区新井2-12-9 1F
営業時間:11:00~18:00
定休日:木
電話番号:03-5343-5051
http://www.lampada.co.jp/lampada2/lampada2top.html

Img_0023_2
コーヒーと紅茶はフェアトレードものをそこそこ、foodは軽めといったメニューだが、ご近所さん使いとしては結構すんなりと入りやすいお店。地元系らしく色々とイベントなり行われているよう。この界隈では新井薬師の商店街にお店が集中しがちだが、そんな中で空白を埋める1店である。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31