無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

【閉店】CAFE chanoma / 練馬

# 2013年10月に閉店したようです(ソース)

今回はちょいと練馬に。

桜台で某波カフェ(これは別blogで紹介予定)のあと、どうせなら練馬まで歩くか・・・、と西へ。
Img_0024_2
練馬消防署の裏のマンションの1Fに入るLOHASなカフェ。CAFE chanoma(実は2度目)、どっかで聞いたネーミングだが広島発のJellyfish.に属するあのお店とは全く関係ない。

Img_0017_2
店内は東西に細長く、中央過ぎまでテーブル席が並び、奥にソファー席といった構成。いかにもほっこり系女性が作ったカフェ、といった雰囲気である。

それはさておき、今回頂くのは・・・
Img_0020_2
期間限定で冷やし中華と

Img_0021_2
レモン&クランベリーソーダを。
お一人様でまったりと過ごす夜ご飯時。

続きを読む "【閉店】CAFE chanoma / 練馬" »

2011年9月25日 (日)

Cafe Obscura(カフェ オブスキュラ) / 三軒茶屋


Img_0065_2
松陰神社前でとある珈琲店に想定外で寄った(これはA面blogで掲載予定)後、三軒茶屋に出てここであえて、というお店を。

Img_0071_2
栄通りを抜けきり、更に南を下ったところにある、Cafe Obscura。実は久しぶりに3度目ぐらい。

Img_0064_2
コンクリ打ちっぱなしの店内にでっかい本棚のスタイルは健在。今回も奥のカリモク60な席に座らせてもらう。

さて、今回頂くは・・・
Img_0068_2_2
イエメンを。某Mのガツン系に慣れるとやっぱりすごく大人しく感じる・・・



お店データ

Cafe Obscura


大きな地図で見る

所在地:東京都世田谷区三軒茶屋1-9-16
営業時間:12:00~23:00
定休日:第3水
電話番号:03-3795-6027
http://www.cafe-obscura.com/

Img_0069_2
三茶で夜にコーヒー頂くなら間違いなく候補に上がるのだが、最近なかみち街の某Mがジャンル的にモロに被ることからちょいとご無沙汰だった次第。相変わらずの安定感のあるサイフォン式で淹れるそのスタイルとスタイリッシュな店内がいい。どちらかというとこちらのほうがお値段も若干安めという点ではメリットか。あとは駅からちょいと離れてる分・・・、というハードルさえ何とかなれば夜の普段遣いにしたい三軒茶屋の1店である。

2011年9月23日 (金)

cafe OSHIAGE *SWITCH*(カフェ オシアゲスイッチ) / 押上

Img_0017_2
今回はパフェとカレーの女王からのタレコミネタ。どうやら波がOKらしいということで墨田区の波カフェ空白地帯エリアということもあり、ちょいと行ってみる。

Img_0013_2
場所はメトロの駅の西側、碁盤の目の住宅街に所々商店が点在するエリアの一角にあるお店、cafe OSHIAGE *SWITCH*(カフェ オシアゲスイッチ)。

Img_0014_2
このとおり入口からスイッチ付きなのである(ちなみに入口のスイッチは別にベルなどとは連動していない)。

Img_0018_2
店内は中央にデッキで1段上がり、周囲を一段下げて配した20席そこそこといった構成。コンクリ打ちっぱなし風情を見せながら所々アンティークものを仕込んでみたり(座った席が足踏みミシンを台にしていて、これがまた動くんですわ・・・)、お店の名のとおり・・・

Img_0020_2
ところどころにレトロなスイッチを付けてみたりと。

さて、今回頂くは・・・
Img_0021_2
バーガーを。



お店データ

cafe OSHIAGE *SWITCH*(カフェ オシアゲスイッチ)


大きな地図で見る

所在地:東京都墨田区業平2-13-8 高田ビル2F
営業時間:11:00~22:00
定休日:月
電話番号:03-3622-4922
http://www.cafe-oshiage-switch.com/

Img_0023_2
# しっかし今回の写真はいろいろと苦しかった・・・

カフェとしては色々とモノ的に気を使って(お冷のコップがFireKingとか)いたり、ギミック的には色々と面白い仕掛けがあるのだが、唯一の不満は、場所柄22:00閉店はやむをえないとはいえ、夜はチャージ\300がかかること(個人的には(飲み屋とカフェは別、という考えから)カフェのチャージ料にはあまり気分は良くない)。その分あちこちに(ぐるなび、雑誌掲載等々)広告出してる所見ると、なんだかなぁ・・・、という点もチラホラ。
# ぐるなび掲載店に「これぞという良店は無い」のが個人的には定説

押上というスカイツリーを中心とした一大観光中心地があるエリアで、もうちょっと腰の座った店があればいいのだが、いかんせん・・・、その辺今後に期待したい所。
---
で、結局、波(Wi-Fi)はSoftBankの「偽fon仕様」だけでした・・・onz

2011年9月18日 (日)

新、三軒茶屋のゴールデンコース、Nicolas(ニコラ) & MOON FACTORY COFFEE(ムーンファクトリーコーヒー) / 三軒茶屋【どっちもその2】

# 今回はちょいと小ネタ
夜にどーしても三軒茶屋のあそこのsweetsを一度頂きたくなったので・・・
Nicolas_201109_01
茶沢通りのNicolas(1回目はこちら)。

Nicolas_201109_03
さすがに人気急上昇中だけあって20時過ぎだとテーブル席はほぼ一杯。そんなわけで今回はカウンター席の端でおとなしく、また中島らも本を片手に頂くことに。

そんなわけで今回のsweetsは・・・
Nicolas_201109_05
桃のミルクレープ。適度な酸味と甘味のマッチ具合が絶妙。久しぶりに「なにこれこの「素直にうまい」」、と思えるsweets。

合わせて・・・
Nicolas_201109_04
アイスティーを普通に。というのも前回はコーヒーだったのでこちらを。茶葉は意外にも紅茶では有名な宇都宮のオリオン通りにあるY(実はこちらも既訪)のものを。結構クリアですっきり系といったところか。



その後は、やっぱり開いてるからにはあそこだよねぇ・・・、てなわけで三軒茶屋極上のハシゴコースを開拓。ターゲットに選んだのは・・・

Img_0054_2
はい、この外階段、三角地帯のMOON FACTORY COFFEE。

Img_0056_2_2
お値段は(世田谷線駅前の某有名店M並)少々張るのだが、他のカフェには無いこの余裕のある空間がツボ。

ちょうどこの日は畑氏が応援を終えて京都に戻られた後だったようで・・・、そんな開店直後の嵐も過ぎ去りまったりと・・・

Img_0060_2
(確か)深煎り系を頂く。やっぱりガツンと来る系統。



お店データ 1

Nicolas(ニコラ)


より大きな地図で 無線LANが使えるカフェ・喫茶店(非メジャーチェーン店舗)β版 23区南西編(品川・目黒・大田・世田谷区) を表示

住所:東京都世田谷区太子堂4-28-10 鈴木ビル2F
営業時間:14:00~24:00(月,水~日)
     13:00~24:00(日祝日の茶沢通りホコ天開催時)
定休日:火,第3水
電話番号:03-6804-0425
事業者:独自
(ちなみに全席禁煙)
http://www.nicolasnicolas.com/



お店データ 2

MOON FACTORY COFFEE(ムーンファクトリーコーヒー)


大きな地図で見る

所在地:東京都世田谷区三軒茶屋2-15-3 寺尾ビル2F
営業時間:14:00~23:00
定休日:木
電話番号:03-3487-4192
(ちなみに全席喫煙可)

Img_0061_2
私もなんだかんだ言って3回ほど行ってしまったが、夜にふらっと来てコーヒー一杯引っ掛けてのが結構サマになるお店。周囲のカフェ部の方々も早速訪れ、リピートしてたりする。端的に言ってしまえば「東京で頂ける京都カフェ」といったところか、そんなところも魅力なのかもしれず。

今のところ私的にはこの2店とも今年の5本指に入るお店、行くなら今のうちに行っとけ(というかNicolasはすでに食べログでは危険領域に入るつつある)、というお店である。

2011年9月15日 (木)

KOTONA COFFEE / 鷺ノ宮


#元ネタは某デザイン会社blogから。

先の新青梅街道のお店(A面blog参照)から駅に戻ってプレオープン中だったお店を。

Img_0012_2
鷺ノ宮駅北口の路地にある自家焙煎スペシャリティコーヒーを扱うお店、KOTONA COFFEE

Img_0015_2
店内はプレオープン中ということもありホワイトベースのすっきり系、というか逆に何もない分ちょっと寂しさもある。
土曜の昼ということもあり、まだ人もまばら。

勿論自家焙煎がメインなので入って右手の棚にはコーヒー豆が。店主はもはや関東では定番の千歳船橋のあそこで修行された方のようなので勿論扱うはそっち系の豆。

Img_0016_2
そんなわけでやはりドリップはKONO式で、頂くは・・・

Img_0017_2
アイスオーレを、わりにおとなしい味(だった記憶が)。



お店データ

KOTONA COFFEE


大きな地図で見る

所在地:東京都中野区鷺宮3-18-7 沢栗ビル1F
営業時間:11:00~19:00
定休日:火,水(プレオープン期間中時点)
電話番号:03-3338-6211
http://fullcity.jugem.jp/
注:本オープンは2011/9/17とのことで9/12から数日は準備で休まれているとのこと。

Img_0018_2
元々中野区全体でもカフェは比較的少ない方なのに、さらに少ない西武線沿線での貴重なお店(なぜか鷺ノ宮界隈は微妙にここ最近新店がちらほら出ているのだが)。本来の豆売はともかくとして、カフェスペースをどのように持っていくかが気になる所。本格的な勝負どころは開店してからだと思われるので今後に期待したい。

2011年9月14日 (水)

【閉店】marumo(マルモ) / 世田谷代田

# 2011/09/23に閉店しました・・・、あぁ、晩ご飯が・・・onz


# 今回は小ネタ

 さて、先のお店を出て・・・、すぐ向かいのお店がどーしても気になったので・・・
Img_0395_2
入ってみることに。同じく世田谷代田の駅の前、marumo(マルモ)、この界隈では比較的長くやっているお店である。

Img_0396_2
店内はすでに2組居られて晩ご飯といった状態、かろうじて開いていた1つの席に座らせてもらう。

うーん、メニューを見てちょっとタイミングを間違ったのかなぁ・・・、と思いつつお茶だけと断りを入れて・・・
Img_0398_2
アイスラテを。



お店データ

marumo(マルモ)


大きな地図で見る

住所:東京都世田谷区代田2-20-5 1F
営業時間:11:30~16:00,18:00~21:00(火~土)
定休日:日,月
電話番号:03-3421-4563

Img_0399_2
横から見るにfoodはそこそこのお値段でバランスの整ったご飯が頂けるお店、という印象。こりゃご飯頂くべきお店だわ、と感じたのは言うまでもない。場所柄とそのこじんまりっぷりの落ち着き具合もなかなかで今度は是非foodを頂きに行くと心に誓ったお店。

# ちなみに、「店内にはないが」どうやら近所のfonがえらく強く入るので余裕で使えたりする・・・

2011年9月13日 (火)

珈琲らくだ屋 / 世田谷代田


# 今回はマイナー駅シリーズ

Img_0385_2
元は、といえばこの方の記事から気になったお店を。場所は下北沢の一つ西隣の地味ぃ~な駅、世田谷代田。ここにKALDIの系列の喫茶店があるという。KALDIといえば全国に珈琲や紅茶の嗜好品物を展開するチェーン店だが、仙川とかにいくつかカフェを持っているのは知っていた話。

Img_0384_2
場所は駅の南口のほぼ真ん前、コンビニの2Fに入る珈琲らくだ屋。カルディコーヒー系では唯一喫茶スタンスを取るお店である。

Img_0386_2
店内に入るとこのように格子戸の小部屋が多数、そんなわけで人の目もあまり気にせずコーヒーが頂けるというわけ。そんななかでどっかの人が外国人あてに個人レッスンしてたりと。

Img_0392_2
勿論窓は北側にあってカウンター席からは小田急線が・・・、と思ったら地下化工事の防音壁・・・onz

そんな喫茶店ながらもちゃんとひととおりまとまったfoodメニューが準備されており・・・
Img_0393_2
パンケーキセットをアイスケーキとセットで、これで\1,000ちょっとだったかな。流石KALDIだけあってコーヒーはしっかりしている。



お店データ

珈琲らくだ屋


大きな地図で見る

所在地:東京都世田谷区代田2-19-13 代田吹上館2F
営業時間:8:00~22:00
定休日:なし
電話番号:03-3487-9750
http://www.kaldi.co.jp/store/shop_rakuda.html

Img_0391_2
世田谷代田というマイナーな地ならではの地元客しか使わないと思われる落ち着きっぷり。しかも運営元が意外にもそれなりの所だけに気遣いもなかなか知れたものである。どうやらパンケーキにバリエーションがあるのでそちらのほうが密かに人気があるようだが、ちょっと隠れ家的なお店で少人数向けな穴場であったりする。地味におすすめできるお店である。

# どうやら近所にfonがあるらしく場所によっては使えるような雰囲気。


2011年9月11日 (日)

【電車の見えるカフェ】Speciality Coffee&Sweets Cafe AiR / 柴崎【その2】


# 少し時期を戻して、今回も小ネタ

Img_0248_2
盆の後半、久しぶりにご近所系のお店に行ってみる。

Img_0236_2
柴崎駅前、踏切脇のCafe AiR(カフェ エアー)。なにやら白犬Wi-Fiが入ったのでいわゆる「偽fon」か否か調査を。それにしても入口の階段の屋根は藤棚ならぬキウィ棚なのね、一杯実がなってたわ。

Img_0241_2
そしてこの南洋系テイストの店内、奥の禁煙席に座らせてもらう。

勿論背面は・・・
Img_0242_2
京王線。最近はDAXが走らない限りこれと言ってネタになる車両もなし。

それではいただきますかね。結構濃い目のメニューが多いのだが・・・、その中から
Img_0240_2
トマトと水菜の冷製パスタを。ちょいとミニサラダを付けて。同じ京王線沿線のお気に入りにしてるRのパスタと比して結構ベタながらもまとまっているのは好感が持てる。

そのあとは・・・
Img_0244_2
ラテをホットで。ここはhoriguchi系なので(というのもだいたいhoriguchi系はKONOドリップ系で淹れる店が多いように見える)エスプレッソはどうかな・・・、とは思ってたのだが、最近マシンを新調したよう。やっぱりやるな、店主。



お店データ

Speciality Coffee&Sweets Cafe AiR(カフェ エアー)


大きな地図で見る

住所:東京都調布市菊野台1-22-1 2F
営業時間:11:00~22:00
定休日:日祝
電話番号:042-483-2459
http://blog.goo.ne.jp/cafeair

Img_0246_2
で、結局波(Wi-Fi)の方は・・・、というといわゆる「使えない 偽fon」仕様。どうやらお店独自で持っているらしいのだがこれまた非開放というのが・・・onz
# 店主のblog見るとそのあたりのセンスは解ってくれる、と思ったのだがなぁ・・・、いろいろそっち系イベントには使えそうなのだが

それはさておき、相変わらずの京王線カフェでは笹塚の202、代田橋のchubby、千歳烏山のRASHIKUと並んで安定感のある普段遣いのお店。最近ちょいと水まわりに縁がないらしく臨時休業がしばしば入るのでちょいと注意が必要。ごちそうさまでした(-人-)

# おまけでsweetsを頂いてしまいました、ありがとうございました m(_ _)m

2011年9月10日 (土)

SHIZEN(シゼン) / 千駄ヶ谷


# 今回は小ネタ、かつ「いわくつき」グラフィスムック「**カフェ」シリーズネタ

 先日訪問した某カフェRに再び行ったら例のエスプレッソスタンドが18:00までと知らされてonzとしたところで近所にかねてから目をつけてたお店に思い切って入ることにする。

Img_0324_2
神宮前二丁目交差角近くのうつわカフェ、SHIZEN。1Fにうつわギャラリーを持つこの界隈では有名なお店である。

Img_0318_2
夜はこのようにライトが落とされ周りの竹林に当てるライトとかライティングはかなり良い線をいってるよで、さながら小料理店的な飲み屋、というところか。
# 確かに真ん中でご年配の方々が酒が入ってワイワイやってたのだが・・・・

そんなわけでカウンター席に座らせてもらう。
# 実はこのたぐいお店の夜の時間帯(いわゆるbar time)、ピンで入るとすんごくメニューに悩むんだよなぁ・・・・(これがすごく苦手で)

とりあえず選んだのは・・・
Img_0322_2
酒の肴に北東北系のトマトと・・・

Img_0323_2
稲庭うどんを少し。



お店データ

SHIZEN


大きな地図で見る

所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-28-5
営業時間:11:30~17:00,18:00~24:00(月~土)
     12:00~17:00(日祝)
定休日:不定休(土曜に多し)
電話番号:03-3746-1334
http://utsuwa-kaede.com/shizen.html

Img_0321_2
さて、問題の本来の目的である波(Wi-Fi)の方だが、残念ながら確かに「青山カフェ」に載せたことは載せたが「非開放」とのこと・・・onz (多分諸事情があってのことだろうだがあえてそこは触れず)

確かにスタッフのレベルも高いしあちこちで定評があるのは満更でもなくfoodもそれなりに旨い。ただやっぱりこのテのお店は1人で入るよりは複数人で入るほうが様になるし楽しいかと。個人的にはもったいないことしたなぁ・・・、とそんな感じを受けた、そんなお店。

2011年9月 9日 (金)

cafe Bleu et Blanc(ブルー エ ブラン) / 新高円寺


Img_0296_2
先のお店を出て、少し前に目をつけたすぐ近くにある気になったお店に。

Img_0297_2
五日市街道沿いの交差点近くにあるcafe Bleu et Blanc(ブルー エ ブラン)、2011年5月に開店したお店である。

Img_0301_2
店内はどことなくアンティーク系がちらほら。全体で15,6席といったところか。この時はなぜかご近所さんっぽいお一人様男性ばかりといった状況。

色々あちこちで頂いてきた後半だったので・・・、ちょっと気分を変えて・・・
Img_0299_2
夏みかんティーを。



お店データ

cafe Bleu et Blanc(ブルー エ ブラン)


大きな地図で見る

所在地:東京都杉並区松ノ木3-22-9 102
営業時間:10:00~20:00(火~金)
     10:00~18:00(土日)
定休日:月
電話番号:非公開
http://cafebleuetblanc.blog.fc2.com/

Img_0300_2
どうやら見てるとご夫婦で切り盛りされておられるよう。端にhanakoのカフェ特集が置いてあったところからするとははーん、狙ったなという雰囲気は見て取れるが、いかんせん駅から遠いこととすぐ近くに先に行った強敵mが居ることからコスト的にも見劣りしてしまう。まだ認知度はそれほど無いためこれからが勝負どころか。

# でもmのお値段の安さは大きいんだよなぁ・・・

2011年9月 6日 (火)

【閉店】cafe mitten / 新高円寺【その2】

# どうやら2013月4月あたりに閉店されたようです。
# 今回は再訪シリーズ

Img_0289_2
 都内北の方から大移動して目指すは新高円寺。というのもまた「いわくつき」のグラフィスムックネタで波あり、と書かれていたお店の検証に。

Img_0288_2
新高円寺から五日市街道を西へ、いつもの手書きの手袋の看板が見える。cafe mitten(1回目)。

Img_0291_2
こじんまりとした店内ながらも派手に飾らない北欧系インテリアと相変わらず駅から離れた分得られる落ち着きっぷりは大きい店内。

今回はカウンター席に座らせてもらって・・・
Img_0293_2

チーズケーキを。ごくごく素朴なチーズケーキなのだが、あー、この安さ、危険過ぎる・・・。

続きを読む "【閉店】cafe mitten / 新高円寺【その2】" »

2011年9月 4日 (日)

FACTORY(ファクトリー) / 九段下(靖国神社前)

Img_0253_2

この日は朝から課題店の巡回。まずはモーニングがあるお店・・・、ということで、

Img_0251_2
市ヶ谷と九段下の間の靖国神社前にあるFACTORY(ファクトリー)に朝一で乗り込む。ベーカリーとしては名だたるカフェに卸していることも知られておりあまりにも有名なお店である。

見て分かるとおり、入口脇には白犬ステッカーが、はたして・・・?

Img_0252_2
店内は基本がベーカリーなので奥にイートインできるスペースが20席ほど。出勤前に

今回は一番奥の通り側の席に座らせてもらって・・・
Img_0254_2
クロックムッシュを、中にもモノを挟んだしっかり系。



お店データ

FACTORY


大きな地図で見る

東京都千代田区九段南 3-7-10
営業時間:08:00~22:00(月~金)
     09:00~18:00(土)
定休日:日祝
電話番号:03-5212-8375
http://www.factory-kudan.com/

Img_0255_2
土曜でもこの界隈での人気ぶりは流石というお店。平日なら夜までやっているようで、オフィス街のカフェとしても朝から夜まで比較的使いやすいのではないかと思われる。無論ベーカリーは持ち帰りしたいところ。



結局・・・、波(Wi-Fi)のほうはやっぱり、というか「偽fon」のソフトバンクWi-Fi「のみ」でした・・・(使えん)・・・onz

2011年9月 3日 (土)

三角地帯にい出る月、MOON FACTORY COFFEE / 三軒茶屋


Img_0001_2
元ネタはtwitterから。京都蛸薬師木屋町の有名珈琲店の2号店が都内に出来ると、しかも場所は・・・三軒茶屋。えらく思い切ったところに・・・、とwktkして開店当日。

場所は三軒茶屋の三角地帯の端、某天井の高い波カフェJ(既訪)の斜め向かいの飲み屋や豚カツ屋入るビルの2F。
Img_0002_2
1Fの急な屋外階段の踊場に木板の看板に月、MOON FACTORY COFFEE(ムーン ファクトリー コーヒー)。

お店に入ると・・・
Img_0016_2
京都のあのお店をそのままに、ハコのサイズを合わせた、といったような店内。あのお店に行ったことがある人なら、2Fへ上がる動作も、店内も、あぁ~、これこれ、感じるであろう。カウンター席もまんまこんな感じである。

Img_0006_2
勿論積まれた古書もある、中には勿論・・・「象工場のハッピーエンド」も。

さて、勿論コーヒーはいただきます、そんなわけで今回は・・・
Img_0009_2
中煎りのブレンドと・・・

Img_0013_2
チーズケーキを。コーヒーは甘い香りながらガツンと来る関西系、都内でこの系統のコーヒーは珍しい。



お店データ

MOON FACTORY COFFEE


大きな地図で見る

所在地:東京都世田谷区三軒茶屋2-15-3 寺尾ビル2F
営業時間:14:00~23:00
定休日:木
電話番号:03-3487-4192
(ちなみに全席喫煙可)

Img_0012_2
店主は女性なのだが、京都からELEPHANT FACTORY COFFEEの畑氏も駆けつけて立ち会っておられた。強面ながら相変わらずの腰の低さである。なんでまた三茶に・・・、と思いつつ経緯を聞いてみると店主の転機をきっかけに畑氏が見出したんだそうな。(詳細は某カフェ界バブル世代の大御所マダムがそのうち記事にされるであろう)

今はまだ開店間もないということもあり、(私的に感じるに)あのお店が魅せる本来の味はまだ隠されている、と見る。某blogから昼の写真も拝見させていただいたが、ベストは間違いなく京都のお店と同じく夜。ちょいと雨降る夜に一人でひっそりと訪れて本を片手にストロング系コーヒーを頂くのがスジか。三軒茶屋新鋭のパティスリーカフェNに続いて間違いなく推したいお店である。

# 落ち着いた頃にもう一度行くか・・・

2011年9月 2日 (金)

【カフェ営業終了】La petite patisserie de Mirayne(ミレイネ) / 代々木上原


# 2014年3月末をもってカフェ営業を終了し、takeout&通販メインとなります。そしてお菓子教室が新たに。(お店のblogから)

Img_0181
 さて、先の下北沢のお店から代々木八幡のいつものお店に行く前に、ちょっと上原で寄り道。

 代々木上原~八幡の西原の谷の2本のメインストリート(?)の北側、途中路地を入ってすぐに小さなテラス席のある・・・
Img_0178_2
La petite patisserie de Mirayne(ミレイネ)。
まだ閉店まで若干時間があったので、L/Oの時間を確認してちょいとお茶を。

Img_0179_2
白い素朴な壁面と天井と、ウッドデッキと10席もない小箱の店内にユーズドの家具といったそっち系にはツボなテイスト。ここではキャッシュオンのスタイルを取る。

ここではショーケースに焼き菓子がいくつかあるのだが、さすがに閉店間際ということもあったので・・・
Img_0180_2
ショコラの焼き菓子とアイスコーヒーでシンプルに。結構しっとり系。

続きを読む "【カフェ営業終了】La petite patisserie de Mirayne(ミレイネ) / 代々木上原" »

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31