無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

占・茶 / 下北沢


# 元ネタは(いわくつき)グラフィスの下北沢・三軒茶屋カフェ

ムック本から仕入れた波カフェネタを元に、ちょいと代々木八幡で用がある前に下北沢で偵察。
Img_0170_2
北口から東方面に歩くこと少し、一番街商店街に出る直前お店、占・茶

Img_0172_2
2Fに上がって入ると左右に細長く、中央のカウンターを挟んで、奥がこの店のメインの占いフロア、商店街側が普通にカフェ的様子・・・、だが妙に漫画本が多い。

壁面のTVには巨人戦、書棚には野球選手のサインボールが多数。ははーん、さては店主は巨人ファンやな・・・。

今回は窓際の席に座らせてもらって・・・、
Img_0175_2
アイスコーヒーを。



お店データ

占・茶


大きな地図で見る

住所:東京都世田谷区北沢2-34-11 リアンビル2階
営業時間:11:00~23:00
定休日:無
電話番号:03-3485-8978
http://sen-cha.com/

さて、肝心の波(Wi-Fi)の方だが、いわゆる「偽fon」のソフトバンクWi-Fiは存在する、ただし設置されたのは問題の本が発売された後である・・・。確かにお店には波があるっぽいのだが、窓際だと近所の野良波だったり入り乱れている状況。
よくよく店主に確認してみると・・・、どうやら外の野良波とはっきりわからないまま「ある」とムック取材班に伝えたのが原因らしい。(本件についてはこのあとに同様な事例が複数件あったのでグラフィスに申告済み。)

Img_0177_2
なお、電源については事前情報どおり許可をもらえば足元のACタップのコンセントを使用可能。

Img_0176_2
どうやら奥様が行う占いカフェとは裏腹に気軽に入れるような雰囲気を目指した地元っぽいカフェ、といったところ。少々下北の年齢層とはズレがあるような気がしなくもないが、まぁ、上手く使えばまったり出来る、かなぁ・・・、というお店である。


2011年8月28日 (日)

AMAMERIA ESPRESSO(アマメリア エスプレッソ) / 武蔵小山【その2】


# 今回は小ネタ
林試の森公園で定番の夏の遊びを済ませて、武蔵小山でちょいと合間にお茶を・・・、となるとほぼ一択的にこちらへ。

Img_0117_2
自家焙煎もやるAMAMERIA ESPRESSO(アマメリア エスプレッソ)、1年ぶりの再訪(その1はこちら)。

Img_0118_2
入るとご近所のご婦人が茶飲み話の様子、すっかり馴染んだようである。

ここに来たからにはいつもの・・・
Img_0122_2
あえてホットでラテを。



お店データ

AMAMERIA ESPRESSO(アマメリア エスプレッソ)


大きな地図で見る

所在地:東京都品川区小山3-6-15 パークホームズ武蔵小山1F
営業時間:11:00~20:00(月~水,金)
     11:00~19:00(土日祝)
定休日:木,第二金
電話番号:03-6426-9148
http://www.amameria.com/

Img_0123_2
すっかり地元のエスプレッソスタンドとして馴染んだようで後からもチャリ使いで訪れる客もいたよう。目黒線界隈でエスプレッソ、と言ったらここ、である。
# 今度訪れたら豆も一緒に頂くかなぁ・・・



チラシの裏

林試の森公園のジャブジャブ池は幼稚園児まで夏の定番のコース。駒沢のそれと違って森の中だし日光が避けられるのがよろし。

2011年8月27日 (土)

Cafe Cross Point(カフェ クロスポイント) / 高円寺(北)

 Img_0021_2
 今回はちょいと気になったお店を・・・、場所は高円寺。

 北口から中通り商店街を西へ進み、某波カフェIをすぎて4,5分ほど、そろそろ商店街が終わりかけるかなぁ・・・、と思った十字路の角にあるスッキリ系のお店・・・

Img_0020_2
Cafe Cross Point(カフェ クロスポイント) 、その名のとおりな場所にあるお店である。どうやら元は高円寺のお騒がせ集団のカフェSがあった跡だったらしい。

Img_0024_2
店内は高円寺には似つかわしくなく白い壁面のかなりのスッキリ系。東側は開けっ放しにも出来るようである。

さて、今回は様子見で・・・
Img_0026_2
アイスラテを。



お店データ

Cafe Cross Point(カフェ クロスポイント)


大きな地図で見る

住所:東京都杉並区高円寺北3-11-1
営業時間:12:00~20:00
定休日:月,木
電話番号:03-5356-7407
http://www.cafecrosspoint.jp/
http://www.facebook.com/cafecrosspoint

Img_0027_2
高円寺ではあまりない毛色のカフェであり、色々とイベントもやっているようである。一方foodは結構軽めでどちらかといえばsweetsとドリンク系が主力、雰囲気も良くお茶使いで過ごすのには良い。唯一気になるのは場所的に結構奥のほうなのでその分どう認知度を上げるか、というところだろう。

# 波(Wi-Fi)に関して、壁面にAirMac Expressが刺さってたのは速攻見つけたのだが・・・非開放とのこと・・・onz

2011年8月25日 (木)

Ryumon coffee stand(リュモンコーヒースタンド) / 吉祥寺

# おー、こちらは何気に200件目

元ネタはtwitterからだったと思う。吉祥寺にコーヒースタンドができたと。色々手繰ると吉祥寺経済新聞にも出ているようなので、とりあえず機会を伺って・・・。

吉祥寺の末広通りをひたすら南東へ下ること4,5分、白い幟がかかっている一軒家が見える・・・
Img_0158_2
Ryumon coffee stand(リュモンコーヒースタンド)。白い一軒家に小さな竹林のマッチングが印象的である。

Img_0159_2
入ると出迎えるエスプレッソマシンはLA MARZOCCOの定番LINEA。そして左側にはカウンターが少々。

キャッシュオンタイプなのでまずはこちらで頂いて・・・、奥の階段を上がって2Fへ。

Img_0165_2
一軒家なのでシンプルに1フロアでソファー席をベースとしたイートイン(ドリンクインというべきか)スペースが。南側に開けた大きな窓なので採光も良い。

頂くものは勿論・・・
Img_0160_2
ラテを。



お店データ

Ryumon coffee stand 


大きな地図で見る

住所 東京都 武蔵野市吉祥寺南町2-14-9
営業時間:07:00~19:00
定休日:不定休
電話番号:0422-49-5839
http://ryumoncoffeestand.jp/
http://ryumoncoffee.jugem.jp/

Img_0161_2
場所柄末広通りの奥ということもあり、地理的にはちょっと不利なところもあるが、吉祥寺の(チェーン店でない)エスプレッソ系のお店はたしか井の頭公園に1つあった程度だったので、そういう点では貴重。
また、foodやsweetsメニューが無いのでそちらに関しては持ち込みもOKなんだとか。席数は少ないが使い方によっては2Fのスペースはそれなりに便利、というか真っ白な分逆にGalleryとか発展性があるような気がしなくもない、今後に期待。

2011年8月24日 (水)

CAFE STRADA(カフェ ストラーダ) / 荻窪


# こちらも元ネタはグラフィスの「高円寺カフェ」より

Img_0011_2
荻窪駅の南口、電話局の裏側のさらに向こうにあたるマンションの1Fの軒先に看板。

Img_0012_2
入口入ってさらに奥のほうにあるカフェ、CAFE STRADA(カフェ ストラーダ)。

Img_0013_2
店内は左右2フロアに別れ、左側が喫煙席のよう、右手が厨房側になる禁煙席。入ってすぐ脇にELEKRAのエスプレッソマシンが鎮座する。

今回は雰囲気的に喫煙席側をチョイス。黒板に書かれたメニューとカフェ本を主力とするmagazine群が揃った大きなラック。

さて、頂くは・・・、既にfoodは済ませていたこともあり、ここは
Img_0018_2
アフォガードと・・・

ここではおやくそくか、
Img_0019_2
ラテを、綺麗なフォーミング。



お店データ

CAFE STRADA


大きな地図で見る

所在地:東京都杉並区荻窪4-21-19 荻窪スカイハイツ101
営業時間:11:30~25:00(平日)
     12:00~25:00(土)
     13:00~23:00(日祝)
定休日:なし
電話番号:03-3392-5441
http://f28.aaa.livedoor.jp/~strada/

Img_0017_2
実はこのお店、入口にfonのステッカーが貼ってあるのだが、FON_FREE_INTERNETなESSIDの波が出なくてあくせくしてたよう。そんなわけで予想外のサポートに回ることに(^-^;;

結局情報が少なくて修復するまでには行かなかったのだが、今度直ったらまた訪れることにしよう。(って先日もちらっと覗いたがまだFON_FREE_INTERNETな波が出ていなかったので、こりゃもう一度保守員モードかな・・・)

元々はグリル料理とエスプレッソのお店。foodもしっかり系で平日夜は地元使いに使われているよう。勿論エスプレッソもそれなりで中央線エスプレッソ各駅停車(高円寺(某A)、阿佐ヶ谷(某F)、荻窪(ここ))、なんてのもいかがだろうか。荻窪でエスプレッソ系なら間違いなく、ここ、なお店である。

2011年8月21日 (日)

【休業中】西荻窪のデリ&ブックカフェ、空ナナ / 西荻窪


# 2012年2月20日以降、休業中のようです(ソースはお店のtwitterから)
# 今回の元ネタはグラフィスの「xxカフェ」シリーズより

今回は久しぶりに西荻窪、駅から南口の飲み屋街を抜けてすぐ・・・
Img_0001_2
マンションの1Fに入る、空ナナ

Img_0005_2
奥に長いフロアは、入ってすぐにデリケース、カウンタ厨房と平行して客席が並ぶ。

入口側の窓際と一番奥にはセレクトされた本の数々。
平日午後の夜はご近所のお一人様的普段遣いで本を読み進めながら夜ごはんというスタイルがほとんど。

そんなわけで、
Img_0006_2
まずは夏みかんサワーで一杯。

Img_0009_2
そしてごはんものを。ワンプレートで豚の焼き物を。



お店データ

空ナナ


大きな地図で見る

所在地:東京都杉並区西荻南3-11-1
    グリーンコート西荻窪1F
営業時間:11:00~23:00
定休日:年末年始
電話番号:03-6662-7234
http://sora7.petit.cc/

さて、肝心の波(Wi-Fi)のほうだが、確かにあると。しかしながら、「スタッフがパスキーを知らない」というパターンに。(オーナーさんよ、雑誌掲載するならちゃんとそのへん周知しておいてよね・・・・(ー_ー゛ )

Img_0010_2
foodは少々少なめだがそれなりにチョイスされておりそこそこイケる。コンセプトが静かに過ごす系のカフェ故にお子様同伴は17時以降NG、集団来客もNGと若干の制約があるのでそのあたりは注意が必要。それさえ踏まえれば西荻窪のお一人様系カフェとしてはしっくり来るお店ではないかと思われる。

2011年8月19日 (金)

Pesca Cafe(ペスカカフェ) / 成城学園前


雨に降られてチャリンコカフェ巡り(もどき)、お次は雨の止み時をついて成城学園前まで出てきたのだがまた雨脚が・・・、ということで今度はこちらへ。

Img_0015_2
北口のバス停近くにある、Pesca Cafe、元は成城の奥のほうでエステ&エステ用品通販のお店だったのが数年前に移転してレストランAの跡に入ったお店である。

本業の方がそっち系なので、1Fがサロン、2Fがエステといった構成で1Fの手前側にカフェ、といった構成。エントランスには少々のテラス席が。

Img_0016_2
店内は12,3席ほど。日曜の午後でなおかつスコールのようなゲリラ豪雨に見舞われてるということもあり、意外にも成城マダムはどこへやら、ご近所さんばかりといった状態。

ここをあえて選んだのは・・・、カフェ業界誌にとある理由で掲載されたから。そんなわけで・・・

Img_0017_2
ラテを。期待どおりのラテアート。



お店データ

Pesca Cafe


大きな地図で見る

住所:東京都世田谷区成城6-15-21 1F
営業時間:11:00~20:00(水~月)
定休日:火
電話番号:03-5429-2768
http://www.pesca.jp/seijo/cafe.html
http://pesca.jp/hpgen/HPB/categories/5156.html

Img_0018_2
あと、訪れた理由には別の理由が。ここ、Softbank Wi-Fiのいわゆる「使えない」偽fonが置かれているのは知っているのだが、どうやらお店の名前そのまんまのESSIDな波が出ていたので聞いてみた次第。

結論は・・・・NGとのこと・・・onz (後述:2011年9月下旬にau Wi-Fiも導入された模様、しかもwi2付きの)

cafeとしてはガレットが得意のようだが、近くのチーズケーキカフェBのような元々地元系カフェではないので、そのあたりを差っ引いてみておく必要がある。しかしながらこのあたりでラテアートを、となると比較的推せるお店、かなぁ・・・。
# 個人的好みもあるので、念のため

2011年8月15日 (月)

【閉店済】EGG MAN(エッグマン) / 喜多見


# 2013年11月17日をもって閉店しました(お店のblog)。

# 久しぶり(?)にマイナーな駅シリーズを。

仙川で(良い意味で)斜め上を行くsweetsを頂いた後、チャリンこ飛ばして野川を南下、途中雨に降られながらも何とか喜多見へ。というのもまた新店ができたという話が舞い込んできたのでちょいと覗いてみる。

Img_0005_2
喜多見商店街の自家焙煎珈琲店の2軒手前にあるお店、EGG MAN。入口は右の急な階段を上がることになる。

Img_0009_2
Used Clothing and Cafeと謳うだけあってちょっと古着とusedっぽいデザイナーズチェアの高円寺によくありそうな店内。お店はオーナー1人で切り盛りしてる様子。

また雨が降ってきたので・・・
Img_0010_2
ちょいとコーヒー(ボサノバブレンド)で雨宿り。



お店データ

EGG MAN


大きな地図で見る

所在地:東京都世田谷区喜多見8-15-32 2F
営業時間:11:30~24:00
定休日:月
電話番号:03-3415-7299
http://loveggmanpeace.com/
http://ameblo.jp/love0eggman0peace/

Img_0012_2
コーヒーも4,5種類あり、ドーナツドリッパーを使ったりとイロイロ店主なりに工夫されて居られるよう。この界隈、世田谷区の端ということもありカフェ自体が根本的に少ない、というかほぼ皆無(あるといえば狛江に入って既訪の2つ程度)なので非常に珍しい。また毛色も地元密着色が強くなるのでなかなか難しいところではあるが頑張っていただきたいお店である。

# ちなみに、それっぽい波はあったっぽいのだが・・・

2011年8月14日 (日)

NYLON CAFE(ナイロンカフェ) / 明治神宮前


先のお店からの続き。

途中とあるチェコカフェが閉店したと知ったのは現場に行ってから。その後渋谷方面へ下りつつ、こちらへ。

Img_0042_2
コンクリ打ちっぱなしのビルの軒先に看板が、お店はこの階段を上がって遥か先・・・

Img_0047_2
NYLON CAFE(ナイロンカフェ)、代官山hの系列で雑誌NYLONとのコラボ店舗である。

Img_0043_2
店内は南北に細長く客席と平行して厨房があるような構成。勿論コンセプトを反映して客も全員その層の女性だがそこは男子カフェ部の(ry 奥の席に座る。

先のコーヒー一辺倒じゃあれなので・・・
Img_0045_2
カシスフロートを。



お店データ

NYLON CAFE


大きな地図で見る

所在地:東京都渋谷区神宮前6-16-23 3F
営業時間:11:00~23:00
定休日:月(月が祝祭日の場合は火)
電話番号:03-6427-1121
http://nyloncafe.jp/

Img_0046_2
元はメキシコ料理系カフェがあったハコなのだが入れ替わって2011年7月にopen、コンセプトは「オシャレなItガールが集まる情報発信カフェ」・・・・うーん(確かに波(Wi-Fi)はあるのだがpassをスタッフが知らないいつものパターン・・・)、なんだそうな。

そんなわけでfoodも割とひと通りメシとして揃ってるようなのだが家具群がちょっと有名雑誌コラボ店のわりにパッとしないかなぁ・・・、というお店。そこさえ目をつむればまぁまぁアリなんでないかい、なガールズ系カフェである。

2011年8月13日 (土)

【閉店】OMOTESANDO KOFFEE / 表参道(神宮前)


# 建物取り壊しがひっぱりに引っ張ったのですが、ついに2015年12月30日をもって閉店しました…(´・ω・`)

Img_0036_2
 さて、先のお店から、そういえば・・・近くにあったなぁ・・・と思い立ってちょっと寄ってみた。

 キャットストリートから東へ坂を上がり、有名カフェLを始めとする表参道というか神宮前カフェ通りの1本西側のスジに古風な門構えのあるお店・・・

Img_0034_2
OMOTESANDO COFFEE(表参道コーヒー)。(たぶん)古民家(というのも2Fに生活感あるベランダがあったので邸宅というよりは・・・・)の1フロアをそのままお店にしたエスプレッソスタンドである。そんなわけで椅子は庭にある縁台だけ。

Img_0037_2
その1フロアのバリスタカウンターを含む区画はまるで茶室を思わせるよう。日本建築の中に黒の直線的なラインがセンスの高さを伺わせる。そんなわけでコーヒー菓子もcubeなのである。さらに周囲にある小物グッズも唸らせるモノの数々。

バリスタに立つのは、どっかで見た顔だなぁ・・・、と思ったら神宮前カフェ通りのパンエス(訪問済:波カフェ)のオーナー氏。そして豆は京都の小川。

普段はお客さんの好みを聞きながらオーダーを決めていかれるようなのだが、話ベタな私は一発決め打ちで・・・
Img_0039_2
ラテを。けっこうしっかり系なお味。

続きを読む "【閉店】OMOTESANDO KOFFEE / 表参道(神宮前)" »

2011年8月11日 (木)

【東北カフェラリーシリーズ その4】cafe haven't we met / 勾当台公園(仙台)


# 秋田から続いて2日後に仙台へ・・・

 Img_0044_2
 いつもなら5つや6つは当たり前、といった周り方をする私も、今回は仙台も着いた時刻が遅かったためかなかなか時間が取れず、あちこちからオススメされ、とりあえずは押さえておけ、というお店を。勾当台公園、というか国分町あたり、
Img_0043_2
 ビルの3Fに入るcafe haven't we met、仙台では比較的長いカフェである。

Img_0047_2
適度に人がいる状態だったので道路側のカウンター席に座らせてもらって・・・、撮影の許可をもらってお客さんが写らないようにこんな感じで。落ち着いたオサレ系といったところ、カウンター席もほぼセブンチェアで統一感を出している。また店回りには本をベースとした小物インテリアなんかもセンスの高さが伺える。

ここでは頂くは・・・
Img_0048_2
やっぱりラテを。

ラリーでまわるのがもったいないぐらいゆっくりしていたい雰囲気。

続きを読む "【東北カフェラリーシリーズ その4】cafe haven't we met / 勾当台公園(仙台)" »

2011年8月10日 (水)

CAFE VANNIER (カフェ ヴァニエール) / 仙川【その3】


# ちょいと合間に最近のネタを・・・

 ちょっとミーティング、(cafe部)部活動?のために近所のお店を待ち合わせ場所に。選んだのはこちら、仙川の・・・

Img_0030_2
CAFE VANNIER(その1,その2)。

Img_0001_2
変わらぬホワイトベース+赤のツートンのこじんまりとした空間。

今回は夏ということで・・・・
Img_0004_2
(良い意味で)予想の斜め上を行くフルーツたっぷりなかき氷。氷はコーラ(?)とベースとしてリキュール(多分)→ラム酒を合わせたちょっと大人のテイスト。



お店データ

CAFE VANNIER (カフェ ヴァニエール)


大きな地図で見る

住所:東京都調布市仙川町1-16-27 新川ビル2F
営業時間:12:30(だいたい)~19:00
定休日:火
電話番号:非公開
http://twitter.com/#!/cafe_vannier
備考:営業時間については当日の店主のtweet参照のこと

Img_0003_2
相変わらず見る目を楽しませてくれる店主のアイデアには感心するばかり。それでいてちゃんと味にもひねりを効かせてくるのはさすがというか。そんなわけで、いつまでやるかわからないが今年のかき氷も「当たり」のよう、仙川に来る機会があれば是非。

2011年8月 8日 (月)

【閉店:東北カフェラリーシリーズ その1】石田珈琲店 喫茶室 / 秋田


# お店のblogによると、2011年9月4日をもって閉店、後はcafe episeとなり、石田珈琲店は札幌へ移転します(ただし豆屋はそのまま)。

# 今回から東北遠征シリーズ

Img_0006_2

 ちょいと早めの夏休みで東北をいくつか。結果としてはなかなか合間にお店を攻めるのは難しかったのですが、その中で本来の私的コンセプトを保ちつつ、閉店&定休日の多い中で選りすぐった(つもり)ものを、まずは秋田から。

 駅西口からお堀端を過ぎ、ひたすら西に進むこと、中央通りの突き当たり、北都銀行本店の交差脇の川の向こうに見えるビル、まずはこちらから。

Img_0001_2
川反通り沿いにあるちょいと古いビル、階段を上がって2Fへ・・・

Img_0003_2
レトロな扉の手前に電球と少々のアンティークインテリアを漂わせるファザード、石田珈琲店 喫茶室

階段脇の引き戸を引いてお店はさらに廊下を奥へ、ちょっとした教室というか事務所というかといったフロアにお店はある。

残念ながら店内は撮影禁止なので私の稚拙な文章で概要を・・・(お店のページに店内の様子が若干)。

入ると手前に自家焙煎店らしく豆とお菓子との販売コーナーがあり、アイスコーヒーもそれなりに有名でパック売りも行っている。左手にはかつて印刷室だったのかどうだったかわからんが、元々あったハコを生かして厨房スペースに。

そして奥には1フロアで大テーブルが2つほど、奥には川を見渡すカウンター席。要所要所にアンティーク小物と苔系の小さな盆栽が少しと、ナチュラル系ジョシにはストライクゾーンど真ん中。そんなわけで私が訪れた時も女性客がほぼ1人か2人使いで思い思いの時間を過ごすといった様子。

今回頂いたのは・・・、なんだかインパクトに惹かれて珈琲牛乳を。豆は極深煎りのものなのでしっかりとした味。

旭川の流れと共に向こうに見える中古イロイロ秋田中央交通バス(ぉぃ)を眺めながらぽけーっとできるひとときを。




お店データ

石田珈琲店 喫茶室


大きな地図で見る

所在地:秋田県秋田市大町3ー1ー12 川反中央ビル2F
営業時間:10:00~20:00(冬季は~19:00)
定休日:月,火
電話番号:018-827-6622
http://ishida-coffee.petit.cc/

Img_0005_2
そうそう、1つ言い忘れていたが、ここのお店の特徴として、お冷は「炭酸水」なのである。

地方都市でなかなかここまでの雰囲気を出せるお店はそうそう無いハイレベルさ。食べログでKYなレビューがあったが、スタッフもあまりお客さんには関与しないスタンスで、基本的には一人で珈琲を片手に静かに本を読んだりそういう時を過ごすお店なのだからそこは汲めよと(ry。

このテのお店が好きな人には有無を言わさず「秋田に来たならまず行っとけ」、とプッシュできるお店である。

2011年8月 6日 (土)

ALL C's CAFE / 高円寺(北)


 とある日に、過去行った高円寺のお店に波(Wi-Fi)が入ったとの報を受け、いろいろ調べてみると・・・
「いつの間にか2号店が出来とる・・・(しかも7/12とは)」

 そんなわけで急遽行程を加えることに。

 場所は高円寺北口、庚申通りの有名紅茶店Gの向かい。

Img_2164_2
ALL C'S CAFE、見た目からにガールズ系なカフェの香りがする。

そして入口を入っていきなり出迎えるは・・・
Img_2168_2
このお菓子の家をイメージした仕切り。さすが「お菓子の家のお菓子屋さん」を謳うだけはある。

この奥のフロアは・・・
Img_2166_2
案外悪くないセミ個室的な雰囲気、商店街側になるので通りを見下ろす形。

今回はまだまだメニューがfullでは無かった(クレープが準備中の時期)ので・・・
Img_2170_2
アイスラテで様子見。



お店データ

ALL C'S CAFE


大きな地図で見る

住所:東京都杉並区高円寺北3-25-24 三宅ビル2F
営業時間:12:00~24:00
定休日:不定休
電話番号:03-5356-9914
http://www.allcscafe.com/
http://ameblo.jp/babykingnao/ (店長さんのblog)
http://ameblo.jp/denji/(オーナーのblog)

Img_2171_2
高円寺では一躍有名になった某BKKの2号店ということで、親子でも使えるカフェとしてのポリシーはこちらにも息づいており、トイレにベビーベットがあるのもポイントが高い。層的にはあづま通りの某H(こちらも有名)とかなり近いのでセットで訪れるのも良いだろう。

# テーブルの引き出しにはこの系列のお約束のらくがき帳があったので、手短に杉並区といえば・・・トロッピーを書いておいたw

---
ちなみに・・・、波(Wi-Fi)はあるようなのだが「調子悪い」とのこと。これは期待大だな。

しっかし、一方でこの後にその某BKKに行ったのだが、スタッフが波のPASSキーを知らんとな・・・。頼むから書籍に「ある」って載せたからにはちゃんと周知しておいてよね・・・(ーー; >でんじオーナー

2011年8月 5日 (金)

ORANGE COUNTY【その3(ぐらい)】 / 祖師ヶ谷大蔵

# 今回は普段づかいのお店を久しぶりに

ちょいと私的にいつものカレーとパフェの女王と敬称している方からのお誘いでこちらに。

Img_0004_2
祖師谷商店街の西側の方のパチンコ屋のうらをゴソゴソっと入ったところにある、ORANGE COUNTY(オレンジカウンティ)。

この時期になるとこのお店の恒例となりつつある女王監修の企画モノパフェ。今年の素材は・・・

Img_0001_2
「トマト」。なかなか意表を突いてくる。このアングルでは見難いが、中央の層に綺麗に揃えられたプチトマトがお分かりになるであろうか。さらに今回は2号店の場所の縁故か、大半を世田谷系食材に拘って揃えたという。食材(特に神奈川多摩地方産の無農薬プチトマト)の関係で1日8本限定、というシロモノ。期間は今月5日から18日まで。



お店データ

ORANGE COUNTY(オレンジカウンティ) (本店)


大きな地図で見る

所在地:東京都世田谷区祖師谷3-1-17
営業時間:11:00~20:00(take outは~21:00)
定休日:不定休
電話番号:03-6382-6362
http://ameblo.jp/orangecounty20070217/

Img_0003_2
さて、肝心のお味はというと・・・、ミニトマトが思った以上に自己主張をしていなくてうまくアイスとヨーグルトとマッチするのが意外でもあり結構さっぱり。底のゼリーも甘過ぎもせず美味しくいただきました。

ちなみに・・・、スタッフさんいわく、行った日の当日に早速予約の電話が入ったんだとか。そんなわけで頂きたい方はお早めに。

# ゴチでした。

D&DEPARTMENT DINING TOKYO(ディーアンドデパートメント ダイニング 東京) / 九品仏

# 九品仏といえばドアカット(ry

 それはさておき、先に訪れたお店に波(Wi-Fi)が入ったということなので機会を伺って早速。おっとその前に九品仏といえば環八沿いの有名アイテムショップ&カフェを押さえておく。

Img_2141_2
もう何もいうことはあるまい、ちょっとレトロなマンションに入るD&DEPARTMENT DINING TOKYO

店内はオーダーしたもの以外撮影禁止なので・・・、概況を。

入って正面がセレクトショップ、左手すぐがカフェのフロアになっており、端にオープンキッチンが見える。
客席はほぼ全席、「D」といえばカリモク60という壮観のロビーチェア。ハコがハコとおもいきや飽きの来ないシンプルかつどことなくさすがスタイリッシュな店内。

そんなわけで窓際の席に座らせてもらって・・・

Img_2144_2
今回は様子見でラテを。



お店データ

D&DEPARTMENT DINING TOKYO


大きな地図で見る

所在地:東京都世田谷区奥沢8-3-2 田園マンション1F
営業時間:11:30~23:00
定休日:水
電話番号:03-5752-0120
http://www.d-department.com/jp/shop/tokyo/dining/

Img_2143_2
元はといえば静岡店に波がはいったことからひょっとして・・・、とおもって来てみた次第。確かにそれらしき波はあるのだが・・・スタッフに聞くと

「現在準備中です」とのこと。おお、これは期待できる。

開店してから10数年になるが、過去の画像を手繰ってもあまり店内の様子は変わらない。それでいて古臭さを感じさせないのがさすがlong life designな集団だと唸らせるお店。勿論foodにもそれなりに気を使っているようなので今度波が入ればもうちょっとツッコんで空間を味わってみたい。素直に良いと思えるお店。

2011年8月 2日 (火)

Mojo Cafe / 吉祥寺

# 今回は小ネタ

 吉祥寺に波カフェが1つあらたに現れたとtwitterより。そんなわけで早速調査。

Img_2139_2
 サンロードを北に上がること9/10、ほぼ終点に達する手前の2Fにあるお店、Mojo Cafe(モジョカフェ)。

Img_2130_2
「GoodMusic.SpecialityDrink&Taste」と謳うだけあって店内にはジャケット諸々が飾ってある。
奥の席に座らせてもらって、今回は・・・

Img_2135_2
ケーキを。



お店データ

Mojo Cafe

大きな地図で見る

所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-12-4 2F
営業時間:11:30~23:00
定休日:月(月が祝日の場合は火)
電話番号:0422-27-2676
http://mojocafe.info/

さて、肝心の「波」はというと・・・
Img_2132_2
やっぱりこれ(すなわち「偽fon」)でした。どうやらお店でWi-Fiは持ってるみたいなのだが開放してなさげ・・・onz
ちなみにコンセントについて確認したら一声かければ壁面数カ所にあるのを貸してくれるとのこと。

Img_2136_2
コーヒーも・・・ちょっとこれは、というところか(たしかラテを頼んだ気がするが・・・)。場所的にサンロードの端ということもあり少々落ち着くのだが、いかんせんちょっとクオリティが次第点。OZmagazineに掲載された、とはいえ「だから?」とちょっとツッコミを入れたくなるのを抑えつつ・・・。
# この分だとソフトバンクWi-Fiバラマキ隊に適当に丸め込まれたのかいなぁ・・・、と。

夜カフェシフトもあるのかもしれないが、これの少し先にある某Fよりは中身的にマシとはいえども、もうちょっとfood,drink周りは頑張って欲しいなぁ、というところ、スタッフの人もそう悪くないだけに、惜しい。

2011年8月 1日 (月)

東北カフェラリーダイジェスト

 ちょいと3つばかし東北の各県庁所在地をうろうろしてきました。その中で秋田と仙台でかろうじて押さえたお店をダイジェストで。



まずは秋田。

Img_0006_2

Yonecafe_06

Nagahama_eki_04


盛岡はすっ飛ばして、仙台。

Img_0050_2

Cafe_mozart_04

今回の仙台には悩まされました。地震以降お店の休業、短縮営業が多くて現地に訪問して初めて判るケースがちらほら有ったのが最大の難点でしょうか。どうやら人が戻ってきていないのが最大の要因のようですね。

# こりゃ、仙台は金曜にでもまとめて行くしかないのかなぁ・・・、と。


« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31