無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月28日 (木)

【移転】sippo cafe / 三鷹

Img_2072_2
三鷹のカフェといえば南口の一体を取り仕切る家具店併設の老舗Dだが、その系列の新店が近所にできたといつもお世話になってるカレーとパフェの女王様の情報から。

駅南口からメインの通りの1本東側の通りを下ること3,4分
Img_2060_2
ちょいと古目のアパート合造な建物に白い壁面のお店が、小古道具店四歩&sippo cafe。今年7月16日にopenしたほやほやもの。

Img_2068_2
元々小さな商店が3つあった場所をぶち抜いてリノベーション、うち1フロアが小古道具店、2フロアがカフェといった構成。客席も20席弱と同じ系列の他の3店に比べてかなりの小箱。
白い壁面にD系ならではの家具のチョイス、なので結構映える。

Img_2062_2
小物も古道具と緑を組み合わせて古道具系カフェとして上品に仕上がってる様子。

そんなわけで今回は・・・
Img_2064_2
枝豆のキーマカレーを頂く。それほど辛くもなく、なお味。



sippo cafe


大きな地図で見る

所在地:東京都三鷹市下連雀3-28-9 1F →2012年6月9日に下連雀3-32-5 1Fへ移転
営業時間:11:00~21:30
定休日:水
電話番号:0422-26-7414
http://www.dailies.co.jp/sippo/

Img_2070_2
メニューは親元の某Dほどの数ではないが、同じくメニューは昼から夜ごはんまで使えるオールラウンダー的な取り揃え。どちらかと言えばそのハコ故にお一人様か少人数向きな傾向が見て取れる。一方で古道具の良さと家具店ゆえのインテリアノウハウが上手くマッチしてそんなに大きくないハコながらも閉塞感を感じさせず居心地も悪くはない。案外普段遣いでも十分に行けそうなお店である。

2011年7月27日 (水)

喫茶ミンカ(その5) / 北鎌倉


Img_2006_2
 湘南波カフェラリーの後半、平日に鎌倉まで来たからには・・・、必ず、といっていいほど行程に組み入れたいお店、

Img_2004_2
喫茶ミンカ(その1,2,3,4)。

Img_2008_2_2
 今日は男性のスタッフの方と先客の方との組み合わせ。なので初めて窓際の席に。
 古道具と光線が織り出す絶妙な美的インテリアは相変わらず(そのかわりカメラ泣かせな光線なのだが・・・ ^-^; )。

Img_2009_2
今回は濃厚なチーズケーキを。豆腐よう程ではないが少しずつ食すのが合うお味。
私的にはココと天満橋のSだけは別世界なのよね・・・



お店データ

喫茶ミンカ


大きな地図で見る

所在地:神奈川県鎌倉市山ノ内377-2
営業時間:13:00~20:00
定休日:月,火
電話番号:0467-50-0221‎

Img_2010_2
相変わらず休日(特に鎌倉のシーズン(春,紫陽花,秋)時)は強烈に混むらしい。そんなこともあって私的には平日か年末にしか行かないのが定石になりつつある。イベントも結構頻繁にされて居られるようで今回も勧められてしまった ^-^;
# 行きたいのは山々だけど北鎌倉はさすがに遠い・・・

今回辻堂のlama coffeeとセットで訪れたが、同じ方が手がけたお店とはいえやっぱりカラーが異なるように思える。あちらは素の古さの良さ、こちらは美的古道具の良さ、といったところか。平日は相変わらずの落ち着く、というか頭をからっぽにしてくれる空間、ご馳走様でした(-人-)

2011年7月26日 (火)

ぱんだ珈琲店 / 阿佐ヶ谷

Img_0248_2
 先のお店から続いて・・・、そして本来の目的だったのが・・・

Img_0245_2
 いきなりパンダが出迎える、ぱんだ珈琲店。こちらは中杉通り沿いに面したお店。

Img_0247_2
 雑貨も多く、人が写らないように・・・、ということなので店内の写真はなし。20席ほどもないこじんまりとした店内には至る所にパンダ、パンダ、ぱんだ・・・。パンダ好きジョシにはたまらないであろうハコ。

 こういうお店に来たからには勿論ネタは拾っておく、それが男子カフェ部の(ry てなわけで・・・
Img_0249_2
ぱんだオレを。



お店データ

ぱんだ珈琲店


大きな地図で見る

所在地:東京都杉並区阿佐ケ谷南3-31-14 戸門中杉ビル2F
営業時間:11:00~21:00(月,火,木,金)
     11:00~19:00(土日祝)
定休日:水
電話番号:03-3393-5077
http://pandacoffeeten.com/

Img_0250_2
カフェとしては・・・、(個人的感想として)ネタ的要素が強い。オレも薄め(そりゃ直前にフレスコに行ってりゃ余計に差が出る罠・・・)だし、どことなくパンダシフトが強すぎてfoodやdrinkのプライオリティが、という点が気になるところ(オフィス・デポの文字を客席で見るとは思わなかったよ・・・、はっきり言って)。パンダ好きにはオススメだが、普通にコーヒーを頂くならFに行ったほうがいい、そういう地元系ネタカフェ。



あ、ちなみにtopに持ってきた画像だが、Wi-Fiカフェの結論として、入れたのはソフトバンクWi-Fiスポットのいわゆる「偽fon」仕様、それでいて壁面にはauの携帯コンテンツ「パンダtoday」という組み合わせ。それってどんな仕打ちやねん・・・。

KDDIさーん、是非ぱんだ珈琲店にau Wi-Fiスポットいれてあげてくださいな(聞いてないって)


2011年7月25日 (月)

Caffe Fresco(カフェ フレスコ) / 阿佐ヶ谷


 とある日の夜にソフトバンクWi-Fiを入れたカフェが阿佐ヶ谷にあると。そんなわけでそのお店に行く前に・・・、

Img_0239_2
そのお店のすぐ近く、中杉通りのほぼ中央の交差点から路地をわずかに西に入るエスプレッソ系が得意な自家焙煎も扱うカフェ、Caffe Fresco(カフェ フレスコ) へ。かなり昔から気にはしていたのだが、阿佐ヶ谷自体波カフェが無かった事と、閉店時間が比較的早かった&定休日が水曜ことからなかなか行けなかった次第。

Img_0240_2
細長い店内には17席ぐらいの客席と入口手前のテラス席といった非常にこじんまりとした構成。ガラスケースの中にはイングリッシュスコーンがあり、奥にエスプレッソマシンといった様相。勿論豆やスコーンは持ち帰り購入もできる。

勿論、ここで頂くは・・・

Img_0242_2
ラテを。きれいなフォーミング、そして比較的クリーミーなお味。



お店データ

Caffe Fresco(カフェ フレスコ)


大きな地図で見る

所在地:東京都杉並区阿佐谷南3-31-1 いずみビル1F
営業時間:11:00~20:00(月,火,木,金)
     10:00~20:00(土日祝)
定休日:水
電話番号:03-5397-6267
http://www.caffe-fresco.net/cafetop.html
http://blogs.yahoo.co.jp/fresco618

Img_0243_2
お値段もお手頃ながらそこそこのクオリティのエスプレッソとスコーンが頂けるということですっかり地元に馴染む中央線のEspresso系カフェを代表するお店。これぐらいのハコと距離感が普段使いにもってこいなお店なのかもしれず。高円寺の某Aと並んで普段使いで頂きたいお店の1つ。

2011年7月24日 (日)

44CAFE / 浜須賀(辻堂)


Img_0015_2
 湘南波カフェラリーシリーズの合間に1つ気になったお店を。

Img_0013_2
 先のブックカフェから歩くこと3分ほど、平和学園の西向にあるスッキリ系のお店、44CAFE

 なんだかチャイルドシートの付いた自転車が大挙して停まってるなぁ・・・、と思ったら。
Img_0016_2
 案の定ご近所マダムのランチ時、10席そこそこしか無いことからかろうじて最後のテーブルにすべりこみセーフ。

 店内は粘土人形デザイナーのインテリアが所々に散りばめられ、店内の白を基調としたスッキリ系のイメージに上手く映える。また奥には雑貨の販売コーナーも。

 そんなわけで今回は・・・
Img_0019_2
 ランチでグリーンカレーを。



お店データ

44CAFE


大きな地図で見る

所在地::神奈川県茅ヶ崎市浜須賀4-4
営業時間:11:00~18:00
定休日:日~水,8月
(注:この他長期休暇が多いので事前にカレンダーを確認のこと)
電話番号:0467-88-4189
http://44cafe.com/
備考:2011/07/24現在夏期休業中

Img_0020_2
どうやら見てるとお店は女性1人(ご婦人?)で切り盛りされておられるらしい。それ故オペレーション的に出来ることが限られてしまうところが辛いところか。でもそれを打ち消す分には十分のハコと雰囲気。モノに関しても結構気を使って居られるようで、珈琲豆は能登の二三味(こちらは確定)と(レジ脇に置かれていたショップカードから推察すると)神宮前のBE A GOOD NEIGHBORの豆(=ヴォアラ珈琲)を使い分けてる模様(今回は黒豆茶を頂いたが)。

営業時間と場所が災いしてご近所使いにしか使われてなさそうだが、カフェとしての出で立ちとしては良く茅ケ崎では押さえておきたい1店の1つ。



チラシの裏・・・・
どうやら、南隣の家からfonの波が出ているらしく、お店でもWi-Fiが余裕で使えます。

喫茶Uradana / 池尻大橋


# 元ネタは店舗デザイン.comから

Img_0238_2
先に2回ほどこちらで書いた「ごはん的カフェ」なお店の隣にカフェができたと。情報が少ないゆえに1度時間が合わなくて結果として先のネタ書きになったお店だが、勿論リベンジはやる。

Img_0230_2
場所は池尻大橋、同じビルの路地に入る側にあるお店、喫茶Uradana。

Img_0232_2
隣と同じ建築事務所が手がけたお店なので内装とかの傾向はどことなく似ている(といっても隣は店主が施工の大半自分でやっちゃったらしい)が、少ない席数ながらも観葉植物をピンポイントで入れて纏まった店内。手前にはソファー席もある。

そんなわけで今回は・・・
Img_0235_2
アイスコーヒーと・・・

Img_0236_2
手製のチーズケーキを頂く。ちょっと酸味のあるさっぱり目系。



お店データ

喫茶Uradana


大きな地図で見る

所在地:東京都世田谷区池尻3-8-1 フィールズ池尻1F
営業時間:12:00~20:00(月,火,木,金)
     14:00~20:00(水,土)
定休日:日祝
電話番号:不明
(ちなみに全席禁煙)

Img_0237_2
どうやらご夫婦で切り盛りされて居られるようで、それほどお値段も高くなく、場所も奥まっていることから隠れ家的に使うのが良いかもしれず。勿論となりのお店とセットで使うのが良いだろう。ただし場所柄席数が少ないのでそのつもりで。

2011年7月23日 (土)

CoCoLo cafe 新宿 / 新宿二丁目

 新宿二丁目というと・・・・アレな街だが、ネタが転がっているからには行く、それが男子カフェ部の(ry 。

Img_0209_2
 そんなわけでほぼ新宿二丁目の半ばにあるお店、CoCoLo cafe 新宿。外見からはソッチ系を感じさせない。

Img_0210_2
 お店は南北に細長く厨房が真ん中に居座る構造。手前側が禁煙席、奥に比較的広い喫煙席といった構成(写真は奥のほう)。そんなわけでワイワイとやっている様子が伺える。かといってパラパラとお一人様使いがちらほら見受けられる所も珍しい。かといってソッチ系な方はお仕事中だと思われるのでさすがに居ないようである。

 かろうじて空いている席に座らせてもらって・・・・
Img_0212_2
 ロコモコ丼を。



お店データ

CoCoLo cafe 新宿


大きな地図で見る

所在地:東京都新宿区新宿2-14-6 第1早川屋ビル1F
営業時間:11:00~24:00(月~木)
     11:00~31:00(金)
     15:00~31:00(土)
     15:00~24:00(日祝)
電話番号:03-5366-9899
http://www.akiplan.com/cocolo-cafe/

Img_0211_2
営業時間が始発を回っても営業中という非常に長いことから、foodもそれなりに取り揃えてそれなりに使えるようだが、いかんせんそれが災いしてクオリティの割に若干高い感じはする。しかしながら奥のフロアがそこそこ広い+隔離ができることから4~50人ぐらいならパーティースペースとしては非常に向いているであろう、そんなお店。



 ここのお店、実は・・・・にSoftbank Wi-Fiが入ったので行ってみた次第、例によって見事に「特定契約者以外使えない」偽fon仕様でした。

# いくら事業者がタダで入れてくれるとはいえ、なぁ・・・、au Wi-Fiスポットも然り。

2011年7月22日 (金)

aozora coffee shop / 碑文谷(学芸大学)


Img_0208_2_2
先のお店からダイエー方面へ移動すること少し・・・

Img_0200_2
かつての東急の魔改造工場、碑文谷工場があった跡にあるゴルフ練習場近くにCAFEの看板が。今回はこちら、aozora coffee shop

入口は練習場側にあり、入ってみると・・・

高い天井にセンスのある店内。ひとつひとつ置いている小物にがちゃんと周りと合わせてインテリアとして整形されているというか・・・。そんな中でご近所さん方々が涼みに来られているような様子。

今回は窓際の席に座らせてもらって・・・・
Img_0206_2
アイスオーレを。



お店データ

aozora coffee shop


大きな地図で見る

所在地:東京都目黒区碑文谷5-14-12
営業時間:11:30~23:00
定休日:水
電話番号:03-5704-7267
http://aocoffee.exblog.jp/

Img_0207_2
かねてから噂は耳にしていたが、コーヒーもそこそこで居心地の良いお店。駅から離れており、しかも通りから奥まった場所にある分その落ち着き具合が良いのかもしれず。学芸大学~都立大学でコーヒー頂くならおすすめしたい1店である。

---
ちなみに波(Wi-Fi)は・・・あるっぽいのだが非開放、なお近所にfonを置いている家があるらしく窓際なら十分使えるようである。

2011年7月21日 (木)

環七沿いの現代版駄菓子屋的カフェバー(?) P-KOEN(ピーコーエン) / 碑文谷(学芸大学)


# 今回は小ネタ、というかカフェの部類に入れるのがかなり微妙ではあるが・・・
とある日の暑い日曜日、いつものように碑文谷公園で用を済ませてちょいと間を使って気になったお店へ。元ネタは学芸大の有名カフェのメニューのチラシの裏的ネタから。

Img_0199_2
碑文谷公園から環七に出ることすぐ、丁度駒沢通りと目黒通りの間ぐらいお店、P-KOEN
外からみると古着屋か、それともおもちゃ屋か?と言った様相なのだが、そこは思い切ってアルミ戸をがらがらーっと。

Img_0195_2
入ったところの左右には長椅子(というか腰掛けだな)が2つほど、そしてカウンターとあっさりしたもの。そのかわりといっては何だが、レトロなホーロー看板の中に駄菓子おもちゃがありーの、プラモデルがありーの、雑貨がありーの、アパレルありぃのとなんとも言えないカオスな空間。地下にはミニ四駆のレースコースがあったりするのだからこれまた驚き。

さらに・・・、奥の急な階段を上がると・・・

Img_0197_2
80年代ゲームセンターによくあったゲーム機の数々。勿論置いている機器はほぼ完動である。

そんなわけで店主と碑文谷公園ネタで子持ち父親談義をしながらウィルキンソンの辛い方を。



お店データ

P-KOEN


大きな地図で見る

住所:東京都目黒区碑文谷5-28-6
営業時間:11:45~22:00
定休日:水
電話番号:03-6421-1318
http://www.p-koen.com/

Img_0194_2
途中来られてたお客さんを見てるとノリは地元の駄菓子屋使い的様相。そんな様相ながらもコーヒーとか出せたりする。お店の中もなかなかカオスなレトロというか濃ぃ作りなのでそれはそれで一見の価値があると思われ。ふらっと行くのが吉か、意外にも学大界隈は奥が深い、と思わせるお店のひとつ。

2011年7月19日 (火)

FRAMES 中目黒 / 中目黒

# 今回は小ネタ

 中目黒で昔から時々波があるとタイムランに上がってくるお店を。
Img_0181_2
 先のお店から山手通りを渡り、目黒川の手前へ。東急ストアの向かいにある有名店、FRAMES 中目黒。相変わらずの入り用である。
 土曜の午後でも奥の禁煙席は基本的に満席+集団客が居座り、残るのは喫煙席のみでかろうじて空いた窓際の席にすらわせてもらう。

 ほぼ満席状態だったのでかろうじて1ショット・・・
Img_0182_2
(一応)自家製のジンジャーエールを。



お店データ

FRAMES 中目黒


大きな地図で見る

所在地:東京都目黒区上目黒1-18-6 NMビル1階
営業時間:11:30~28:30(日~木)
      11:30~29:00(金,土,祝前日)
電話番号:03-5724-5097
定休日:なし
http://www.air-tokyo.com/frames/nakameguro_map.htm

Img_0183_2
中目黒で終電後も使えるオサレ系カフェとして昔から有名だが、いかんせん有名すぎる故に擦れた所が相変わらずある(特に接客)のがやっぱり残念な点でもある。その点は食べログの評価にも現れていなくもない。
# 個人的には3点を切るとなんかしらお店に問題があるという認識(食べログには過剰高点数になる問題もあるのだが)

ちなみに波(Wi-Fi)は私が初回訪問した2006年頃から明らかにお店に置いている強さの「ANY」なESSIDの波があるのだが、今回聞いても「波はなし」という回答が帰ってきた。
# しかも今回は地下にあるお店(これはA面blogで後述)の波が飛んで来るようですが、というおまけコメント付き

同じ系列の代官山店は波ありを公認(ソースはグラフィスの「渋谷カフェ2」より)しているし、そろそろいい加減白状したら?と思うのは私だけだろうか・・・

2011年7月18日 (月)

【閉店】まるさんフーズ・中目黒 / 中目黒


# 2012/4/1をもって閉店しました
Img_0175_2
先のお店から続いて、とあるblogから波(無線LAN)があるのかも、という情報を入手してちょこっと寄ってみたお店。

Img_0180_2
駅北口の細い路地の雑居ビル前に小さな行灯と丸に3のいつものマーク、まるさんフーズ中目黒

Img_0173_2
ビルの屋外階段をせっせと4Fまで上り、踊り場をビルづたいに行った突き当たりに入口がある。

Img_0179_2
店内は南北に長く、奥がカリモク60のKチェアでしめられたシックな雰囲気も見せる。

本来、まるさんフーズ系列はごはん系カフェなのでfoodに行くべきところなのだが・・・、時間が時間だけにお茶使いで・・・

Img_0177_2
りんごのタルトとアイスラテを。



お店データ

まるさんフーズ・中目黒


大きな地図で見る

所在地:東京都目黒区上目黒3-3-12 ペニービル4F
営業時間:12:00~17:00,18:00~27:00(月~土)
     12:00~17:00,18:00~24:00(日)
定休日:なし
電話番号:03-6677-4956
http://www.marusan-web.jp/map/map_n.html

Img_0178_2
基本的にはごはん食べるべきお店の部類なのだが、案外お茶使いでもいける雰囲気ではある。ただし・・・・、この組み合わせで\1,100超ってどうなのよ・・・(セット引きをすっぽかされたのか、それとも元からそういう設定なのか・・・)と言っておく。
確かにカウンター周りにはいろいろ漬け込みの食材とかそれなりにご飯使いには期待できる要素があるが、今回の件は(後述する件を含めて)ちょっと個人的にまるさんグループの評価は下げざるを得ない結論かなぁ、と。
# 同系列店であるネジマキトカゲとか結構好きなんだけどなぁ・・・

---
さて、その「とあるblogにあった話」(すなわち波=Wi-Fi)だが、明らかにお店のESSIDなWEPなしの波が出ている。さてさて、波の使用可否について確認したところ・・・、スタッフが奥にいたひげ面の店長らしき人と少々長めにボソボソ。

結局は・・・・「NG」という回答が来ました。(ふーん、そういう対応するのね・・・・)

2011年7月17日 (日)

【閉店→リニューアルopen→閉店】自由が丘の定番Espresso、Cafe One(カフェ ワン) / 自由が丘


Img_0159_2
# 2012年4月末をもって閉店しました…、と思いきや3代目店主が5/10 openとのこと(実際は7日という報告もあり ソース元はtabelogのお店ページ
# その後、2014年8月23日をもって今度こそ本当に閉店しました(ソース)。
# 名古屋本山のお店は引き続き運営されています。また、自由が丘のテナント跡は駒沢のSMILEの2号店が入っています(記事)

 さて、先のお店から自由が丘に抜けながら帰ろうと思ったときに・・・、コーヒーつながりでふとあのお店を思い出した次第。

Img_0158_2
自由が丘の駅の前、緑道から駅西口ロータリーで出る道の雑居ビルに入る有名カフェ、Cafe One。
元々ハコが小さく、土日祝は芋洗い状態になる自由が丘では結果が見えていて行く気にもなれなかったお店だったが、平日なのでちょいと覗いてみることに。

アキバや日本橋によくあるような雑居ビルの急な階段を登って2Fに入ること、
Img_0160_2
その空間は自由が丘のカリスマ的ナチュラル系+雑貨の空間といったところ。(写真には出していないが)小物の作品は購入もできるようである。そんなわけで私以外は女性ばっか(そんなシーンは男子カフェ部ではフツーなのだ・・・)。

そんなこんなで今回の晩ご飯は・・・
Img_0163_2
本日の丼シリーズで豚と枝豆の丼を、ネギたっぷりで割にサッパリ系、の一方で淡白な味。でもジョシ向けには予想以上に量はあるかなぁ・・・、と。

勿論最後は・・・
Img_0164_2
カフェラテを、噂に聞いてたとおりきれいなフォーミング。

続きを読む "【閉店→リニューアルopen→閉店】自由が丘の定番Espresso、Cafe One(カフェ ワン) / 自由が丘" »

2011年7月16日 (土)

CLOUD NINE(クラウド・ナイン) / 九品仏


Img_0148_2
 九品仏・・・、といえば「D」なカフェ、先日閉店したカフェ某T、そして1両「ドアカット」な駅。

# 元ネタは自由が丘経済新聞から

 それはさておき、九品仏と自由が丘の間にスペシャリティコーヒー専門の自家焙煎店+カフェが開店したと、いうことでちょいと様子を見てみることに。

Img_0147_2
九品仏から自由が丘へ歩くこと少し、大井町線の踏切を超えて程なく行ったところにあるお店、CLOUD NINE(クラウド・ナイン)。

入ると出迎えるはショーケースに入った豆の数々と奥にそびえる焙煎機。

Img_0151_2
そしてシンプルな店内は全席ソファー席でセンス高くまとまったつくり。音響系もそれなりにこだわりがあるよう。

さて、今回頂くは・・・
Img_0153_2
自家製のロールケーキと・・・

Img_0154_2
ハウスブレンド系でクラウド・ナインを。



お店データ

CLOUD NINE


大きな地図で見る

所在地:東京都世田谷区奥沢6-28-4 ワイズニール自由が丘1F
営業時間:11:00~20:00
定休日:水
電話番号:03-3702-2027
http://cloudnine-coffee.com/
(ちなみに全席禁煙)

Img_0155_2
cafe使いとしてはさすがDが近くにあるだけに居心地は非常に良い。コーヒーもスペシャリティーかつLCF系列ということでそれなりのお味のようである。しかしながら元々コーヒー専門店だけにfoodは非常に少なく、その数少ないsweets系が及第点か、もうちょっと、こう、何か物足りないなぁという感がする。このあたりは今後に期待、ということで。
# 個人的にはわかっていても「ま た L C F か」というのもあるのだが・・・

それはともかく、cafe使いなら十分にオススメできる大井町線沿線の1店である。

# ちなみに波(Wi-Fi)は非開放→7/12に導入とのこと(お店のblog)、入口近辺ならfonが掴めるらしい。

2011年7月15日 (金)

CAFE RASHIKU(その3) / 千歳烏山

# 今回も小ネタ

そういえばいつものお店が7/8で3周年になるよねぇ・・・、とちょいと夜にご近所のお店へ。

場所は千歳烏山、駅脇のCAFE RASHKU

暑い夏にはやっぱりここのパスタが・・・ということで勿論
Img_0142_2
冷製のカッペリーニで。うむ、安定感のある味。



お店データ

CAFE RASHIKU


大きな地図で見る

所在地:東京都世田谷区南烏山5-33-8 2F
営業時間:12:00~25:00
定休日:なし
電話番号:03-3308-3608
http://ameblo.jp/rashiku0708/
http://rashiku.biz/(配下に系列店のみ存在)

Img_0143_2
実はお店のblogで気になった本があったのでそれを読みたかった次第。この本の作者、関西じゃ知る人ぞ知る業界の有名なお方なのでリアリティあふれるシリアスな本文の片鱗に、あー、というネタが散りばめられている。

そんなわけで帰りに久しぶりに本を少々寄贈しておいた。勿論この氏関連の本も混じってるのでお気づきの方は是非手にとっていただきたい。



後でオーナーのtweetを確認したところ、気にはしていたがやっぱり京王線連続立体化の計画区域に入ってるのね・・・>お店
# 工事は南側に用地を確保する計画、しかも千歳烏山は2面4線の駅となる予定なので結構幅を取るはず・・・

Umui(その2) / 池尻大橋

# しばらくこちら側は再訪シリーズが続きます・・・

Img_0141_2
 店舗デザイン.comから、既訪のお店の隣のカフェができたことを聞きつけて池尻大橋へ・・・、って行ったときはすでに営業時間外だった(こちらは後ほど)ので、隣のUmuiでご飯を頂くことに。

Img_0134_2
相変わらずのこちゃこちゃっとした店内なのだが、来ていきなりしっかり初回訪問時の話を覚えられており、blogで・・・ってそこまで・・・^-^;;
# いやぁ、たまたま検索かけるとお店のページがないから上位に来るだけなんですけど・・・

そんなわけで色々と話しをしつつ(というかだいたい食材やお店の話で店主のマシンガントークの応酬になるのだが)・・・
Img_0136_2
マクロビ系だと思ったら意外にも鶏とかぼちゃを揚げた丼モノと・・・

Img_0137_2
小鉢色々。味は素材重視の淡白系で個人的には好みの方。

そんなこんなで食を進めてるとあれよあれよというまにお客さんでいっぱいに。

続きを読む "Umui(その2) / 池尻大橋" »

2011年7月14日 (木)

【閉店】Localite / 吉祥寺(その3)


# 2011年12月25日をもって閉店しました(お店からのおしらせ)
# 今回は小ネタ

吉祥寺でこのお店に行った後、ここのお店つながりで、久しぶりにいつものLocalite(ロカリテ)へ。
# 最近行けなかったのは営業時間が短くなったので

日曜の昼過ぎなので覚悟して行ったものの・・・、案外普通どおりで。ただ違ったのはご主人が店頭に立たれてたこと。
Img_0130_2
そんなわけでいつものボジションでアイスラテを頂く。




お店データ

Localite(ロカリテ)


大きな地図で見る

所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 吉祥ビル B1 キチム内
営業時間:12:00~19:00
定休日:月(その他不定休あり)
電話番号:0422-27-2957
http://www.localiteweb.com/

Img_0131_2
帰り際、店主にご主人を紹介されたついでにご挨拶がてら代田橋のCHUBBYで見つけたものについて少々。店主も普通に閲覧できることは知らなかったようで少々驚かれてた様子。あそこの店主が事あるたびに堀江のお店に顔を出していたということで、やはり愛されるお店は何か惹きつけるものがあるとつくづく感じた次第。

久しぶりに来たからにはいつものように豆を買って帰るわけで、さて、いつうちでLocaliteブレンドをいただこうか・・・。

2011年7月10日 (日)

【閉店】珈琲工房HORIGUCHI(堀口珈琲) 千歳船橋駅前店 / 千歳船橋

# 2012年12月末をもって閉店しました。少し奥の本店はふつーに営業中。
# 今回は小ネタ

ちょいと千歳船橋に行った際に、普段は都合が合わなくて行かなかったお店に初めて行ってみるテスト。

Img_0083_2_2
駅を出てすぐ北側にある珈琲店、千歳船橋では定番の堀口珈琲の千歳船橋駅前店。駅前徒歩1分未満のクセして11時開店、20時閉店というなんとも・・・、なお店である。

店内は東西に細長く、近くの路地にある世田谷本店みたく販売もするカップがバックカウンターにズラリと。
横では常連なご婦人方々がスタッフと色々コーヒー談義を、といった雰囲気。

閉店まで1時間もなかったところで一杯引っ掛けていくことに。
Img_0084_2
今回は・・・・(あ、忘れた ^-^;; )

続きを読む " 【閉店】珈琲工房HORIGUCHI(堀口珈琲) 千歳船橋駅前店 / 千歳船橋" »

2011年7月 7日 (木)

八王子の激安カフェ、キクマツヤcafe / 八王子


# 今回は小ネタ

さて、八王子シリーズの続き。2つ回ったところでちょいと久しぶりにとある店の様子を見てみる。

Img_0063_2
知る人ぞ知る八王子のカフェ、キクマツヤcafe。紳士服(これも安い)のお店として中野と吉祥寺にも支店があるお店が経営するカフェである。

カフェは紳士服店の2Fに併設されており、もちろんキャッシュオンの方式をとる。
客席はさらに奥に、建物を回りこんだように。喫煙席は一番奥の上段デッキにとそれなりに分煙もされている。

Img_0064_2
さて、今回はアイスラテを。これで\150、\150ですよ、奥さん(大事なことなので二回(ry )。ドトールはおろか、ベローチェも真っ青な値段。それでも普通の(安い方の)チェーン店系カフェと遜色ないレベルだから恐ろしい。



お店データ

キクマツヤCafe


大きな地図で見る

所在地:東京都八王子市中町4-5 2F
営業時間:10:00~21:00
定休日:なし
電話番号:042-646-7514

Img_0065_2
地元では知る人ぞ知るコストパフォーマンス最強のカフェ。コーヒー系でなくfoodもsweetsもそこそこあってこれまた安い。ピーク時は満席になることしばしばのようだが、ちょいと懐が・・・、というにはうってつけのお店である。

2011年7月 5日 (火)

Cafe Ocappa(カフェ オカッパ) / 京王八王子

Img_0051_2
八王子攻略、まずは少々気にしていたお店を。

京王八王子の西口から西へ程なく歩くこと少し。

Img_0049_2
雑居ビルの外階段にかかる独特のキャラがモチーフの看板、Cafe Ocappa

2Fにせっせと上がって戸を開けると・・・
Img_0052_2
八王子では珍しい(?)シンプルながらも落ち着いた雰囲気。

Img_0054_2
かつ北西2面窓なので案外明るめ。奥では近所の御婦人方が茶飲み話、といった様子。

ここでのおやくそくはやはりあのキャラのクッキーが付いたsweetsなのだが・・・
Img_0055_2
ここはちょいと我慢してアイスラテのみで。



お店データ

Cafe Ocappa(カフェ オカッパ)


大きな地図で見る

所在地:東京都八王子市東町3-8 2F
営業時間:11:30~20:00
定休日:日
電話番号:042-643-3855
http://www.cafe-ocappa.com/

Img_0056_2
コンセプトは「八王子の気軽なカフェ」らしく、微妙に奥まった場所だけあってこの雰囲気、といったところか、ある意味八王子らしくないのが良いところ。次行ったらやっぱりsweetsは食しておくべきだな、やっぱり。

2011年7月 4日 (月)

【閉店】古本GALLERY673ひらいし / 学芸大学


# テナントの賃貸借期限の関係上、2011/11/26をもって閉店しました。ただし春に再開という話もあります。

Img_0026_2
 学芸大学駅界隈は、ちょっとした隠れた古書店街な性格もあり、結構良質の本が出てきたりすることがある。
丁度ここで都内のブックカフェが話題になってた時のこと、学芸大学から東横線沿いをふらふらと碑文谷公園に歩いていた時に・・・

Img_0027_2
古本GALLERY673ひらいし」・・・?どっかで聞いた名前のお店が・・・あれ?まさか・・・

古本屋だというのは以前からは知ってはいたが名前にそうそう気を使ってなかったのだが、「ひらいし」というキーワードはあのまとめサイトでしっかり頭に張り付いていた。これは、と思い用が済み次第ちょいと入ってみることに。

Img_0028_2
細長い雑居ビルの1Fから3Fまでをビッシリ占める古本の数々(実際には3Fは階段で古本に阻まれて上がっていなのだが ^-^;)。1Fに少々バーカウンターがあり、そちらで古本を片手に一杯引っ掛けていくといったスタイルか。

今回は・・・
Img_0031_2
秘境駅へ行こう!」(笑) の文庫本を片手にアイスコーヒーを。



お店データ

古本GALLERY 673 ひらいし


大きな地図で見る

所在地:東京都目黒区碑文谷6-7-3
営業時間:13:00~17:00(cafe)
     17:00~23:00(bar)
定休日:不定
電話番号:03-5773-5333
http://hiraishi673.rakurakuhp.net/

Img_0032_2
昼間のスタッフに聞いてみると、元はbarベースなのだが、基本古本屋だから昼間開けておかないと、と。どうせなら店番も兼ねて昼間もcafeをということになったらしい。そんなわけでドリンクが一律\500、foodもつまみが少々といったノリ。
しかしながら約8,000冊という古本のライブラリは伊達ではない。本の山からお気に入りの本をじっくり探して、本を片手にカウンターでお茶と共に過ごす、というのがしっくり来るお店。

2011年7月 3日 (日)

yuuyoo CAFE / 仙川


 調布市でも成城に近い分京王線沿線の23区外エリアと異なったカラーを見せる街、仙川。

 2011年6月に駅ロータリー脇のビルが建て替えられ新たにカフェが入ったので、機会を伺うこと少し。モーニングもやってるということで朝に。

Img_0002_2
yuuyoo CAFE hokkaido。その名のとおり北海道出身の会社のお店である。

Img_0004_2
店内は北側に開けた2F,3Fの吹き抜けになっており客席も2フロア構成、2F階段脇には半個室的スペースもある。

勿論このガラス張りは・・・

Img_0012_2
駅前のロータリーが一望。春になればかなりイイviewが得られるものと思われる。

今回はモーニングということで・・・
Img_0005_2
シリアル系を。シリアルにかける牛乳は比較的濃厚な味、そのあたりは北海道系カフェなだけに気を使っているようである。



お店データ

yuuyoo CAFE


大きな地図で見る

住所:東京都調布市仙川町1-47-14 カワタケオークビル2・3F
営業時間:08:00→09:00(2011/08/01より)~23:00
定休日:なし
電話番号:03-6909-0152
http://yuuyoocafe.com/

Img_0008_2
ハコとしては調布のおしゃれ系な街仙川の看板にふさわしい(?)出で立ちだが、少々ソフト面に詰めの甘さがあるのが気になるところ(ex.トイレの清掃状況。開店してから3週間でウォシュレットのノズルが・・・ってどうなのよ・・・)。

どうやらいろいろググッてみると元は御成門というか芝公園にあったお店(当時の資料はこのへんから拝借)らしく、あちらとはやはり異なり、メニューは子持ち世帯が多い地域の特色に合わせて子供向けメニューがあり、夜でも手軽に使えるように+αで夜使いに仕上がるような構成も。場所柄是非来年の春の桜の季節と合わせて使いたいお店である。

2011年7月 2日 (土)

RH cafe(ロンハーマン カフェ) / 千駄ヶ谷

# 元ネタはとあるエスプレッソ系blogから、向ヶ丘遊園のあそこのcafeを探していて見つけたもの

Img_0157_2_2
今回は千駄ヶ谷と神宮前のほぼ境、セレクトショップRon Herman sendagayaが元スタバ跡に拡大して入ったお店、RH cafeに。

Img_0161_2
スタバのころとはうって変わって長いカウンター周りとデリケース。オーダーはキャッシュオン方式をとる。
ここのお店、特徴すべきことは(写真に写ってないが)右手にコーヒースタンド「CAFE LEGS #3」がある。しかも営業はそこの専属バリスタ氏が居られるとき「だけ」の営業だとか。(行った当時はそのシステム知らなかったのよ・・・onz)

Img_0158_2
客席は通路を挟んで反対側に。2フロア構成で西の入口側はソファー席も。

Img_0159_2
そんなわけで今回はRH cafeのカフェラテを。



お店データ

RH cafe


大きな地図で見る

所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷2-11-1 Ron Herman Sendagaya内
営業時間:09:00~21:00
定休日:不定休
電話番号:03-3402-6839
http://ronherman.jp/(参考)

Img_0160_2
さすがサザビーリーグ本社下にあるだけあって客席はそれなりのセンス使いがある。カフェのfoodとしては普通レベルだと思われるが、次はやはりCAFE LEGS #3のエスプレッソを是非・・・。


2011年7月 1日 (金)

【チラシの裏】2011年上半期総括

 毎年年の終わりに年単位で今年巡ったカフェの総括なんかやったりするのですが、今回は2011年上半期の総括をA面blogとあわせてよりぬきでカフェ部部長の真似を、訪問順に。



○波(Wi-Fi)あり
 ・esrille(エスリル)(四条)
 四条通近くにありながらも類稀なるフルスペックな町家カフェ。

 ・Cafe do BRASIL TIPOGRAFIA(チッポグラフィア)(豊中)
 豊中の気軽なハイセンス自家焙煎コーヒー店。

 ・Malu Cafe(御嶽山)
 御嶽山の住宅街の中のオアシス、元アトリエのハコも一見の価値あり。 

 ・TOLO coffee & BAKERY(世田谷代田)
 世田谷代田というマイナーな駅に洋館風というのが高ポイント。勿論、ここでパンを食わずに何を食う。

 ・麻よしやす(吉祥寺)
 週末に愉しみたい2点セット揃ったハンモックカフェ。

○波(Wi-Fi)なし
 ・SEWING TABLE COFFEE(星ヶ丘)
  枚方の度肝を抜く掘っ立て小屋カフェ。その出で立ちは香川の某うどん店を彷彿とさせる。

 ・cafe FINEL(和泉多摩川)
  今年上半期最大のヒットはここ、堤防沿いの夕暮れと見事にマッチするカフェ。

 ・cafe conversion千住二丁目店(北千住)
  草加から来た北千住のほっこり系パンケーキカフェ。

 ・Label cafe tokyo(麻布十番)
  朝の店内の光線使いが絶妙なハコのデザイナーズ系カフェ。



 私からこの9店を。

 さて、今年の訪問数は・・・、だいたい数えてみると
 ・Wi-Fiあり:99(うち再訪5)
 ・Wi-Fiなし:57

 といった状態、ほんと1日1店行ってる状態ですな ^-^;;

 そんなわけで波がある方を中心に後半も押さえていきますので、テキトーに見てやってください。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31