無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

【閉店】CHARTREUSE CAFE(シャルトリューズカフェ) / 祖師ヶ谷大蔵

# 2014年4月末をもって閉店しました

 とある休日の午後、ちょいと近所のお店に。

Img_1094_2
 祖師谷南商店街を下ること約3/4。山の麓の修道院なロゴの看板のお店、CHARTREUSE CAFE。(実は再訪)

お店はアパートの奥にあり・・・
Img_1098_2
軽量鉄骨建家の1Fに入る結構あっさり系の店内。しかしながらアンティーク系の小物に所々アクセントがあり、電球は大きな集魚灯。開店当初よりも少し小物が増えてはいるが、それでも建物の素性がよくわかる店内。

さて、休日の午後をまったりと・・・
Img_1100_2
カフェオレと・・・

Img_1101_2
ガトーショコラ系で。

続きを読む "【閉店】CHARTREUSE CAFE(シャルトリューズカフェ) / 祖師ヶ谷大蔵" »

2011年3月27日 (日)

【閉店:電車の見えるカフェ】LOWER EAST SIDE CAFE / 吉祥寺

# 2012年12月をもって閉店しました
Les_02
 さて、今回の本目的はここ。元ネタは店舗デザイン.comから。

Les_01
吉祥寺の東南、中央線と井の頭線に挟まれた区画の雑居ビルに今月開店したお店、LOWER EAST SIDE CAFE

入口を入るといきなり厨房が現れ、左手に
Les_03
(ちょっとボケボケだが)喫煙フロアと・・・

Img_1088_2
北側に若干狭めの禁煙フロアに完全に分かれるといった構成。北側の窓からはJRの駅が。

まだ開店してさほど期間もないのでマターリ。
さて、今回は・・・

Img_1092_2
エビとホタテのサラダベーグルを。どうやらベーグル生地は手製らしく結構モチモチ系。

続きを読む "【閉店:電車の見えるカフェ】LOWER EAST SIDE CAFE / 吉祥寺 " »

2011年3月26日 (土)

moi / 吉祥寺

Img_1085_2
今回は吉祥寺に新店が・・・、ということでその前に1つ。

Img_1078_2
東急裏の定番北欧カフェ、moi
(実は吉祥寺のカフェは元々目的とするカフェが非常に少なかっただけに案外行ってなかったり)

Img_1084_2
手前のギャラリーを挟んで清楚な洗練された北欧系、と(勝手に定義付ける)いった客席。なるほど、「まちの茶室」と謳うだけあって三軒茶屋の某カフェ(T)と好む層が被るのがわかる店内。

今回はfoodを次に予定していたので・・・

Img_1081_2
コーヒーとオレンジのパウンドケーキのセットを。

器も上手く付け合せを乗せてワンプレートで収まるように工夫されたもの。



お店データ

moi


大きな地図で見る

所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-3
    グリーニイ吉祥寺1F
営業時間:12:00~20:00
定休日:火
電話番号:0422-20-7133
http://www.moicafe.com/

Img_1083_2
珈琲は徳島のaalto coffee、sweetsは谷保(国立)のWill cafeといった組み合わせ。コーヒーはわりにしっかり系だっただけに思わず豆を買っちまったぃ・・・。元々ジョシ率成分高めだけにちょいと躊躇するところもあるが、意外にも男性1人でふらっと来たりする客も見かけたところ、お一人様系では案外使いやすいお店なのかもしれず。

# ただ、このご時世で店内がえらい明るかったのが気になったなぁ・・・(ぼそっ)

2011年3月22日 (火)

商店街路地の生姜カフェ、cafe green ginger / 祖師ヶ谷大蔵

Img_1042_2

先のお店のネタ集めを終え、新宿からさっさと戻ってきてちょいと祖師谷で買い物帰りに少し間があったので、そういえば・・・、と思いついて久しぶりに行ったお店。

Img_1041_2
商店街から路地へ入ってすぐ、ひっそりと看板があるお店、cafe green ginger

出で立ちはまさにbar、というのも元々はbarの昼間の居抜きでカフェ営業というスタイルなので置いているボトルもそのまま。しかしそこは「生姜で勝負」というお店。

今日はスタンダードに・・・
Img_1045_2
ジンジャーチャイと・・・・

今回のマカロンは・・・
Img_1046_2
限定の「桜ジンジャーマカロン」。中に桜の葉と小豆といったこれまた意外な組み合わせ。



お店データ

cafe green ginger


大きな地図で見る

所在地:東京都世田谷区祖師谷4-25-23-1階
営業時間:11:30~19:00
定休日:日
電話番号:03-6751-1226
http://blog.livedoor.jp/cafe_greenginger/

Img_1047_2
一度ここの名物(?)生姜カレーを食してみたいところなのだがなかなか機会がない。ちょっとマイナーどころながら「変化球で攻める」的なお店、個人的には好きです。生姜好きなら十分おすすめできるお店である。

# そういえば、波(Wi-Fi)があるっぽいんだが、(店主)おねぇさんに聞いたらソフトバンクWi-Fiを
# 入れるとか入れないとか・・・。

私が某所でぼそぼそつぶやいてたらこの方が後に来られたようで・・・。

2011年3月21日 (月)

路地裏の北欧系岐阜カフェ、&C(アンドシー) / 西新宿五丁目

# 改めて、この度東北地方太平洋沖地震や長野県北部、富士山麓の地震で被災された方にお見舞いを申し上げることと亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
# 今後の早期の復興を祈るとともに、微力ながら出来ることがあれば少しずつやっていこうと考えております。

Img_1029_2
さて、とある日の朝にここは・・・、というお店を教えてもらったのはカレーとパフェの女王様から。なにやらあんトーストと茶碗蒸しで構成される「岐阜モーニング」が頂けるらしい、という情報を聞きつけて、だったらおちてるネタは拾うべきでしょう・・・、てなわけで西新宿へ。

Img_1024_2
熊野神社近く東急ステイの脇の道を入り、北に上がること少し、突き当たりに見える青白の日よけがちょこんと見えるお店、&C(アンドシー)。

Img_1026_2
北欧テイストの清楚なイメージながらこじんまりとした10席そこそこほどのフロア。小物はOZmagazineあたりの層は「どストライクゾーン」のような構成。

Img_1027_2
メニューは壁面の淡めの色の大きな黒板に。

ということで、頂くは・・・
Img_1030_2
意外にもプレスでコーヒーと・・・

メインディッシュ、
Img_1033_2
あんトーストのモーニング。



お店データ

&C(アンドシー)


大きな地図で見る

所在地:東京都新宿区西新宿5-12-7 ハウスあい中島 1F
営業時間:08:00~15:00(月,水~金)
     09:00~15:00(土日祝)
定休日:火
電話番号:03-6276-0469
http://ameblo.jp/and-c2011/

Img_1032_2
このあたりはおそらくカフェは皆無のエリア。ホテルがすぐ近くにあるのであそこの東急ステイに泊まるなら是非モーニングで使っていただきたい。
そこそこのお値段で名古屋圏らしいボリュームのモーニングが頂けるというのはうれしい。インテリアも北欧好きなジョシならまずハマる(と思われる)テイストのお店である。

2011年3月19日 (土)

【閉店】cafe bar ネジマキトカゲ / 祖師ヶ谷大蔵

# 2011年10月27日をもって閉店しました・・・

Img_0916_2
とある日の午後に近場を。場所は祖師ヶ谷大蔵の南口商店街の途中。

Img_0901_2
ちょいと古びた2階建てのアパートの2Fに入る深い緑とトカゲの看板のお店、ネジマキトカゲ。今回は少し南のお店が休みだったので久しぶりにこちらに。

Img_0904_2
路地の入口からすんごく急な階段を上がって2Fに。

Img_0913_2
10席ほどのこじんまりとしたフロアと半分近くを占める厨房。古民家系に分類してもよいであろう、天井を抜いたところから見える古さとユルさが共存した店内。

Img_0905_2
お一人様はだいたい、この商店街を見下ろすカウンター席が定位置か、今回もこちらに座らせてもらう。壁にかけられているのは実はメニューリスト。

さて、今回は・・・

Img_0909_2
ビターキャラメルチーズケーキと、

Img_0908_2
ブルー系のハーブティーを。



お店データ

ネジマキトカゲ


大きな地図で見る

所在地:東京都世田谷区砧 8-7-1 2F
営業時間:11:30~23:00
定休日:不定休
電話番号:03-3415-3546
http://nejimakitokage.com/

Img_0910_2
祖師ヶ谷大蔵というと結構地元色が強く新興カフェの入る隙がなかったエリアだったのだが、数店前(丁度円谷プロが完全撤退する少し前あたり)の南口の商店街の衰退に伴いテナントが入れ替わってから少しずつ新しいお店が入りつつあるといった状態である。
カフェバーと標しながらもここのハーブティーのラインナップは結構充実しているがミソ。あとここのカレーも押さえておきたい(濃厚ココナッツカレーは粘性の非常に高い辛めのカレー)。少人数という条件付きだが古民家好きならまったりできるお店である。

# ちなみに、意外にも下北沢3rd stone cafeの系列だったりする。

2011年3月18日 (金)

駅前のアンティーク3輪車カフェ、tricycle cafe(トライシクルカフェ) / 川越

 とある日にちょいと所用で川越に行くことに・・・。

 待ち合わせまでの間に昼飯を取る段取りだったので、もちろんお店をチョイスすることになるのだが、川越といえば某有名店Pでは芸がない、市役所周辺まで行くには時間がない、駅近くを・・・と思ったら川越市街地を甘く見ていた ^-^;;
# それ以上に本川越~川越があんなに距離があるとは思わなかった・・・。

 結局本川越から川越駅まで出て残った選択肢がこちら。

Img_0766_2
駅前の繁華街から少し池袋側に行ったところにあるお店、tricycle cafe(トライシクルカフェ)。

Img_0768_2
奥には一枚板のテーブルとカウンター、椅子はチャーチチェアとカリモクKチェア系、何気に細かいところにある小物にこだわりが伺える。

Img_0777_2
そしてお店のシンボルどおり3種の3輪車。

今回は・・・
Img_0771_2
カレーもあったのだが豚料理系を。これまた結構柔らかめに仕上げてる。勿論「豆と玄米と三輪車」と謳うだけにご飯も玄米。



お店データ

tricycle cafe(トライシクルカフェ)


大きな地図で見る

所在地:埼玉県川越市菅原町19-5
電話番号:049-224-3115
営業時間:11:30~23:00(木~火)
定休日:水
http://r.gnavi.co.jp/b211600/
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1129089(要ログイン)

Img_0775_2
小江戸と言われるだけある町家をベースとした街だけに古民家or一軒家改装系のお店が多い中で足回りもよいこともあり、foodもそこそこで手軽に勧められる川越の一店である。

# (個人的には)波カフェがなんでこうもほぼ皆無なのが痛いなぁ・・・やっぱり>川越

2011年3月11日 (金)

線路脇のエスプレッソスタンド、Little Nap COFFEE STAND / 代々木八幡

# 元ネタは上町の某お気に入りカフェにおいていたチラシから。

神山町の先のお店をあとにして、代々木八幡を抜け、小田急線沿いに少し参宮橋方面へ。

Img_0760_2
春の小川の・・・な道路と小田急線に挟まれた細いビルの1Fに黒い扉のファザード、Little Nap COFFEE STAND

Img_0761_2
エスプレッソスタンドスタイルだけに窓際と壁際に7席ほどのスタンド、そしてマシンはSYNESSOCyncraシリーズだろうか、あまり見かけないタイプ。

ここではもちろん・・・・
Img_0762_2
ラテを頂く。リーフのフォーミングがしっかりしている。



お店データ

Little Nap COFFEE STAND(リトルナップコーヒースタンド)


大きな地図で見る

所在地:東京都渋谷区代々木5-65-4
営業時間:09:00~19:00
定休日:月
電話番号:03-3466-0074
http://www.littlenap.jp/

Img_0765_2
場所的にちょっと微妙な位置にあるのだが、近くに幾つかカフェがあることもあり、ついでに寄ってみるのもいいかもしれず。前が公園なのでそれほどの閉塞感もなくサク飲みには案外いいお店である、もちろんエスプレッソも。

# ただしいくら前がそこそこの幅で車があまり通らない道とはいえ、客として路駐横付けは勘弁してくれ・・・

2011年3月10日 (木)

坂の上の一軒家カフェ、Cafe Banda / 神山町(渋谷)

とある土曜の午後にちょいと神山町に波があると聞きつけて向かった所は・・・

Img_0758_2
坂の上のピンク色の一軒家、cafe Banda

Img_0757_2
入口の扉を開けると、扉のサイズそのままの間口の狭さの廊下。閉所恐怖症避けのような廊下を抜けると・・・

Img_0753_2
このとおり、12,3席のそこそこの真っ白な壁面のシンプル空間。

Img_0756_2
椅子もほぼ全席ソファーガッツリという構成。2Fにも若干の席はあるらしい。

さて、今回は・・・

Img_0754_2
あっさりとゆずティーで。ソファーでまったりひととき。



お店データ

cafe Banda


大きな地図で見る

所在地:東京都渋谷区神山町41-3

営業時間:18:00~22:00(金)
     14:00~22:00(土日)
定休日:月~木
電話番号:03-3467-5105
http://banda.2mix.net/

Img_0755_2
メインはオーガニック系、ヴィーガン系を主としたメニュー。そのせいもあってかランチでもちょっと高め。 しかしながらそれを以て余りあるシンプルで居心地の良い空間がこのお店にはある。五月蝿い客に当たらなければ1人で本を片手にゆっくりと過ごすのがしっくりと来そうなお店である。

# ちなみに・・・波(Wi-Fi)は「ない」とのこと。どうやら近所のfonが場所によって掴めるようである。

2011年3月 8日 (火)

ジャスミン食堂 / 千駄ヶ谷

# カフェラリーリストとしてはhanakoOZmagazine、関西ではSAVVYRicherなんかもふつーにチェックしてるわけでして・・・

 今回はそんな中から拾ったお店を。場所は千駄ヶ谷、神宮外苑近く。

Img_0651_2
クリエーターが集まるビルの入口脇から、ひっそり地下に潜る階段があるお店、ジャスミン食堂

Img_0652_2
薄暗目の階段を下って・・・

Img_0654_2
広がるは2フロアで構成された大箱。キッチンは食堂らしくオープンなスタイル。

Img_0658_2
片一方ではガラス越しにパーティーの模様。

とりあえずは、奥の席に座らせてもらって・・・
Img_0657_2
まずは梅酒を・・・、ってこれまたジャスミンのほのかな香りが意外な組み合わせ。

食堂、と聞いてある程度セットメニューがあるのかな・・・、と期待するもさすがにないので組み合わせに悩みつつ・・・
Img_0659_2
小物3点盛、あまり味付けも濃くなく、あっさり目。このあたりはジャスミンをメインコンセプトにしているお店たる所以か。

メインはさらに悩みに悩んで・・・
Img_0662_2
豚の塩ダレ青梅ジャムを添えたもの、これもなかなか。




お店データ

ジャスミン食堂


大きな地図で見る

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷1-13-11
   チャリ千駄ヶ谷B1F
営業時間:11:30~22:00(月~金)
     18:30~22:00(土)
定休日:日祝
電話番号:03-6447-0556
http://www.dining-grip.com/syokudo/

どうやらfonの波があるらしいのだがスタッフに確認しても不明とのこと。でもテナント元のページを確認するとゲスト使用可否は不明だが「無線LAN:co-lab全スペースおよびに地下1階ジャスミン食堂にて使用可能」というコメントがある。
# もちろん測定済

Img_0664_2
最後は(ちょいと盛り付けの見栄えが悪くなった ^-^; )ジャスミン茶漬でシメ。

夜のスタッフもテキパキ系で非常に見ていて気持ちが良い。foodも少々値が張るのがちょいと辛いがそれなりに旨いのもを取り揃えてるだけに2人以上でちょいと隠れ家的に夜の食事に・・・というのは案外ありなのかもしれず。この界隈では地味にちょっとアルコールを入れながら食事をするにはおすすめできるお店である。

2011年3月 6日 (日)

工場脇のカレーカフェ、Blue Bird / 三鷹

 これまたとある日の夜にちょいと晩飯を・・・、と選んだのは三鷹。

Img_0637_2
 再開発著しい北口を抜けて横河電機本社の並びの雑居ビルに入るお店、Blue Bird

 Img_0640_2
グリーンのBOX席が映える店内で、奥に座らせてもらう。

夜も閉店までそれほど時間が無かったせいかお客は常連さん1人、カウンター席でカレー談義に花を咲かせる。

さて、今日は・・・
Img_0641_2
そこそこのボリュームのサラダと・・・、スタンダードに

Img_0642_2
チキンカレーを。ルーはサラサラ系、そこそこの辛さで飽きの来ない味。



お店データ

Blue Bird


大きな地図で見る

所在地:東京都武蔵野市中町2-16-1
    武蔵野サマリヤマンション101
営業時間:10:00~21:00
定休日:土
電話番号:0422-52-1277
http://www.bluebird70.com/

Img_0643_2
ここ、OZmagazineの特集をぱらぱら眺めていて気になって行ったのだが、女性的でもなく、比較的中性的な要素、というか大企業の本社脇にあることから食堂的要素もあるお店。値段もそこそこ懐に優しく、意外にも子連れOKといった所が懐深い。普段使いに十分おすすめできるお店である。

# ただ、コーヒーはもうちょっと頑張って欲しかったなぁ・・・

2011年3月 3日 (木)

EMPORIO / 学芸大学

Img_0609_2
 最近、たまに学芸大学近くの碑文谷公園に(親子で楽しめるお手軽スポットとして)行くわけですが、その間にちょいと学大の有名カフェへ。

Img_0608_2
駅から西へ商店街を抜け、駒沢通りに出ること少し、EMPORIO cafe dining

かねてから存在は知っていたし、現地にも行ったが実際にカフェ使いするのは今回が初めて。

木製のちょいと重めの扉を開けると・・・
Img_0612_2
1Fは通りに面してテラス席若干とカウンター席。

ここのお店、本領は2F(開店当初から2Fを使用すると+\50のチャージ)なのだが・・・
Img_0611_2
あいにく夜まで貸切中。しかも1Fの席は空いているようで空いていない状態(というのも予約があるらしい)。

Img_0610_2
そんなわけで仕方なく椅子取りゲーム状態でカウンター席に。カフェダイニングだけあってアルコールにはそれなりに強いようである。

お昼はすでに済ませてたので・・・
Img_0613_2
チョコレートブラウニーと・・・

Img_0614_2
ラテを。



お店データ

EMPORIO cafe dining


大きな地図で見る

所在地:東京都目黒区 鷹番3-24-15 nfs bldg.1,2F
営業時間:11:30~24:30
定休日:不定休
電話番号:03-5723-6303
http://emporio.tv/
http://r.gnavi.co.jp/b286100/

Img_0615_2
あと、特筆すべきはここのお店のメニュー、中盤から後ろは学大付近の情報誌になっており、ご近所カフェがそれなりに載っているお得マガジン的な要素もあるのは一見の価値ありだし、新しいアプローチでもある。

ただ、ここで苦言を。元々2Fにチャージ制を設けたのはメニューに「空間代」を入れないがためだとか。そしてもう1つ、2Fには開店当初からカウンター席に「LAN席」(+\200)というのがあるのだが、これがカウンター席でEther(有線LAN)なのである。

一時期3Fの1フロア貸に無線LANを使用していた時期もあったが、未だ有線LANに固執する理由が正直言ってわからない。しかも学大駅界隈のご近所店でも普通にノーチャージのお店がある状態では「少々時代遅れ」という感がある。
# ついでに言わせてもらえば、夜ならともかく、昼間1Fでかつカウンター席なら\50円引けよ、とも言いたくなるわな・・・

foodもドリンクもそこそこのお店だけに、ちょっと開店当初のコンセプトが良い意味でも悪い意味でも硬直している部分があるのが残念。地域やカフェをプロデュースするのはいいけど、自分の足元も見つめ直してよね、と言っておく>not for salesさん。

2011年3月 2日 (水)

Lumba Lumba Cafe / 南新宿(代々木)

かつて関西でブイブイ言わせてた岐阜の方の情報より、代々木に自家焙煎の珈琲店があるとのことでちょいと行ってみることに。色々ググッてみると場所的には南新宿と代々木の間。あの界隈のカフェは数が限られており、しかも通勤でよく使ってたエリアだけに十分土地勘のあるエリア。

Img_0601_2
南新宿から南に出て1つめの角を東に曲がり、マクドナルドが並ぶスジに出るか出ないかのあたりの雑居ビルにちょこんと構えるお店、Lumba Lumba Cafe

ハコ自体は細長く、もとは自家焙煎が本業だけに手前に豆売、そしてその奥にカウンター、といった構成。

そして厨房のある場所を抜けると・・・

Img_0603_2
黒をベースにスポットライトのあるシックなフロアが客席。代々木にあって意外なこの空間。

さて、今回は・・・、カウンターでLA MARZOCCOのLinea-1を見かけたので迷わず・・・

Img_0604_2
カフェラテを。



お店データ

Lumba Lumba Cafe


大きな地図で見る

所在地:東京都渋谷区代々木1-54-4 YS.II ビル 1F
営業時間:10:00~20:00
定休日:日祝
電話番号:03-6383-4083
http://lumbalumba.info/

Img_0606_2
色々調べてみると元は外苑前(仙寿院交差あたり)にあったLumba Mia。移転したついでにイートインできるようになったようである。波(Wi-Fi)は見えるのだが、スタッフに確認するとどうやら近所の野良波らしい。ただし電源OKという情報があるのが嬉しいとところ。

もちろんそこそこのお値段でそれなりのコーヒーが頂けるのは当然として、ドリップ、プレス、エスプレッソと愉しみ方も多彩なメニューを取り揃える。代々木ではお一人様でも十分OKな穴的珈琲店である。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30