無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

【閉店】SODO / 上町(その2)

Img_0284_2
 松陰神社前から移動して、最近お気に入りにしているお店、SODOへ。実は昼間に行くのは始めてだったり。

Img_0289_2
今日は時々行われるSODO EXPRESSということで、店頭のショーケース部分の代わりエスプレッソメーカーとドーナツを用意してテイクアウトもやっている。

今回は・・・
Img_0285_2
フルーツティー「果実」と・・・

Img_0286_2
ホワイトチョコの蒸しドーナツを。揚げていないので結構淡白なお味。

続きを読む "【閉店】SODO / 上町(その2)" »

STUDY / 松陰神社前(その2)

Img_2679_2
 この日は先述したお店の再調査、ということで松陰神社前のSTUDY

Img_0281_2
昼になると淡い木目と緑が映えて夜とは異なった様相を見せる店内、BGMは世田谷線の踏切。

それにしても開店当初から相変わらずの人気っぷり、15時まわってもなかなか人が絶えない。

Img_0283_2
今日はチャイでちょいと様子見。



お店データ

STUDY


大きな地図で見る

所在地:東京都世田谷区若林4-20-7 1F
営業時間:12:00~24:00
定休日:なし(2010年12月より)
電話番号:03-6804-0160 ‎
http://www.hanyu-no-yado.co.jp/study/

さて、再調査した本題の「波」(Wi-Fi)の結論はというと、「非開放」とのこと・・・onz

このお店、夜よりも昼のほうが光線も色合いが良いと感じた今回の来訪、そろそろ安定してきたところで開店後しばらく設定していた昼休みもなしになったようである。案外1人客も多く、駅前ということもありすっかり板についてきた雰囲気。

2010年11月26日 (金)

cafe emo. espresso / 関内(伊勢佐木町)

 横浜で先にここに寄って予想以上に時間を時間を食いつぶしたので、山下町から関内まで徒歩で行ったのが、エスプレッソで噂に聞いていたここに。

Img_2657_2
イセザキモールの一本隣のスジにあるお店、店頭のアメリカンバイクが景色に似合うcafe emo. espresso + BIKER's

Img_2652_2_2
すでにL/O直前で灯りが少々落ちかけていたのだが、間に合わなかったのかぁ・・・、と項垂れていると奥からちょいとご年配のマスターがどうぞどうぞと。お言葉に甘えて入れさせてもらう。

店内はそれほど広くないハコながらもマスターの趣味と思しきインテリア。

Img_2653_2
色々エスプレッソの話を聞きながら淹れていただくことに。

今回チョイスしたのは・・・
Img_2654_2
マキアートを。小粒ながらもピリっと来る感じ。豆はLAVAZZAのゴールド。酸味のインパクトが強いお味である。



お店データ

cafe emo. espresso + BIKER's(カフェ エモ・エスプレッソ+バイカーズ)


大きな地図で見る

所在地:神奈川県横浜市中区末広町2-6-10HKビル1F
電話番号:045-263-0326
営業時間:12:00~21:00
定休日:不定休
http://www.cafe-emo.com/

Img_2656_2
病から不屈の復活を遂げたお店ということで個人的には注目していた横浜のエスプレッソ系カフェ。味もさることながら店主の想像以上の腰の低さにはこちらも恐れ入ってしまった。とりあえず横浜でエスプレッソ頂くならまずはここ、というお店である。


2010年11月25日 (木)

【移転休業中】JUN'S+α CAFE 2010 / 調布

# 2013年1月27日をもって移転のため一時閉店しています。

Img_2630_2
いきなり女子テイストな写真ですが・・・、今回は調布。

Img_2627_2_2調布から甲州街道にでて、せっせとインター方向へ歩くこと10分ほど、なのだが緑地帯に阻まれてひっそりと佇むJUN'S+α CAFE 2010

Img_2631_2
店内はオーナーコレクションと思われるアンティーク家具とグッツの組み合わせ、調布にしては珍しいタイプ。

夕方でも結構日が暮れてきたのだが・・・あえて、
Img_2636_2
気まぐれデザート(今回はチーズケーキだったらしい・・・)、とカフェオレで。

続きを読む "【移転休業中】JUN'S+α CAFE 2010 / 調布" »

2010年11月24日 (水)

藤沢のオサレ地下カフェ、1LDK / 藤沢

 平塚のお店(波カフェ)を押さえてその後、そういえば・・・、と思いついて行ったのがここ。

Img_2590_2
雑居ビルの一角に地下への階段が顔を見せる1LDK

Img_2591_2
薄暗い階段を下って・・・、厨房の裏側から客席に入ると・・・

Img_2592_2
天井の高いシンプルに纏められたオサレな空間。それだけにお客の大半は女性ばかり。

今回は時間もそれほどなかったので・・・
Img_2595_2
ラテでちょいと様子見。
カウンターにはMacが1台置いてあったのだが、期待とは裏腹に波(Wi-Fi)はなし。うーん、残念。



お店データ

ラウンジカフェ 1LDK


大きな地図で見る

神奈川県藤沢市鵠沼橘1-17-1 飯田ビルB1
営業時間:11:30~25:00(月~土)
     11:30~23:00(日)
電話:050-5816-3539
http://www.hotpepper.jp/strJ000015975/

Img_2596_2
場所柄ビブレのすぐ南と足回りも良く地下のお籠り感もあってパーティーには適した雰囲気。ただし地下故に携帯はほぼ壊滅状態といった場所なのでそれなりに隔絶されたオサレ環境でゆっくりしたい人にはオススメできるか。このテのカフェならせめてWi-Fi環境は欲しいところである、あと「もうちょっと」という感のあるお店かなぁ・・・。

2010年11月23日 (火)

【閉店】45°CENT QUATRE VINGTS / 紀尾井町(赤坂見附)

# 2013年7月末をもって閉店しました(公式告知)。
# 後継店舗はおそらくカフェカンパニー系なので文面からするとWIRED CAFEっぽいお店になる雰囲気

 今回は個人的には行っても滅多に取り上げないカフェカンパニー系。

Img_2518_2
ニューオータニの北隣に位置するタルトケーキのお店、45°CENT QUATRE VINGTS(サンキャトルヴァン)。

Img_2520_2
入口にカウンターとイートインスペースがあり・・・、

Img_2519_2
奥はお菓子教室のスペースという2段構成のお店。それもミディ・アプレミディの津田さんプロデュースのお店である。運営はカフェカンパニーといった組み合わせ。

今回は・・・
Img_2524_2_2
オレンジのタルトとコーヒーを。タルトはそれなりの上品なお味。一応セットで\1,000というのは場所柄か。

続きを読む "【閉店】45°CENT QUATRE VINGTS / 紀尾井町(赤坂見附)" »

2010年11月22日 (月)

【閉店済】怒涛の日替わりカレー、coruri/cafe(コルリ カフェ) 家 / 代々木八幡

# 2012年5月27日をもって閉店しました
 先のお店から久しぶりに今回はゴールデンコースを辿る。

Img_2494_2
先ほど入った入口の反対側にお店の入口がある、coruri / cafe 家
こちらも私的には時々使わせていただいているお店。

2Fから3Fに上がる階段はサボテンを主とした小物系インテリアが続き・・・

Img_2499_2
7,8席ほどのミニマルな空間と1/3を占める厨房。

さて、ここの名物(?)は店名のとおりカレーなのだが、この時の日替わりカレーは・・・

Img_2497_2
車麩入りポークカレー」。

Img_2498_2
どどーんと全体の1/4を占めるような大きな車麩。それでいてしっかりと味が纏まってるのだから見事なものである。

Img_2502_2
仕上げに最後は比較的定番にしているチャイを。



お店データ

coruri / cafe 家


大きな地図で見る

所在地:東京都渋谷区元代々木町9-6 フィッシュバーンビル3F
営業時間:12:00~15:00,18:30~23:00(火~土)
     12:00~21:00(日祝)
定休日:月
電話番号:03-5790-9990
http://coruricafe.exblog.jp/

Img_2503_2
ここのカレー、何が凄いかというとその日替わりメニューのレパートリーの豊富さ。それこそ何か食材があればなんでもカレーにしてしまいそうな勢いなのである。その片鱗はお店のページのバックナンバーを眺めていくとお判りになるであろう。毎日行っても飽きが来ないのがいいトコロ。
私的に今カレーを食べたい、と思うならここについつい足が向いてしまう、そんなちょっとユルめで美味しいカレーカフェである。勿論カフェ使いでも日曜なら十分OK。できることなら3F→2Fで行きたいところなのだが是非2Fと3Fセットでどうぞ。

# 以下余談
# 店主は元6次元@荻窪のシェフ、時々厨房に現れる旦那さんはSODO@上町のオーナーと同じDouble Famousメンバーという取り合わせ。

2010年11月21日 (日)

shima / 代々木八幡

 今回は何度となく訪問しているお店を。

Img_2488_2
 代々木八幡~代々木上原間の小田急線沿いにある地蔵通り。跨線橋脇の雑居ビルに入るお店。1Fはbar、2Fはcafe、3Fはカレーカフェといった取り合わせなのだが、今回は2F。

Img_2489_2
階段を上がると扉脇に出たお手製の看板、shima

すでにこの方とかこの方とかこの方とかこの方とかこの方とかでもおなじみのお店。

Img_2491_2
店内はアンティーク系の小物を絶妙に配した空間、奥にカリモク60のKチェア1シーター2つと奥のソファー席、あとカウンター席が少々と10席弱の小さな空間。
そして中央のミシン台の上には季節ごとのインテリアを。(ちなみに写真はプチ改装前のもの)

小物アンティークは店主のコレクションから、インテリアは奥様の手によるものだとか。

今回はいつもオーダーしているAブレンドを。



shima


大きな地図で見る


所在地:東京都渋谷区元代々木町9-6 フィッシュバーンビル2F
営業時間:13:00~21:00(早じまいあり)
定休日:火
電話番号:03-6912-9088
http://cafe-shima.com/


Img_2493_2
豆はフェアトレード系、勿論豆の購入も可能。案外sweetsが結構お手頃で美味しい(個人的にはここのロールケーキはなかなかだと思う。)。
少人数で美味しいコーヒーと美味しいsweetsを落ち着いた空間で、というなら1,2に推したいお店。どうせなら次に紹介する3Fのお店と合わせて訪れたいお店である。

# ちなみに、2F~3Fのお店をハシゴするコースは別名「ゴールデンコース」とも呼ばれる・・・

2010年11月14日 (日)

【閉店】商店街外れのナチュラル系ジョシテイストカフェ、HOQUBA / 山下(豪徳寺)

# 2012年10月13日をもって閉店しました(お店の当該記事)、移転先は山梨の予定。

Img_2443_2
とある日の日曜の午後に近場を。場所は山下(豪徳寺)。山下商店街を北に上がり、赤堤通りを越えてそろそろ商店街が終りかな・・・と思ったところにあるお店、HOQUBA。実は梅ヶ丘からもそんなに距離は変らない場所。

# 部長も世田谷区カフェにめっぽう強いこの方も既訪。

homepageのオープニングにも使われているこの看板の絵が結構かわいい。

Img_2436_2
中に入ると迎えるは学校の椅子と素朴な風合いのテーブル。全部で12席ほど。

Img_2438_2
小物インテリアもシンプルにソツなく纏まってるのもマル。

本来はカレーがウリなのだが、今日はお茶使いなので・・・・

Img_2441_2
りんごのケーキ(ブレブレで失礼)と・・・

Img_2440_2
コーヒーをプレスで。プレスということは・・・もちろん豆は丸山



お店データ

HOQUBA


大きな地図で見る

所在地:東京都世田谷区赤堤2-17-9
営業時間:12:00~21:00(火~土)
     12:00~18:00(日)
定休日:月
電話番号:03-6670-0708
http://www.hoquba.com/

Img_2442_2
ちょっと足回り的には悪いが隠れ家的な存在という位置づけがハマりそうなお店。バスでいくなら渋谷(梅ヶ丘・経堂からも)から小田急バスで松原バス停下車。豪徳寺界隈というと門前町的お店の流れを組む所が多分にあるのだが、意外にもチェーン店以外のカフェ系は少ない。地味に秘密にしておきたいお店である。

# カウンターにMacがででーんとおいていた(しかも波があった)のでとりあえずは聞いてみたが無線LANは非開放とのこと・・・onz

2010年11月13日 (土)

【閉店】Yume×Time Cafe(ユメタイムカフェ) / 国立

# 2013年6月10日をもって閉店する予定です(お店のblogより)。

 今回は夜に国立へ。個人的にはちょっとだけ住んでいたので土地勘はそれなりにある地域である。

Img_2383_2
 駅から多摩蘭坂へ向かう旭通りの途中にあるお店、Yume×Time Cafe

雑居ビルの2Fに上がると・・・

Img_2385_2
迎えるは何気にカリモク、イームズのチェア・・・・

Img_2387_2
カウンター席には柳宗理のバタフライといったこだわりっぷり。

さて、こちらではほぼマストオーダーとう感になりつつあるメニューを勿論オーダー。

Img_2388_2
まずはクーマカレー。

ここでラテをオーダーするが・・・

Img_2389_2_2
勿論、おえかきくまラテ(顔は書いてもらうこともできる)を、そんなくまくまクマーな夜。

続きを読む "【閉店】Yume×Time Cafe(ユメタイムカフェ) / 国立" »

2010年11月10日 (水)

【閉店】Mew Cafe / 曙橋

# 2011年11月をもって閉店しました
 曙橋の某波カフェ(このカフェは内容がアレなので非掲載予定)に行った後のこと、こちらで少し情報を仕入れていたこちらに行ってみる。

Img_2403_2
靖国通り沿いのMew Cafe (by OUR CAFE)。

Img_2407_2
新宿御苑前の姉妹店であるOUR CAFEと同じく黄色を中心とした店内。ただしこちらは犬カフェということでちょこちょことペットグッツが。

12,3席ほどの小箱ながらすっきりとまとまった客席。

Img_2408_2
今回は様子見でラテを・・・。



お店データ

Mew Cafe (by OUR CAFE)


大きな地図で見る

所在地:東京都新宿区片町2-2 エステート絹1F
営業時間:11:30~27::00(火~土)
     11:30~21:00(日,月,祝)
定休日:不定
電話番号:03-3352-1272
http://mew--cafe.jugem.jp/

Img_2409_2
曙橋界隈はこじんまり系のお店がちらほらあるが、そんな閉塞感を感じさせない結構すっきり系のお店。ただし「基本喫煙可」なのでその点留意が必要。意外にもこの界隈では異例なほどのレベルで夜も遅くまで開いていることもあり、覚えておいても損はないお店である。

2010年11月 7日 (日)

【移転】週末だけのミニマルギャラリーカフェ、GALLERY&WORKSHOP はちどり / 祐天寺

# 2011年4月末をもって世田谷区烏山方面へ移転されました。移転先でカフェ営業があるかどうかは不明。

 とある日の午後に祐天寺へ。元ネタは目黒と世田谷の境にあるなかなか再訪ができない某カフェの店主のtwitterより。

Img_2360_2
祐天寺駅から東横線沿いに中目黒へ戻ること1,2分、コインランドリー脇の急な階段の上にあるGALLERY&WORKSHOP はちどり

Img_2354_2
階段を囲うようにあるフロアは10畳もあるだろうか、ほぼ建物のハコそのままギャラリーにした店内。

Img_2355_2
そんなこともあってか席数はわずか6席程度ほどのミニマルな空間。厨房の窓の向こうは東横線の高架。

今回は・・・、
Img_2356_2_2
ガトーショコラ系の焼き菓子と・・・

Img_2357_2
コーヒーを。元ネタからして察しがついたが、豆はやはりcoffee caraway@上目黒 とのこと。



お店データ

GALLERY&WORKSHOP はちどり


大きな地図で見る

所在地:東京都目黒区祐天寺1-22-3 2F
営業時間:12:00~20:00(土,月が祝日の場合の日曜)
     12:00~18:00(日祝)
定休日:平日
電話番号:非公開
http://gw-hachidori.blogspot.com/

Img_2359_2
ここ、オーナーは元は中野のカルマのスタッフとのこと。なるほど、ミニマルな空間の共通性はこのあたりから来てるのか。

厨房のすぐ脇を東横線が駆け抜けていく風景、ハコの素性がすんなり出ている祐天寺の中では珍しい隠れ家的お店である。

2010年11月 6日 (土)

【移転】雑居ビルのおうちギャラリー喫茶、橙灯 / 茗荷谷

# 2015年に小石川のお店を閉められて、2016年横浜市青葉区青葉台に移転しました(訪問済)。

とある平日の夕方に、ここに行った際に気になっていたお店に・・・。

Img_2323_2
茗荷谷から白山へ下り、通りに出たところの雑居ビルの入口に「やかん」がぶら下がった看板が特徴的なお店、橙灯(だいだい)。

細長い廊下の奥の階段を上がって・・・

Img_2324_2
辿りつくは何の変哲もない事務所的アルミ扉。不安になりつつ扉を開けると・・・


Img_2325_2
靴を脱いで上がるは一間のギャラリーを兼ねた「おうち」というか。

Img_2332_2
先客がいたので奥間の窓際に座らせてもらう。(写真は先客が退出された後に撮ったもの)
8,6,8畳ぐらいの部屋が3間あって、それぞれgallery、客席、厨房といったこじんまりとしたもの。レジ台を兼ねた年季の入った図書カードの棚が印象的である。

さて、今回のオーダーは・・・
Img_2328_2
カフェオーレと・・・

Img_2331_2
甘いものを少々。

コーヒーは意外にもオオヤコーヒ。それもそのはず、店主の話しぶりを聞いてみると妙に聴きなれた話しぶり。それもそのはず、大阪出身とのこと。

味は確かにドシンと来る味わい、これは確かに(個人的には好きなのだが胃に危険な)オオヤコーヒだ・・・。

続きを読む "【移転】雑居ビルのおうちギャラリー喫茶、橙灯 / 茗荷谷" »

2010年11月 4日 (木)

レコードレーベル会社のすっきり系カフェ、cafe JULIA TRIBECA(カフェ・ジュリア・トライベッカ) / 上野毛

# ちょいと最近のネタを・・・

 情報源はmixiから、何度と無く経営元のレーベル会社からスタッフ募集をかけていたので、開店前から目をつけておいたのだが、場所がなかなか特定できなかったお店。

Img_2534_2
場所は上野毛から谷沢川に出てひたすら用賀方面に歩くこと15分ほど、駒沢通りにぶつかる当たりで少し環八側にあるお店、cafe JULIA TRIBECA(カフェ・ジュリア・トライベッカ)。

お店の雰囲気は内装施工を担当した事務所のページで見えてはいたのだが・・・・。

Img_2544_2
手前はこんな感じで数席。

Img_2536_2
カウンター厨房との間の細長い通路の向こうに(これは逆側から撮影)2段になったフロアに12席ほどの客席。
(この時すでに先客が居られたので写真は実質なし)
壁面はgalleryにも十分使えるすっきり系。

Img_2538_2
今日はラテと・・・

Img_2541_2
はい、やっぱりカレーを(ぉぃ)

Img_2542_2
鶏とエビのカレーなのだが、ハーフで2つに分かれているといった珍しいタイプ、これがまた案外結構ボリュームたっぷりといったもの。ちょいとルーは単純に甘辛いといったところか。



お店データ

cafe JULIA TRIBECA(カフェ・ジュリア・トライベッカ)


大きな地図で見る

所在地:東京都世田谷区中町4-28-6 1F
営業時間:11:30(位)~22:00(位)
定休日:不定休
電話番号:03-6805-9775
http://www.cafe-julia.com/

Img_2539_2
この辺は川沿いに有名なcafe Crumpets(既訪) があるがほぼカフェ空白地帯の地域では貴重なお店。ただし足回りが非常に悪い(バスなら用賀駅か恵比寿駅から東急バスで中町五丁目下車)のと、周りがほぼ住宅街なためにコインパーキングがあったかなぁ・・・というロケーション。そんな中でも今後に期待、なお店である。

2010年11月 3日 (水)

【電車の見えるカフェ】線路脇のミニマルギャラリーカフェ、seema seema CAFE / 松原

# 久しぶりに鉄カフェネタ。

 先にこのお店に行った後、ぱらぱらと先のお店に置いてあった世田谷ライフを眺めて気になったお店があったので、徒歩で20分ほど(!)歩いて着いた先は世田谷線の松原。

Img_2288_2
駅から線路沿いに少し下ったドラッグストアの隣にあるお店、seema seema CAFE(シーマシーマカフェ)。

Img_2289_2
店内は10席そこそこのミニマルな空間に棚も生かした3面のギャラリースペースと壁面。

Img_2294_2
テーブルはそれぞれ違った側板とオリジナリティ豊かなデザイン。

今回は・・・、
Img_2292_2
アイスチャイと・・・

Img_2293_2
クッキー2種を。結構お値段もお手頃。

さて、本題のFeな景色は・・・
Img_2295_2
入口の窓越しにこんな感じ、想像どおりというか。



お店データ

seema seema CAFE(シーマシーマカフェ)


より大きな地図で 鉄道が見えるカフェ を表示

オススメ度:★★★★
路線:東急世田谷線
住所:東京都世田谷区赤堤3-3-15 1F
営業時間:10:00~20:00
定休日:月,木
電話番号:03-3327-2143
http://seema-seema.com/

どうせなら・・・ということでHT-03A+FxCamを使ってこんなモノも撮ってみました。

Fxcam_1286092223634_2

松原って結構カフェ空白地帯のエリアだったりするのだが、ギャラリーカフェとしてしっかり板に付いており、その一方でご近所さんが気軽に寄ってくるお店。看板ぬこさんは出勤日ではなかったのだが、色々と絵になるお店である。

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30