無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月29日 (日)

【電車の見えるカフェ】Speciality Coffee&Sweets Cafe AiR@柴崎

Img_1613_2
 ちょいととある日の夜に晩飯を・・・、ということでチョイス。笹塚~調布までの間で京王線沿線だと4,5つ頭の中に
入れている普段使いのお店の1つ、Speciality Coffee&Sweets Cafe AiR。

Img_1614_2
柴崎の駅を降りると、目の前のオリジン弁当の上にすぐあるので辿りつくのも簡単。

Img_1605_2
比較的広々とした店内に、座るとしっくりくるシート。そして厨房カウンター上のオーナーの趣味と思しきインテリアと、少々漫画本が揃えてあるのも地元志向が強いのか。

Img_1607_2
そして、当然、御覧のとおりの眺めである。店内はもう1ヶ所奥の禁煙席に京王線に面した窓があるが、そちらは先客がいたので今回はこちら。

そして・・・

Img_1608_2
手っ取り早くカレー(またかよ!)と・・・

Img_1609_2
ミニサラダを付けて。サラダはボリュームで3種類あり、これが一番小さい。それでいて全体のお値段が懐に優しい所がなかなか使い勝手が良いのが「○」。

仕上げに・・・
Img_1610_2
ブレンドを。豆はおそらく千歳船橋のHORIGUCHI、そしてカップはおそらくFirekingと何気に隠れた実力派。




Speciality Coffee&Sweets Cafe AiR‎


より大きな地図で 鉄道が見えるカフェ を表示

オススメ度:★★★
路線:京王線
住所:東京都調布市菊野台1-22-1 2F
営業時間:11:00~22:00
定休日:日祝
電話番号:042-483-2459
備考:ポイントは一番奥の席の窓

Img_1612_2
先に述べた普段使いのお店というのは・・・、駅前でそこそこ夜に1人メシが食えて落ち着けるお店という基準で
202マーケット(笹塚)
CHUBBY(代田橋)
NICE TIME CAFE(下高井戸)
CAFE RASHIKU(千歳烏山)
・ここ

 なのだが、202以外はWi-Fiが「無い」お店。さらにNICE TIMEはキャパがそれほど無いため時間を遅くしないと満席多し、CHUBBYはイベント貸切時々というケースがあるので安全パイで普段はRASHIKUなのだが、案外AiRも悪くない。
 ただ、foodメニューが「濃い目」系が多いのが玉にキズか、冬場には問題ないのだが、夏場にちょっとチョイスが困ることがあるのでそのあたりは、というのは留意しておく必要がある。あと意外にもsweets系が強くパフェメニューは結構カラーがある。
# 実は始めて行った時にパフェをオーダーしてたのはきっとお約束なんだろう・・・

 地元系ながらも使い勝手も懐にもいいお店、京王線なら5本の指に入れたいお店である。

2010年8月26日 (木)

【閉店】暗渠沿いのトリミングカフェ、Cafe & Trimming LOUNGE@代々木公園

# 2010年末に閉店しました>公式情報

 とある日の午後は代々木八幡から渋谷方面へ。

Img_1658_2
宇田川の暗渠沿い、某有名オサレカフェに出る路地の角にある小さなお店、Cafe & Triming LOUNGE

Img_1664_2
その名のとおりトリミングルームが併設、一方でカフェは小さいながらもpopで白をベースとした犬カフェとは思えない綺麗さ。

Img_1660_2
お客はほとんど公園帰りのわんこ連れなのだが・・・、そんな中に混じってアップルティーを。



お店データ

Cafe & Trimming LOUNGE

大きな地図で見る
所在地:東京都渋谷区富ヶ谷1-10-5
    パークサイドコグレ1F
営業時間:11:00~20:00(L/O 19:30LO)
定休日:水
電話番号:03-6905-7109
http://www.ct-lounge.com/


Lounge_03
実はこのお店、波(Wi-Fi)が出ていたので当初から目をつけていたというわけ。結論は「うち、openじゃないんですよ~」とあっさり。 onz

結構地元の散歩コースに入っているようで、ひっきりなしに散歩組が訪れる地元系カフェといったところか。
犬が嫌いでなければ商店街沿いで無い分、大人しいといった感じ。

2010年8月23日 (月)

【閉店】疏水脇の喫茶店、喫茶feカフェっさ@東山三条

# 2013年6月20日に閉店しました(お店のblog)。
#どうやら六曜社の後を継がれる、という情報があります。

Img_1513_2
 実家帰省の最終日、家を早めに出て、おけいはんの三条から東へ歩くこと10分ほど、向かったのは古川町商店街から路地を少し山側に入って現れるこちら、喫茶feカフェっさ。

 京都では「超」有名な喫茶店のオーナーのご子息のお店。それでもそんな気取った雰囲気のない面構。どこからともなくおっちゃんが自転車を乗っ付けてモーニングにくるそんな手軽さ。

Img_1517_2
 店内はモーニング目当てなのか地元の方と、カフェ目当てなおねーちゃんとであれよと満席、しかも「平日の」10時前でこの状態。
 どことなくジョシテイストを醸し出しつつ、そこはやっぱり喫茶店。

Img_1518_2_2
壁には所々こんなインテリアも。オーナーは親元でなくて京都では地味に有名な前田珈琲で修行されたこともあってのことか。

てなことでここは御多分に漏れず・・・
Img_1520_2
モーニングを。これがお手頃な値段でなかなかのボリューム。

そして京都の喫茶店は京都新聞と・・・、デイリースポーツ。これでオーナーがトラ党ということは自動的に判明(ぉ)。
# この日は前日が対広島戦でサヨナラ勝ちだったのでなおさら新聞見るのが気持ちイイ

続きを読む "【閉店】疏水脇の喫茶店、喫茶feカフェっさ@東山三条" »

2010年8月21日 (土)

喫茶ミンカ@北鎌倉(その3)

 鎌倉に来たからには、ここは押さえておかなければ、ということで北鎌倉。目指す場所は線路脇のあそこ、喫茶ミンカ(その1,その2(年越スペシャル))。

Img_1344_2
夏草が伸びきった中にある文庫本が入ったガラスケースの看板。

Img_1345_2
草の中を掻き分けて辿るはあの引き戸と蚊取り線香の香り。

Img_1353_2
がらがらぁ~、と扉を開けて、カウンター向こうには店主がいつものように(って写真では居ないですけど)。

Img_1346_2
日が少し傾く頃に差し込む光が店内の明暗のコントラストを際立たせる。


こんな暑い日のお供は・・・、

Img_1348_2
繊細なグラスに入ったレモネードと、

Img_1351_2
おいしいチーズケーキを。

Img_1350_2
そして「例の本」を片手に過ごすひと時。いやぁ、至福の北鎌倉の時間。



お店データ

喫茶ミンカ

大きな地図で見る

所在地:神奈川県鎌倉市山ノ内377-2
営業時間:13:00~20:00
定休日:月,火
電話番号:0467-50-0221

実は、6月にも一度来たのだが、その頃はhanako効果のおかげでてんやわんやの状態だったらしい。
#豆をどこぞに借りに行ったほどだったとか・・・、恐るべしhanako災

Img_1352_2
そのころと比べるとすっかりと本来の落ち着きを取り戻した古民家。またもう一度、出来れば今年も年末に行ければ、と思いつつ日が傾いた路地を後にするのであった。

2010年8月14日 (土)

cafe Room-16@鎌倉(浄明寺)

 この日は都内でイベントをこなして午後から鎌倉へ。しかしこちらに行きたいがために金沢八景からバスを選択。

Img_1332_2
 朝比奈峠を越えて街道を鎌倉へ下ってしばらく、報国寺への入口近くにあるお店、cafe Room-16。
 実は大分前から目をつけていたお店だったり、波(Wi-Fi)的に。

Img_1334_2
店内の壁、というか黒板には鎌倉らしからぬかわいい系の絵。

Img_1335_2
細長い店内には雑貨コーナーもしっかりあったり、奥のソファー席の裏は谷、といったロケーション。

波(Wi-Fi)ありますか?って聞いたら・・・
「ちょっと詳しいことは・・・」って(ちっ、逃げられた・・・、AirMac使ってるくせに・・・)

Img_1337_2
てなことで普通にアイスラテで今回は様子見。



お店データ

cafe Room-16


大きな地図で見る

所在地:神奈川県鎌倉市浄明寺2-5-3
営業時間:10:00~19:00(結構アバウトらしい)
定休日:不定
電話番号:0467-73-7629

この界隈ではどうしても周囲のロケーションがロケーションだけに結構異色でマイペースのお店。
観光臭くもなく、たまにはこのカラーリングは悪くはないかなぁ、というこじんまりとしたところがまたかえって良いのかもしれず。

2010年8月13日 (金)

仙川の小さなパティシエカフェ、CAFE VANNIER(カフェヴァニエール)@仙川

 さて、先のお店から続いて向かったのはクイーンズ伊勢丹の裏のここ、CAFE VANNIER(カフェ ヴァニエール)。

Img_1302_2
近くに散髪に行く際に何度か立ち寄りはしているのだが、久しぶりにあそこのスイーツをということで雑居ビルの階段を登る。

Img_1308_2
オレンジを使ったお化け(?)キャラは健在。そんな一方で・・・


Img_1307_2
狭いながらも赤と白のツートンで構成された清潔感あふれる店内。

今回は・・・

Img_1305_2
アイスコーヒーと、これなにかと思います?


実は・・・

Img_1304_2
マンゴーとチョコのかき氷(!)

こう長い皿に入ると一見そぼろの親戚(ぉぃ)にみえるが、そこはフランスで修行されたパティシエ出身の店主の腕、これがまたちゃんと味がしっかりしていて唸らせるところが流石というか、変に水っぽくもなくベタつきもないのが。



お店データ

CAFE VANNIER(カフェ ヴァニエール)


大きな地図で見る

住所:東京都調布市仙川町1-16-27 新川ビル2F
営業時間:12:00~19:00(L.O)
定休日:火
電話番号:非公開


Img_1306_2
地元では密かに評判が高いことで知られているお店なので土日昼間は比較的混んでいる事が多い、しかも8席程度しかなくオーナー1人で切り盛りしている都合上どうしてもオーダーが遅くなることを覚悟の上で。
しかしながら、その分しっかりとしたものを出してこられる、しかも非常に低姿勢の方なのでこちらが恐れ入るほど。帰りに(多分必ず)マカロンの小さなお土産がつくのもちょっとしたオマケか。

個人的には仙川というか調布では1,2に推したいお店の1つ。

2010年8月12日 (木)

MOKICHI・CAFE(もきちカフェ)@仙川

 仙川界隈のお店をカフェを・・・、ということで残しているお店を。

Img_1295_2
場所は仙川の北、甲州街道を越えてすぐの小田急バスの転回場の向かいにあるカフェ、MOKICHI・CAFE。illyの看板が目立つのですぐに判る。

Img_1297_2
店内は西側の窓が大きく比較的明るめで清潔感のあるソツないつくり。

Img_1300_2
ここではやはり・・・・illyということでラテを。



お店データ

MOKICHI CAFE(もきちカフェ)


大きな地図で見る
所在地:東京都調布市仙川町3-2-1 ドエル仙川2F
営業時間:11:00~21:00
定休日:月
電話番号:03-5313-5369


Img_1301_2
仙川のカフェは地域特性上、大半が南側にあり北側はせいぜいゼンショー系のモリバコーヒーぐらいといったところ。そういう意味ではこの界隈では貴重な存在のお店である。

# もうちょっと店主に商売っけがあれば華があるんだけど・・・(ぼそっ)

2010年8月 9日 (月)

【電車の見えるカフェ】西洋釣具珈琲店Reels@鬼子母神前(雑司が谷)

 今回は飛んで鬼子母神前。ちょくちょくこの駅は王子に行くのに副都心線~都電荒川線の乗換で使っていて、その際に気になったお店を。勿論目をつけたのはロケーション的にどストライクな位置だった、という「だけ」(ぉぃ)

Img_1275_2
場所は鬼子母神前の電停前、マンションの一角にある青いオーニングが目を引くお店、西洋釣具珈琲店 Reels

Img_1280_2
はい、店内からの眺めはもう絵に書いたとおりの都電荒川線なロケーション。

しかしながら他方で「西洋釣具」と付くにはワケがある、それがこちら。

Img_1277_2
このとおり、オーナーの趣味も高じてルアー系釣具(リール)も販売しているというのがミソ。

Img_1276_2
そしてカウンター席に並ぶはサイフォン。常連さんと話をしながら慣れた手つきで次々とサイフォンを捌いてカップに注いで行く。

今回は、この日流石に暑かったので・・・、

Img_1281_2
アイスオーレを。案外しっかりした系統。




お店データ

西洋釣具珈琲店 Reels


より大きな地図で 鉄道が見えるカフェ を表示

所在地:東京都豊島区雑司が谷2-8-6
営業時間:11:00~19:00(火~土)
     11:00~18:00(日祝)
定休日:月
電話番号:03-6913-6111
http://www.reels.jp/

Img_1279_2
分煙されていないため、どうしても近所の喫茶店扱い様相が出てしまう関係上煙いのが難点だが、ロケーション的には絵になる文句なしのレベル。珈琲も結構イケるのでこの界隈の街歩きのの休憩所としては(個人的に)イチオシのお店である。

2010年8月 7日 (土)

ライオンのいるサーカス@恵比寿

 先述(って大分前に上げたネタだよな・・・)の五反田から移動して恵比寿のとあるお店のチェック。

 そのお店がまだ開業前だったのだが、その上階に(存在は知っていたが)偶然見つけたお店、「ライオンのいるサーカス」。

Img_1232_2
恵比寿西口の雑居ビルの階段を「のぼってみよう」な看板に釣られて登ってみる。

2FのRenovation Planningの新店が入るフロアを横目に3Fに上がると・・・

Img_1234_2
なにやらテラスの奥に入口、お籠もり感満点な様相。

Img_1240_2

店内は光が当たらない分そのあたりを活かしてお籠もり感たっぷりの隠れ家的様相。

Img_1237_2
元々コンセプト的に夜カフェをメインとしているためかちょっとバーチック的要素もあり・・・

今日は様子見で・・・

Img_1239_2
アイスコーヒーを(ぉぃ)




お店データ

タビスルカフェ ライオンのいるサーカス


大きな地図で見る

所在地:東京都渋谷区恵比寿南2-3-1 バイザ恵比寿301
営業時間:12:00~23:30(月~木)
     12:00~27:00(金)
     14:00~27:00(土)
     14:00~23:30(日)
定休日:不定
http://www.tabisurucafe.com/ebisu/
http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13110592/
http://www.hotpepper.jp/strJ000789294/

元々は吉原(富士市)のカフェらしいのだが、foodはパッと見結構エスニックが入っているような感じ。
個人的には2階のリノペのお店が出来たらどうなるか、というところは気になるところ。この界隈の夜カフェはリノペの独擅場だけに、新しい刺激になってくれることを期待する・・・。

# この後、東口のloger cafeにも行ったのだが、相変わらずの人気店で混み混みでネタにする気にもなりませんでした・・・、波もなかったし。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30