無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

2019年7月16日 (火)

Salut(サリュー) / 代々木

Img_3459_2

元ネタはいつもお世話になっております(今回は)この方からの頂きネタ。代々木にカレーとプリンが何やら人気のカフェがあるという。日曜定休なのでなかなか手出しできなかったのだが、GW中に開けるということでちょいと行ってみることに。

場所は代々木駅から北参道方面へ、踏切を渡って某赤い団体本部のビルの向かいにある新し目の小さなビルの3Fに入る…

 

Img_3460_2

今回はこちら、Salut(サリュー)、参宮橋のカレースタンド(Cumin)の姉妹店とのこと。

 

Img_3461_2

入るとビルの最上階故にデザイナーズ感のあるフロア、東西に長くテーブル席が8席ほど、正面突き当りにキッチン前のカウンター席が3つといった構成。どうやらトイレは右手上がった最上階にあるっぽい。

コンセプトのキャラが船乗り(司厨さん)らしく、店内にはそれにちなんだインテリアがあちこちに。

この日は連休中の16時近く、お茶使いでも流石にプリンはないので、今回は様子見で…

Img_3462_2

いちごのパルフェとコーヒーと、豆は堀口珈琲から(ただしオートサーバ)。

» 続きを読む

2019年7月12日 (金)

ピークスベニエ / 宝山寺(生駒)

元ネタはinstagram方面(この方)からの頂きネタ。ちょうど帰省している期間中になにやら生駒山の中腹、しかも宝山寺近辺に間借りのカフェがopenしているという。これはすかさず攻めねば、ということで100周年を越えた生駒ケーブルへ。

場所は宝山寺駅から宿場町を通り駅の北側に回り込んで(ってこれが階段登らないと)、S字コーナー脇に上へつづく断食道場の路地を上がると、案内が出ているのでそれに従って。

 

Img_3263_2

今回はこちら、ピークスベニエ、元カナカナ(既訪)におられた方のベニエとチコリコーヒーのお店であるが、予約制の石窯焼きピザ屋の営業時間外に間借りされて営業中。

 

Img_3264_2

更に進むとピザ屋の窯に使う薪木とともにエントランスが登場。

Img_3267_2

もともとは平屋の居間をまんまお店にした場所であり、田舎の和風建築感漂うハコ、もちろん床の間もそのままに。

 

Img_3278_2

だいたい16畳ぐらいはあろうと思しきハコにテーブル席が5組ほど、20席程度の構成。西側の障子向こうがキッチンとなる。

 

Img_3265_2

そして場所柄奈良盆地を一望できる風景をバックにテラス席も設けられる。また、建屋の向こう側にはウッドデッキのテラス席もあったりと。

この日はGW長期連休中の15時半ごろ、お客さんは店主のお知り合いの方が集団で2組。今回はお茶使いで…

 

Img_3275_2

この時期ならではのいちごのベニエを、勿論いちごは奈良産(古都華)。

» 続きを読む

2019年7月11日 (木)

喫茶まりも / 新丸子

 

 

 先のお店から、新丸子の課題店2つ目はこちらへ。

 場所は駅から商店街を東へまっすぐ進んだ途中の角地にある…

Img_3147_2

喫茶まりも、新丸子では老舗かつ数々の撮影にも使われた有名喫茶店である。10年近く全席禁煙だが、入口脇の交差点角側はタバコ屋としても機能している。

サンプルの並ぶ脇の入口を入るとすぐ左手にタバコ屋を兼ねたレジカウンターがあり、客席は主に右手に。

Img_3154_2

客席は赤い革張りのBOX席がズラーッと50席ほどはあろうか、昭和感あふれる大箱の構成。

Img_3152_2

中程水槽がある仕切りを挟んで奥にも客席があり、そちらは昼間(ランチ時)のみの開放。キッチンは北西側に寄せられている。

この日は土曜の17時頃、お客さんは制限エリアを除くと8割程度の入り、全席禁煙ということもあり、ご近所マダムさんの憩いの場の中に時々おひとりさま喫茶店女子が点在する様子。今回は時間もなかったことから、様子見ということで…

 

Img_3150_2

クリームソーダを。伝票の裏書きがいかにも喫茶店。

 

» 続きを読む

2019年7月 9日 (火)

【電車の見えるカフェ】Art Music Cafe Cesta,(アートミュージックカフェ チェスタ) / 中井

 

Img_3104_2

元ネタはやっぱりこの方から。西武新宿線の線路沿いにカフェができたということで、先の国分寺線のお店から高田馬場方面へ。

場所は中井駅の少し西、西武新宿線沿いの踏切近くにある一軒家…

 

Img_3098_2

Art Music Cafe Cesta,(アートミュージックカフェ チェスタ)、2019年2月1日にopenしたお店である。

まんま一軒家のエントランス脇にテラス席がちょこんとあり、入口は玄関から。

Img_3101_2

入ると民家の1Fを板張りにしたハコ、カウンター脇の棚にはMcIntoshをはじめとしたアンプ類が置かれ、Music cafeを標するに相応しい機器類が。

 

Img_3100_2

客席はL字状のフロアに民家の柱の隙間を縫ってテーブル席が20席弱配され、奥にはソファー席も。西端に巨大なスピーカーが鎮座する。

この日は土曜の17時頃、お客さんはちょうど入れ替わりでノーゲスト。窓からは行き交う西武線が。今回は様子見で…

Img_3102_2

ふつーに抹茶ラテを。

 

» 続きを読む

2019年7月 4日 (木)

Very Good Chocolate(ベリーグッドショコラテ) / 勢野北口・王寺(斑鳩町)

 

元ネタはinstagram方面から。かれこれ4,5年前から観光地カフェ以外カフェ不毛の地であった実家の町の端っこにどうやらカフェがあるとのこと。

ただし、土日定休、しかも夏季はガッツリ休みを取られるということでにっちもさっちも行かなかったところだったが、改元前後の10連休中に帰省する機会ができ、しかもopenしているタイミングが上手くハマったので積年の訪問をすかさず。

最寄り駅は近鉄生駒線の勢野北口か王寺だが、歩けばひと丘越えて20分ほどかかる場所。国道沿いのイオンの裏手の住宅地の斜面にある、こんなところにカフェがホンマにあるんかいな?的な倉庫の建物…

Img_3206_2

奥に通路があるので迷わず板張りのフロアを奥へ突き進むと現れるのが…

 

Img_3210_2

Very Good Chocolate(ベリーグッドショコラテ)、2012年からある斑鳩では隠れたカフェである。

 

Img_3211_2

入るとギシギシと音をたてる板張りの床にusedの大テーブルが7,8組ほどあり、30席ほどはあろうか。倉庫ということもあり広々した西端にオープンのキッチン。カウンター上には焼き菓子類等が並べられる。

右手隣の部屋は工芸品のフロアとなっており、入口入ってすぐ脇には子連れさん向けのキッズスペースっぽいエリアもあったりと。

この日は10連休の半ばの13時過ぎ、お客さんは6~7割程度の入りだがマダムさん方々で賑やかなランチ時後半。今回はsweets使いで…

 

Img_3218_2

スイーツセットを、2種チョイス+アイスという組み合わせ。プリンとチーズケーキと。お値段そこそこにお手頃。

» 続きを読む

2019年7月 3日 (水)

CAFE HELLO(カフェ ハロー) / 世田谷代田

 

 

# 今回は小ネタ

元ネタは小田急のプレスリリースから。小田急線地上線跡の再開発エリアに東京農業大学のオープンカレッジ用キャンパスがopenし、併設でカフェができるとのこと。何度か偵察を経て、openしたので週末のタイミングの良いところで早速。

場所は世田谷代田の西、環七を越えてすぐの小田急線上にある…

 

Cafe_hello_01

CAFE HELLO(カフェハロー)、2019年4月13日にopenした、自由が丘BAKE SHOP(既訪)等を営むFIGO系列のお店である。

 

Cafe_hello_02

入るとすぐ左手にレジとカウンターがあり、脇にはパン類が並べられる。左側奥にあるマシンはLA MARZOCCOのStrada EE。

 

Cafe_hello_03

客席はハコの特性上東西に長く、西側にテーブル席が30席ほどあり、東側がカウンター席を中心としたおひとりさま~少人数向けの20席程度の構成。

この日は土曜の13時半頃、お客さんはランチ終盤でそちらは半分ほど、他に2,3人程度という感じで、今回は様子見にて…

 

Cafe_hello_04

カフェラテ。豆は堀口珈琲(本店のみ既訪)から。

» 続きを読む

2019年6月30日 (日)

2019年上半期総括

いつものこの時期がやってまいりました。

今年も過去2ヶ月ほど書ききれてないお店があるのですが、来ちゃいましたので記録。

○波カフェ

  1. 403NotFound(玉川学園前 記事)
    店主の祖母の自宅をリノベした店主の世界観と無相創さんの内装が見事にマッチしたおひとりさま向け図書喫茶。
    今年有無を言わさず、というか今まで訪れた中の現存するお店の中で5本の指に入る「文句なし」の屈指の完成された良店。

  2. 本屋イトマイ(ときわ台 記事準備中)
    ときわ台駅北口の書店併設カフェ。エントランスの少し湾曲した階段からすでに一味違う感。

  3. Coffee and Stay 桃屋(用宗 記事)
    静岡市は西の方、用宗の街道沿いのお茶屋さんをリノベしたワンコとニャンコのいるゲストハウス&喫茶。

  4. 雨音茶寮(千駄木 記事)
    千駄木と根津の路地裏にあるひっそり系町家和カフェ。観光地の中にあって観光地らしくない落ち着きとfoodが「○」。

  5. イルマン堂(小伝馬町 記事準備中)
    元写真館の跡に入った影と光のカフェ。客層とその統制に若干難があり、空間が保持できれば尚良。

 次点:Soi Cafe(南浦和)、KANNON COFFEE SHOINJINJA(松陰神社前)、スズメノツノ(国分寺)、ローズマリーとカルダモン(三軒茶屋)、BLUE RIBBON TOKYO(池ノ上)、旅カフェ SHANTI(登戸) 、ONIBUS COFFEE Yakumo(都立大学)

» 続きを読む

2019年6月26日 (水)

kenohi(ケノヒ) / 武蔵小山

元ネタはinstagram方面から。武蔵小山に久しぶりのカフェ新店が登場したとのこと。場所は西の平和通り商店街沿い。雰囲気も良さげなのでちょいと行ってみることに。

場所はその平和通り商店街のパン屋の同じビルに入る…

 

Img_2951_2

今回はこちら、kenohi(ケノヒ)、2019年4月10日にopenしたお店である。

Img_2958_2

入ると右手にカウンター席が5つ、左手の窓際にカウンター席が2つ、その奥にテーブル席が4席、突き当りがキッチンとキュッと詰まった感のあるハコ。右手のカウンター席には手提げ金庫があり、これは(本などに没頭するための)スマホをしまう用のハコだとか。そしてテーブル下数カ所にコンセントがあり、使用可能。

壁にはちょうど展示をやってたらしく、写真が飾られる。

この日はopenして翌週ぐらいの日曜の15時半ごろ、訪問時お客さんは9割程度の入りでかろうじて空いていた席に座らせてもらって、

 

Img_2955_2

チャイのアイスとスコーンと。茶葉は神戸三宮のmahisaさん((!) 既訪)から。

» 続きを読む

2019年6月25日 (火)

喫茶 月とつぼみ / 桜上水

 


 Img_2771_2

元ネタは確か京王線沿線ではお世話になっておりますこの方から頂きネタ。カフェは非常に少ない桜上水に新店が出来たと。しかも場所は高架化工事で区画整理のかかっている南口の方。これはということで早速。

場所は南口を出て7-11の角を西へ曲がって程なく、地元老舗パン屋の2Fにある…

 

Img_2772_2

今回はこちら、喫茶 月とつぼみ、2019年4月1日にopenしたお店である。お店へはパン屋の左手の階段を上がって2Fへ。

Img_2775_2

入るとちょいと暗めのしっとりとしたハコ、カウンターに4席。脇の小さなケースにはマフィン等が置かれる。

 

Img_2776_2

そして手前側にはテーブル席が6席ほどといった構成。余裕のあるフロアなので窮屈さは全く感じず。所々の小物にちょいとしたレトロ感を感じるインテリア。

この日は日曜の16時頃、お客さんはopenして程なくということもありノーゲスト。今回はお茶使いで…

 

Img_2778_2

オレオのマフィンとカフェオレと。豆はすぐご近所のFractalさんから。

» 続きを読む

KYOROZAN COFFEE(京廬山コーヒー) / 西荻窪

先の区市境のカフェから西荻窪を横断して南東側のお店に。場所は西荻南四丁目交差のちょっと東にある、西荻窪には似つかわしくないピンク色の一軒家、それが…

Img_2741_2

今回はこちら、KYOROZAN COFFEE(京廬山コーヒー)、着付け教室とパーソナルジムを兼ねるお店である。カフェは外階段を上がって2Fへ。

 

Img_2744_2

入ると板張りのシュッとしたハコ。テーブル席が2組×4席程度。右手奥にカウンターが有り、キッチン周りもインテリアのセンス良く配される。

(この日は4月中旬)隣家の桃の花の借景がうまくマッチする。今回は長歩きの後でちょいと小腹が…ということで、

 

Img_2749_2

カフェラテとトバターはちみつトーストと。
豆は最近は強気の設定からか珍しくなってしまったNOZY COFFEEから、ナッツ系のテイスト。他方、トースターがバルミューダとは分かってらっしゃる。

» 続きを読む

«OIMO cafe zenpukuji(オイモカフェ 善福寺) / 吉祥寺(杉並区善福寺)

カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31