無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

2019年2月20日 (水)

TEA BUCKS(ティーバックス) / 代官山


# 今回は小ネタ

1月の渋谷のカフェの続き。先の移転したカフェを出て、恵比寿方面に向かいつつ、とおもったが夜遅くまで営業している日本茶スタンドがあるということなので代官山方面へ。

場所は東横線の東側、坂の途中にある…

Img_9379_2
今回はこちら、TEA BUCKS(ティーバックス)。

Img_9382_2
入るとすぐ左右にテーブル席が各2,3つ、正面にカウンター席が4つといったシンプルな構成。テーブル上にはお茶を煎れる器具がビルトインで配され、スッキリとしたハコ。

この日は平日の夜の20時近く、お客さんは

Img_9383_2
玄米茶を、お茶請けとしてかりんとう付き。茶葉はやっぱり流行りの九州系、こちらは嬉野から(って宇田川町のGさんと丸被りやな…)。

» 続きを読む

2019年2月18日 (月)

【閉店予定】アンヂェラス(Angelus) / 浅草


元ネタはまちBBSから、浅草の老舗有名が閉店すると。これは表になるとかなり危険ということでタイミングを伺っていたが、2月頭になって公開されたため平日夜に慌てて向かうことに。

Img_9960_2
場所は浅草一丁目交差からオレンジ通りを北へ2筋上がった右手の角にある…

Img_9959_2
今回は、こちらアンヂェラス(Angelus)、昭和21年創業の有名喫茶室である。あまりにも有名すぎるため放置していたことから実は初訪。

Img_9958_2
入るとすぐ右手にケーキのショウケースを兼ねたレジカウンターがあり、19時頃にはほぼすっからかん。

Img_9957_2
客席は1F~3Fまで合わせて80席超の大箱、昭和20年代築とは思わせない手入れされた昭和モダンなハコ、だが今やお店では絶滅危惧種的な丸型蛍光灯が吹き抜け部に使われているというのがギャップと時代を感じさせる。

この日は平日夜にもかかわらず閉店を聞きつけた普段を懐かしむ人やぼっち喫茶女子方々でほぼ満席、かろうじて空いたタイミングでスタッフさんに誘導されて2Fの真ん中のぼっち席に。テーブル上には季節のメニューと共に作家さんのイラストが飾られ、今回の席は馬場のぼる氏のイラストが。

さて、今回頂くは、おそらく最初で最後となるであろうことから…

Img_9952_2
季節のメニュー、とちおとめのパフェを。

» 続きを読む

2019年2月17日 (日)

Ammonite coffee market 神田店(アンモナイトコーヒーマーケット) / 淡路町・神田


# 昨年12月の話

Img_8704_2
この日は平日夜に神田方面へ。淡路町に本郷の自家焙煎珈琲店の2号店ができたということで。

場所は司町交差から神田警察署通りをちょっと西へ行ったところの角地にある…

Img_8705_2
今回はこちら、Ammonite coffee market 神田店(アンモナイトコーヒーマーケット)、本郷三丁目のお店の2号店、ということは湯島のみじんこ(既訪)の系列店である。入口は北側から。

Img_8707_2
入るとすぐ左手にレジがあり、キャッシュオンデリバリースタイルをとる。右手に客席あり、アートなオブジェのある大テーブル席が8席、南側壁脇にテーブル席が2席といった構成。レジ脇には自家焙煎の豆が並べられる。

Img_8706_2
そして続きにキッチンがあり、カウンター上のマシンはLA MARZOCCOのLINEA PB。

この日は平日の19時前頃、流石にお客さんはノーゲスト。今回は様子見で…と言いながらちょいと小腹が空いたところで…

Img_8711_2
カフェラテとバタートーストと。
豆は2種類から選べ、コスタリカをチョイス、パンは馬喰横山のBEAVER BREADさんから。

» 続きを読む

2019年2月14日 (木)

でんえん / 国分寺


Img_9322_2
年始のカフェラリー、立川に行く前に国分寺のいつものところ、とその前にちょいと気になっていた名店を。

場所は北口から東へ少々、商店街から北側の路地に入って程なくの場所にある…

Img_9321_2
名曲喫茶 でんえん、1957年から続く国分寺では文化遺産的な喫茶店である。

Img_9325_2
道路から1段降りた入口を入ると、右手に少々の席とレジとキッチンエリア。左手は2段ほど上がったデッキにテーブル席が8席ほど。どうやらこちら側が大谷石の蔵の跡っぽい。

カウンター上の天井部には巨大なスピーカーが置かれ、カウンター脇には音響機器類等々、わりとこちゃこちゃっとした様子。

客席は奥から更に左手に続いており…

Img_9327_2
奥は琥珀色に包まれたテーブル内にコーヒー豆が詰められたテーブル席が20席少々。こちらにもスピーカーが置かれる。

この日は年始の土曜の14時頃、お客さんは常連さんとご近所さんとおひとりさま喫茶店女子が何人か。今回はあえてコーヒーには転ばず…

Img_9323_2
ミルクセーキを。バニラエッセンス香る懐かしい昭和の味。

» 続きを読む

2019年2月11日 (月)

カフェ ダミアーノ(cafe damiano) / 秋葉原


# 昨年12月の話

竹ノ塚から北千住→日比谷線経由で都心に戻りつつ、気になっていたお店を押さえることに。場所は何かとお店の入れ替わりが非常に激しい秋葉原、だが、電気街とは無縁の昭和通りの東側。少し路地に入った所にある…

Img_8610_2
今回はこちら、カフェ ダミアーノ(cafe damiano)。

Img_8625_2
(以降許可をもらって撮影)
入ると左手にテーブル席が10席ほどあり、右手がキッチン。喫茶店的体ながらちょいと洋系な店内にはあちこちに猫グッツが飾られ、店主のworld全開といった雰囲気。

今回は入口すぐ右手の階段から2Fへ、って今回のお目当ては…

Img_8616_2
そう、猫のいる喫茶店なのである。2Fにはにゃんこタワーと乳児かごが置かれ、2ぬこ(店長フラン、副店長サラ)がお店番。2Fの客席は2席×4、4席×1の12席ほどといった構成。

Img_8615_2
そして冬ということもあり店長はスースー寝ている。人馴れしているようで、特に撫でてもじっとしているおりこうさん。

この日は12月初旬の土曜の16時頃、2Fはほぼ満席の状態。今回は様子見で…

Img_8622_2
ウインナーコーヒーを。クリスマスのためなのか、なぜか金箔乗せ。そしてお茶請けがLotusとチョコレートと2種ついてくる。

» 続きを読む

2019年2月 7日 (木)

COMME D'HAB(コムダブ) / 後楽園・飯田橋


# 2018年10月の話

元ネタはやっぱりいつもお世話になっておりますこの方から頂きネタ。飯田橋と後楽園の間、春日の坂の下辺りにイートインができるパン屋さんがあると聞いたのは2018年の夏頃。しかしながら程なく休みに入られて機会を失ってしばらくすると、復活される、ということを聞いたので早速(実はうちの会社がすぐ近所なのだー)。


最寄りはどちらかといえば後楽園か、坂下の少し西に(CAFE使いだけだと塩対応な)チャリカフェの少し東の交差点角にある…

Img_7629_2
今回はこちら、COMME D'HAB(コムダブ)、2017年10月open→2018年10月に再開されたパン屋さんである。

Img_7630_2
入ると少し薄暗目のシンプルかつオサレなハコ。右手の棚にパンが並べられ、正面にカウンター、奥に工房といった構成。

Img_7632_2
左手やや広めにフロアがあり、西端窓にそって奥にかけて6席ほどのベンチシートといった構成でこちらイートイン使いができる。窓際には自転車ともろもろ乳児関連物が、あれ、どうやら休業というのは奥さんおめでただったらしい。

この日は10月下旬の平日の8時頃、というのも始業が8:30なのですんごくタイトな時間を使ってモーニングを…

Img_7633_2
今回は塩ベーグル(?)とカフェラテを。

» 続きを読む

2019年1月31日 (木)

GRANARYS COFFEE STAND(グライナリーズコーヒースタンド) / 北千住


# 今回は複数回訪問

 秋のとある日に北千住の商店街方面へ。以前から路地裏の長屋カフェがしばしば業態を変えていたのだが、今度は以前から行っていた自家焙煎をメインにして、人気の厚焼きホットケーキ店から完全にそちらに業態変更したということで。

Img_7027_2
場所は千住本町商店街の吉野家脇の路地を入って程なくの場所にある蔦の絡まった長屋にある…

Img_7028_2
今回はこちら、GRANARYS COFFEE STAND(グライナリーズコーヒースタンド)、cafe gallery CONVERSION 千住二丁目店→傳吉商店を経て現在の店名となったお店である。


Img_7036_2
入ると傳吉商店時代とさほど変わらないが、よりコーヒーカラーが強くなった店内。右手中程から奥にかけてカウンター席が4席、カウンター上には豆類が置かれ、真ん中奥に小さな焙煎機が鎮座する。

そして左手(玄関裏手)の階段を上がって2Fのメインの客席へ。

Img_7030_2
2Fは居間だった各部屋や押し入れ跡を色濃く残す店内にテーブル席とカウンター席が合わせて12,3席ほど。

この日は傳吉商店名称が取れてから1週間ちょっとたった週末の11時頃、ランチをするにしても微妙な時間だったことから、様子見で…

Img_7033_2
ケニア(深煎り)を、普段飲みに良い頃合い。レースのカーテンで微妙に遮られる光線の加減といい、絵になる風景。

» 続きを読む

2019年1月29日 (火)

Omotenashamoji(オモテナシャモジ) / 西早稲田


# 11月上旬の話+1月再訪分も

元ネタは内装屋さんのinstagramから。西早稲田でカフェの施工を手がけるとのこと。実績&定評のある内装屋さんだけにopenしてから行こうとしたものの、開店してから暫く日曜定休、しかも週末不定休が多めだったこともあり、openしてから数ヶ月してやっとその機会に。

Img_7160_2
最寄り駅は西早稲田か高田馬場。馬場口交差から通り沿いをちょっとだけ東に行ったところにある…

Img_7161_2
今回はこちら、Omotenashamoji(オモテナシャモジ)、2018年5月にopenしたお店である。

入ると奥に長く明るいハコ。左手にキッチンがあり、一番手前の柱脇にSIMONELLIのAuleria2が鎮座する。その前のカウンター席が4席ほど。右手壁に沿ってテーブル席が2席×2。

Img_20190110_123331984_2
さらにその奥にテーブル席が8席ほどあり、

Img_7172_2
右手奥には小上がり席があり、授乳用のカーテンが据え付けられた乳児連れ母子にも優しい設計。インテリアは端材と裸電球と、ということで無相創さん定番のインテリア。

この日は土曜の14時頃、ランチも終盤ということで、今回はお茶使いで…

Img_7166_2
ハリネズミのスイートポテトを。

» 続きを読む

2019年1月27日 (日)

旅とコーヒー and ROASTER Un Sou(アン・スー) / 成城学園前・喜多見・二子玉川


# 2018年の最後はここでした

元ネタはinstagramのフォロワーさんからのタレコミ情報から。世田谷区の南西端の住宅街の中に一軒家の自家焙煎珈琲店&カフェがあるとのこと。元々カフェとは想像もつかないエリアだっただけに、これはということで年末最後の新規開拓に出動。

Img_9127_2
場所は世田谷区の南西の僻地、宇奈根。駅から歩くとどこからも30分はかかるエリアなので狛江か二子玉からバスでアプローチ(成城学園前からでも近くまでは行ける)。ちょうど東京外かく環状道路の大ジャンクション建設中のあのエリアの南側を多摩川と並行して走る水道道路沿いに、幟が上がっているのでそれを目印に。

そこから少し入った住宅街の一軒家にある…

Img_9128_2
今回はこちら、旅とコーヒーand ROASTER Un Sou(アン・スー)、2017年5月にはopenしていたらしい自家焙煎も行うカフェである。

Img_9136_2
入るとお家感のある左右逆対象L字状のフロアにテーブル席が14席ほど。左手奥の2席はカリモク60のロビーチェアが配されていたりと。正面のキッチン前のカウンターには自家焙煎の豆が並ぶ。

そして入口入った右脇にフジローヤルのDiscoveryが鎮座しており、右手の奥には店主がお子様を持たれているためかちょっとした遊具スペースが。

この日は年末の15時近く、お客さんは他にご近所さん2組ほど居られたが、ランチ終盤ということで入れ替わりで出ていかれたところ。今回はちょいと軽く昼も兼ねて…

Img_9133_2
海苔しらすホットサンドと、ブレンドと。ドリップはネルで小さめのカップに3杯分を魔法瓶ポットでサーブというスタイル。

» 続きを読む

2019年1月23日 (水)

TAKA coffee stand(タカコーヒースタンド) / 武蔵浦和


# 2019年一発目はこちら

年始は埼京線方面へ。久しぶりに戸田公園のmさんで年始のマフィンを頂いた後、武蔵浦和までさらに足を伸ばすことに。元ネタはやっぱりこの方と、最近ガチ系のカフェタレントで名を馳せつつあるコマンダンテ石井氏から。

駅から西へ歩くこと10分弱、マンションと戸建て住宅が混在する通り(曲本さいたま線)沿いのファミリーマートの北向のペンシルハウス的住居の合間に背の低い一軒家が。

Img_9294_2
今回はこちら、TAKA coffee stand(タカコーヒースタンド)、2軒西隣のベーグル店を営む店主の旦那さんが運営する珈琲店である。1Fもお店にはなってるがそちらも親族が運営するワッフル店、珈琲店は入口入るとすぐ階段があるので2Fへ。

Img_9292_2
2Fに上がるとワンフロアの店内、中央階段吹き抜け脇に真っ赤な焙煎機(Sweet Coffee italiagemma)が。ぐるっと回り込んで北側にキッチンとカウンターが有り、キャッシュオンデリバリースタイルをとる。脇のマシンはSIMONELLIAurelia II。バックカウンターには自家焙煎の豆が並ぶ。

Img_9293_2
客席は通ってきた通路南側の窓脇にベンチで5人分程度とこじんまりとした構成。窓向こうが道を挟んでファミリーマートなのでそちらの波が余裕で捕捉可。

この日は年始の16時近く、お客さんはさすがにノーゲスト。今回はお茶使いで…

Img_9296_2
カフェラテとあんバターのベーグルを。ベーグルはもちろん奥様のお店vivantから。マグはファイヤーキングとは何気にツボ押さえている。

» 続きを読む

«Tea Stand…7 錦糸町店(ティースタンド ナナ) / 錦糸町

カテゴリー

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28