カテゴリー

Google +1

2014年7月27日 (日)

【埼玉西部カフェラリーシリーズ2014 その1】Cafe 1g(カフェ アンジー) / 本川越


# 今回から埼玉西部と千葉のラリーシリーズを同時up~

Img_9124_2
この日はかねてから課題店の積み重なっていた川越+αのカフェ攻略に。まずは西武線で本川越。そこから北へ歩くこと5,6分ほど、熊野神社の北側、立門前商栄会の商店街入口南北角に2件のカフェがある。今回はその北側のタイル張りの壁面の入口がオープンなお店、

Img_9132_2
Cafe 1g(カフェ アンジー)(南側はブックカフェだが訪問日は定休日)。
通り側入ると右手に若干の席とカウンター席で6席ほどあり、その奥にキッチンといった構成。左手の階段をあがると…

Img_9125_2
2Fは板張りの床に奥にソファー席を備えたスッキリした合計12席ほどのテーブル席、先客がおられるな…ってここでkeiさんに遭遇(笑)

Img_9131_2
端々にシンプルながらもピンポイントでアンティーク小物を置いてみたり、古家具をさり気なく置いてみたりと割と広めのハコで余裕もあり煩くもない。

さて、今回は様子見で…

Img_9127_2
アイスラテを。

» 続きを読む

2014年7月24日 (木)

CAFE FACON COFFEE STAND(カフェ ファソン コーヒースタンド) / 代官山


元ネタはtwitter方面から。中目黒の有名コーヒー店のロースターとコーヒースタンドが代官山に開店すると。しかも同時2店舗openとはあのお店もやるな…。

今回は時間の兼ね合いでロースターアトリエ(openは12:00~)の方には行けないので、とりあえずもう1つの方を。

場所は代官山駅の東側、旧線路沿いを東のほうに少々歩いた角地のビルの1Fにコンテナボックスっぽいファザードを見せるコーヒースタンドがある。

Img_9066_2
今回はこちら、CAFE FACON COFFEE STAND(カフェ ファソン コーヒースタンド)。2014年7月にopenしたcafe faconの代官山2店のうちの1つである。

Img_9069_2
カウンター奥にキッチンスペースがあり、イートインスペースは右手の入口から入ってキッチンスペースの奥にある。

Img_9067_2
イートインスペースはコンクリ打ちっぱなしのハコに壁面を黒く塗り、10席ほどのシンプルなもの。奥に古道具系のガラスケースが置かれているところを見ると、もう少しデコレーションするような雰囲気はある模様。

さて、今回は様子見で…

Img_9070_2
代官山ブレンドを。ドリップはharioのペーパー、スッキリ爽やかな酸味系。

» 続きを読む

2014年7月23日 (水)

【電車の見える喫茶店】支留比亜珈琲店(シルビアコーヒー) 新橋銀座店 / 新橋


元ネタは新橋経済新聞から。新橋の山手線近くに名古屋発の喫茶店が出来たと。パフェ部長報によるとFe分高いviewということなので釣られてモーニング使いで。

場所は新橋駅の北東側、銀座ナインの一番西端あたり、首都高脇のビルの3Fに入る…

Img_9049_2
支留比亜珈琲店(シルビアコーヒー)の新橋銀座店。なんかこう、夜露死苦!的な店名。

Img_9050_2
エレベーターを出るとすぐに店内となり、正面から左手にかけて電球色と合わせてwoody雰囲気のハコの禁煙フロアが60席ほど、中央の雑貨がディスプレイされた棚で真ん中が仕切られている。さらに左手回り込んだガラス戸の奥が喫煙フロア(30席程度)、左手奥がキッチンといった構成。

そして西側は…

Img_9052_2
このように4組のテーブル席の向こうはFe分満点なview。

この日は土曜日の9時頃だが、流石に平日とは違いお客さんはまばら。勿論モーニング使いで…

Img_9053_2
セットを、勿論玉子付き。

» 続きを読む

2014年7月20日 (日)

【閉店予定:千葉カフェラリーシリーズ2014 その6】Acona Coffee(アコナコーヒー) / 新検見川(千葉市花見川区さつきが丘)


# 今回は千葉ラリーシリーズ(全部で6本)の一部を急遽up。

Img_9241_2
元ネタはinstagramでゴソゴソ探していた時に見つけたお店。千葉の総武線沿線にデザインラテアートで有名なカフェがあると。ただし、しばらくしている間に新検見川の駅前から奥の団地の商店街に移転した(2013年8月)、と。しかも2014年7月末で閉店とのことで、急遽千葉ラリーツアーの予定に組み込むことに。

場所は新検見川駅から少し北に離れたバスターミナル、そこからバスに乗ること10分少々。宮城野JCT近くの団地の谷地にある昭和的団地の商店街を西に進むと、お店の前に木材で作った屋台が見えてくる。

Img_9253_2
今回はこちら、お菓子教室Doze Life Food内に入るAcona Coffee(アコナコーヒー)。

Img_9252_2
入るとすぐ左手の棚に焼き菓子やらスコーンが並び、窓の棚には小物が。

Img_9246_2
家具類は種類はばらばらながらもused系のテーブルやソファーでだいたい14席程度といったところ、雰囲気的にもおうちカフェ的要素が多分に出ている。客席フロアの一番奥に小さなバリスタカウンターがあり、そのバックヤードがキッチンといった構成。

この日は写真展ということもあり、壁面には(多分お子さんであろうを題材にした)写真が上段にドライフラワーと共に並ぶ。そしてやはりそれなりに知られたお店ということもあり、この日は平日にもかかわらずほぼ満席といった状態(しかも自分以外のお客さんは全て女性(というのはよくあること))。タイミング良くとりあえず空いた席に座らせてもらって、今回はランチ使いで…

Img_9243_2
スコーン2種とDozeの冷製ラタトゥーユ。クリームチーズの付け合せが「○」。

そして勿論頂くは…

Img_9250_2
ラテを、おまかせでラテアートはライオンに。マシンはLA CimbaliM21系か。

» 続きを読む

2014年7月15日 (火)

fukadaso CAFE(フカダソウカフェ) / 清澄白河


元ネタはネットで清澄白河界隈のお店をごそごそ探していた時に見つけたもの。以前交差点角のコーヒースタンドA(既訪)に行く途中に気になっていたトタンの倉庫リノベっぽいギャラリー、どうやらカフェが不定期ながらプレオープンしたとのことで、急遽出動。

Img_9086_2
場所は清澄通りを南(門仲方面)へ、途中Y字に分かれる道を斜め左(南東)へ進むこと2,3分ほど、右手に年季の入ったトタンの壁の倉庫っぽいハコが姿を現す。これがfukadaso(深田荘)、カフェは中央の青白い引き戸をガラガラ~っと引いてその中。

# 参考:少し先の交差点角にARiSE COFFEE ROASTERS(既訪)がある

Img_9089_2
今回はこちら、fukadasoの101号室に入る、fukadaso CAFE(深田荘カフェ)。元は倉庫だったハコで以前はレンタルギャラリー専門だったスペース。

入ると左手にレジとキッチンがあり、キャッシュオンデリバリーのスタイルを取る。

Img_9090_2
元倉庫のハコに壁面と柱を白く塗り、ちょいと暗めに照明を落として中央から右手にかけてdark系のカラーでまとめたソファー席を中心とした20席ほどの落ち着いたハコ。壁面の奥にはでっかい絵画が。南側の引き戸の先にはどうやらテラス席がある模様。

この日は3組ほどの入り、なので西側のソファー席の写真は無し。今回はお茶使いで…

Img_9091_2
パウンドケーキとラテを。

» 続きを読む

2014年7月14日 (月)

altBAU(アルトバウ) / 吉祥寺


Img_8970_2
元ネタは多分実質東京渋谷系専門なカフェポータルサイトから。東京カフェの雄の一角であるattic planningがまたお店を開店すると。今度は多分あの系列では初出店であろう吉祥寺、ということなのでお手並み拝見。

Img_8968_2
場所は吉祥寺の南西、井の頭通りと吉祥寺通りがクロスする中央線ガード脇の吉祥寺駅前交差の北東角のビル、そこの4FにCAFEと書かれた電飾が見える。

Img_8969_2
今回はこちら、altBAU(アルトバウ)、2014年6月29日にopenしたお店である。お店へはエレベーターを上がって4Fへ、出るといきなり店内となる。

左を振り向くと…

Img_8981_2
おおー、atticらしい暗めの照明に洋モノアンティーク系のハコと小物のディスプレイ。今回のコンセプトは「ドイツ語で第二次世界大戦前に建てられた旧建築家屋」ということなので、その辺りを意識してかあまりゴテゴテした感はatticの中では一番薄いか。

Img_8980_2
お店自体は東西に長く、端材を組み合わせた中央のデッキ上にカウンター席があり…って、吉祥寺の主要層を意識したコンセント付というおまけ付き(4ヶ所に2口コンセント)。

そしてバラバラの家具ながらもusedっぽいモノをチョイスしてatticの鉄板的スタイルの(多分)全てソファー席といった構成。南側の窓からは井の頭通りを見下ろす風景。

さらに…

Img_8972_2
一番東端の席はある程度仕切られた区画となり、フロア貸切も出来そうな感じがする。

この日は開店して程無い日の平日夜、まだ認知度が低かったせいか、見事な貸切状態 笑

そんな中で様子見なのでちょいとお茶使いで…

Img_8976_2
マンゴーのタルトを、実質プチサイズ。

» 続きを読む

2014年7月13日 (日)

【電車の見えるカフェ】B&B COFFEE(ビーアンドビーコーヒー) 秋葉原UDX店 / 秋葉原


# 久々のB面更新です(てかこちらのネタ不足が顕著で…)

この日は秋葉原でちょいと買い物。さて、休憩にちょいと茶しばこかな…、と思ったところ、土日のだいたい秋葉原のカフェや喫茶店は混み混みなので、ちょいと思いあたるお店に行ってみることに。

場所は山手線脇の秋葉原UDXビル、1,2Fにも店はあるが、今回目指したのは、なが~いエスカレーターを上がって5Fに。

そのオフィスエントランスホールの端っこにある…

Img_8908_2
B&B COFFEE(ビーアンドビーコーヒー) 秋葉原UDX店。ここのテナント、最初はスタバ、その後上島珈琲店を経て今のテナントが入るいわくつきの場所。

入口の手前に一応仕切られたテーブル席が20席ほど、お店を入ってすぐ左手にカウンター席が5つほどあり、右手にレジとカウンター、左手奥のガラスで仕切られた区画が喫煙フロア(20席ほど)となる。

そしてここの最大の特徴は…

Img_8905_2
秋葉原駅を見下ろすFe分満点なview。しかもこの日は土曜のお茶時にもかかわらず、場所柄お客さんはまばら。

さて、今回はフツーに様子見で

Img_7324_2
アイスコーヒーを。

» 続きを読む

2014年7月 8日 (火)

Coffee Tram(コーヒー トラム) / 恵比寿(西)


Img_8854_2
元ネタはカフェ部長tweetから。恵比寿にあるbarがどうやら昼間に自家焙煎珈琲店を始めたという話が。ほほー、これは面白そうだということで先のお店から続いて。


場所は駅西口から駒沢通りを越えて、山手線の西側の飲食店街が立ち並ぶビル街の中。路地の一角に立て看板が出ているのでそれを目印に。目指すお店はそのビルの2Fにある。

Img_8853_2
今回はこちら、Coffee Tram(コーヒー トラム)、元々はBar Tramなのだが昼間を自家焙煎珈琲店として4月1日からopenしたお店である。

Img_8858_2
入ると昼間も薄暗く、左手にバーカウンター席が6つほど、バックヤードにはアルコール類がズラリと並ぶが、その棚の左端にひっそりと手回しのロースターが。

Img_8856_2
席は全体で30席強ほど、通り側(北側)を中心にテーブル席があり、一番奥にはこのように革張りのソファー席があったりと。

この日は休日の昼下がり、何組かお客さんが来られていたが、それはそれで話しやすくもあり落ち着いたハコ。

さてさて、お手並み拝見、ということで、バーカウンターで店主がスタンドライトを頼りにネルでドリッピングしていく…

Img_8861_2
今回はフツーにブレンドを。最初に甘み、後にしっかりくる苦味とどっしりとしたテイストがよろし。

» 続きを読む

2014年7月 6日 (日)

Shepherd's purse(シェパーズ パース) Cafe&Restaurant / 高円寺(南)


Img_8956_2
元ネタは大御所の求人情報から。高円寺の西友前のカフェ集中地帯にまたカフェが確認する、ということでマークしていたところ、都内と中京圏に強いこの方訪問、つづいて都内パンケーキ第一人者(?)のこの方訪問。どうやら仏形シャビー系のなかなか良さ気なハコで営業時間も長め、ということで行ってみることに。

場所は高円寺の南側の西友前のカフェが集中する通り、というか西友の東の道を挟んで向いの角地にちょこんと看板がでているお店がある。

Img_8942_2
今回はこちら、Shepherd's purse(シェパーズ パース) Cafe&Restaurant、2014年6月下旬にopenしたお店である。たしかここ、5月までは専蔵珈琲とかいう珈琲店だった跡。

Img_8954_2
入ると左手に白いusedの家具で構成されたキッチン前の棚、その周りに白い器とガラスケース。

Img_8945_2
客席はシャビーなusedの家具を中心に4人がけのテーブル席が4組、そしてペンダントライトと灰色の壁面に少々の絵画とドライフラワーといったまさにそのジャンルではツボを突いたハコの作り。

Img_8948_2
奥の壁面にはミシン台を使ったカウンター席2組があり、これまたusedのデスクライトを配して品良く仕上げている。

この日のお客さんは3組ほど、勿論全員女性。ってことでオサーンは奥でおとなしく頂きますかね…、と今回選んだのは

Img_8950_2
フレンチトーストのプレーンを。パンがしっかりしており、メイプルシロップのアクセントもあってなかなかいい感じ。

» 続きを読む

2014年7月 5日 (土)

銀河堂 / 飯能


Img_8799_2
以前上げた小手指のカフェからの続き。週平日3日の昼と夜にしか営業しないお店があるということで、行っては見たものの…、やってない…(´・ω・`)

てことで失意のまま後ろを見るとどうやら古民家喫茶店がやっているということでそちらでちょいと気を取り直して。

場所は飯能の広小路交差の少し西にある絹物問屋の蔵だった所に入る…

Img_8800_2
銀河堂

Img_8803_2
お店を入ると通路の奥の区画(写真左手奥)にキッチン前のカウンター席が5,6席ほど。入って通路を左へ入ると

Img_8808_2
西側には年季の入った板張りの床にチャーチチェアにusedの家具とアンティークが飾られる空間、だいたい16席ほど。比較的電飾が多めで電球色特有の灯りがさらに古民家感をもり立てる。

この日は地元の常連さんが店主(いい年のママさん)と談笑されておられた様子。

さて、今回は端の席に座らせてもらって…

Img_8806_2
アイスコーヒーを。ガムシロやミルクのピッチャーも凝ってる。

» 続きを読む

«an di(アンディー) / 祖師ヶ谷大蔵(世田谷区砧)