無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

2019年9月13日 (金)

【電車の見えるカフェ】FUGLEN COFFEE ROASTERS(フグレンコーヒーロースターズ)(移転後) / 登戸

 

元ネタはinstagram方面から。北欧ノルウェー発の有名ロースタリーの日本での焙煎所が移転すると聞いたのは夏の半ば。そしてこのpostでほぼ場所は特定、実は直前に近所のカフェS(既訪、波カフェ、後日掲載予定)訪問時になんとなく場所は覚えていた次第。9月にopenしたということで早速。

 

Img_7015_2

場所は登戸駅の東、見た目より意外と近く歩いて3分ほど、多摩川の登戸の渡しを少し歩くと現れる真新しい建物…

 

Img_7041_2

今回はこちら、FUGLEN COFFEE ROASTERS(フグレンコーヒーロースターズ)、2019年9月8日に渋谷のNHK近くから移転したロースタリーである。2F以上は登戸の北にあった日本料理の柏屋の移転先。

 

Img_7029_2

入ると広いハコに北欧インテリアながらも直線感のある家具類。キャッシュオンスタイルをとり、カウンター上のマシンは<a href="http://www.lamarzocco.com/">LA MARZOCCO</a>の<a href="http://global.lamarzocco.com/en/linea-pb-en/">Linea PB</a>。ガラス奥には最近このテで規模を大きくした珈琲店ではよく見かけるLoring Smart RoastS35が鎮座する。キッチンはその手前だが右手奥はカッピングフロアと作業場となっている様子。

Img_7028_2

客席は先のカウンター席が3つと、入口脇のテーブル席が4席、奥のテーブル席が4席1組、そして窓際のカウンター席6席にその外のテラスベンチ、という構成だが…

 

Img_7019_2

やはり場所柄堤防の向こうに小田急線の多摩川橋梁が見渡せる。堤防上にはチャリダーやランニングしている方が頻繁に行き界い、さながら和泉多摩川にあったcafe finelを彷彿とさせる。

この日はopen日の日曜の15時過ぎ、お客さんはだいたい5~6割程度。話を聞きつけて訪れる方が豆を買っていったりと。今回は様子見で…

 

Img_7022_2

カフェラテを。

» 続きを読む

2019年9月12日 (木)

【北陸カフェラリーシリーズ2019:その3】cafe ASHITO(カフェ アシト) / 香林坊(金沢)

 

 

 

 

# 北陸カフェラリーシリーズの2日目

1日目は富山で泊の後、朝から旧北陸本線(あいの風富山鉄道&IRいしかわ鉄道)を西へ、向かったのは金沢。さらに南に下って香林坊へ。

Seseragi_free_wifi

朝からとあるお店をめがけて長町の町家街への坂を下って、その境にあるせせらぎ通り商店街を北へ少々上がると、川向うのビルに店名のない、「COFFEE SHOP」との看板だけがあるお店が。

 

Img_6018_2

今回はこちら、cafe ASHITO(カフェ アシト)、2018年8月27日にopenしたお店である。

Img_6028_2

入ると突き当りにカウンターと左右の白い漆喰の壁面、右手の一部だけに壁紙が…ってこの壁紙にピンと来れば貴方は東京カフェ通。リニューアル後のcafe lotta(既訪)の壁紙と同じ、そう、世田谷のカフェアンジェリーナ(既訪)の店主ご夫婦のご子息のお店、遡ると世田谷の白黒(既訪)の移転先である。

 

Img_6020_2

客席はシンプルにテーブル席が2組4席、テーブル上には小さく花が生けられる。残るは川の上のテラスベンチ、といったシンプル構成。

 

Img_6030_2

入口からはまっすぐ長町の町家街へ道が伸び一望できる風景。

この日は7月下旬の金曜の9時過ぎ、香林坊へ向かう地元の方々が通過し、時々店主に声をかける姿も。お客さんは他に1組、あとから1人と。今回は朝ごはん使いで…

Img_6022_2

コーヒーとあんバタートーストと。豆はどこか忘れた…(^-^; 

» 続きを読む

2019年9月11日 (水)

Cafe neige(カフェ ネージュ) / 東高円寺・新高円寺

# 6月の高円寺の続き

# 今回は小ネタ

南口の某コーヒーイベント訪問の後、東高円寺に抜けることに。道中そういえばと思い出して向かったのが、青梅街道と環七がクロスする高円寺陸橋のちょっと西側にある…

Img_4692_2

今回はこちら、Cafe neige(カフェ ネージュ)。

 

Img_4694_2

入ると右手1/3強がキッチンを占め、手前のガラスケースにはケーキが並べられる。客席はその続きのカウンター席が2つ、奥にテーブル席が8つといったこじんまりながら凝縮感のあるハコ。

この日は6月の土曜の15時半ごろ、お客さんは他に1人。ケーキは大半が予約モノだったので…

Img_4698_2

いちごのショートケーキを。噂には聞いていたが、イートインのフルーツデコレーションがなかなか。

» 続きを読む

2019年9月10日 (火)

【北陸カフェラリーシリーズ2019:その2】Cafe Charo(カフェ チャロ) / 県庁前・新富町(富山)

# 富山の続き

 先の鉄喫茶から県庁前まで戻って…と思ったところだが、富山中心部のカフェは意外にも夜が早い(要するに閉店時間が早い(例えるなら奈良並))。(当初は県民会館のdに行くつもりだったが、平日は17時closeという唖然状態)これは夜飯食いっぱぐれる危険性が出てきたので、某所からヘルプネタを頂いて、近くのお店に。

Img_5971_2

場所は県庁前公園のすぐ北道向の古い雑居ビル、その1Fに入る…

 

Img_5972_2

今回はこちら、Cafe Charo(カフェ チャロ)。むむー、白犬ステッカー

 

Img_5973_2

入ると中は数区画に区切られたテーブル席が40席弱ほど、入口左右に本棚があり、雑誌やら漫画本やら並べられる。北端にカウンターとキッチン、といった構成。

この日は平日夜の18時半ごろ、お客さんは他に2組ほどと落ち着いた夕暮れ時、今回はご飯使いで…

Img_5975_2

チキンカレーの普通盛り、スネ足どどーん。

» 続きを読む

2019年9月 5日 (木)

【北陸カフェラリーシリーズ2019:その1】珈琲駅 ブルー★トレイン / 安野屋(富山)

 

 

# 先の松本のカフェの続き

元ネタは純喫茶系ムックから、富山にやたらFe分の高い純喫茶があると。これはということで以前から目をつけてはいたのだが、いかんせん行く機会がなかなか無く、攻めあぐねていたところで今回、富山泊の設定で攻めることに。

松本から必殺徐行区間を含む大糸線を縦走、糸魚川からワープして富山に到着。そこから地鉄の市内線に乗って10分そこそこ、富山大橋の手前の電停を降りて、

Img_5952_2

けやき通りを南へ少々下ると右手に青い看板…

 

Img_5953_2

今回はこちら、珈琲駅 ブルー★トレイン、富山はもとより全国レベルで知られたその名のとおり「鉄」な純喫茶である。

 

Img_5956_2

入ると昭和感満点ながらも丸屋根や曲線を組み合わせた天井、旧型客車を彷彿とさせるボックスシートをあわせて20席少々。年季が入りながらも手入れされた店内。

 

Img_5967_2

入口入ってすぐ右手の数段上がったところにはVIP席(4席)が。手前には雑誌やメディアの紹介記事があちこちに。

 

Img_5958_2

カウンターはHOゲージが走るガラス張りのハコ、後方も壮観のHOゲージ群と整理された鉄道グッツがずらりと。長らく営業された経緯か寄贈品もコレクションに加わる。

 

Img_5957_2

ボックス席脇は窓に仕立て、その向こうにはこれまたHOゲージが走る。おお、懐かしの関西線春日色113系…

この日は平日の18時過ぎ、ほぼ滑り込み状態でとりあえず一杯、ということで…

 

Img_5960_2

クリームソーダを。断面が斜めのちょいと変則的なグラス。

» 続きを読む

2019年8月30日 (金)

COYAMA(コヤマ) / 向河原・武蔵小杉

 

元ネタはinstagram方面から。向河原と武蔵小杉の間にブックカフェができたということでちょいと様子見に。

場所は南武線が川崎に向かって大きく曲がるあたりの住宅地の中にある路地の角地に、元工場っぽい木造の白い壁面のお店がちょこんと佇む…

 

Img_4023_2

今回はこちら、COYAMA(コヤマ)、武蔵小杉だけどコヤマ(間違っても武蔵小山ではない)。築約50年の印刷工場跡に2019年5月1日にopenした書店×ギャラリー×カフェである。

 

Img_4025_2

入ると中央に大テーブルがあり、ピックアップ的書籍が並べられる。客席は入口右手すぐのローテーブル席2席と左手窓際のカウンター席が6席ほど。一番奥にレジを兼ねたカウンターといった構成。

 

Img_4027_2

そして右手中程から奥にかけて本棚があり、主にデザイン書が中心のラインナップ。ローテーブル席との間の扉向こうはギャラリースペースとなっている。

この日は5月後半の土曜の14時頃、お客さんは他に3組ほど、今回は様子見で…

Img_4028_2

ジンジャーエールと純米吟醸日本酒味のアイスクリームと。

» 続きを読む

2019年8月24日 (土)

Gallery Syrup Cafe(ギャラリーシロップ カフェ) / 神楽坂

この日は仕事が終わってから神楽坂の奥地に、何やらギャラリー併設でsweets系カフェがあるということで。

場所は東西線の神楽坂駅の南、住宅街の中にあるギャラリー…

Img_3857_2

Gallery Syrup Cafe(ギャラリーシロップ カフェ)。ぱっと見カフェには見えないが、基本的にギャラリーがメインであり、その中でcafeをされているスタイル。

 

Img_3863_2

入ると三面ギャラリーの壁面で、右手奥にちょこんとカウンターが。ガラスケース内には自家製のsweetsが並べられる。

客席はテーブル席が4組10席程度、さらに窓際にカウンター席が4席といった構成。ギャラリーということもあり席も余裕感のある配置ぶり。

この日は5月の平日の18時頃、お客さんは他に1人。今回頂くはもちろん…

Img_3864_2

レアチーズケーキとコーヒーと。甘過ぎもせずちょい小ぶりながらタルト地でインパクトを引き上げる上品な感。
しかーし、しっかりとタルトだけは売り切れてた…(´・ω・`)

» 続きを読む

2019年8月23日 (金)

haruhana Cafe(ハルハナカフェ) / 千歳烏山・芦花公園

# 6月の小ネタを…

この日は日曜でちょいと午後から近場を1つ。千歳烏山の南側界隈、ちょこちょこと個人店がopenしているのでそのうちの1つを…と選んだのこちら。

場所は芦花公園西交差の五差路のちょいと西側の住宅街の一軒にちょこんと立て看板がいくつか出ているお店が。

Img_4538_2

今回はこちら、haruhana Cafe(ハルハナカフェ)、2019年2月4日にopenした韓国カフェ&ゲストハウスである。

 

Img_4540_2

入ると住居改装系のハコ、テーブル席がシンプルに10席ほどあり、奥の部屋がキッチンといった構成。店内も比較的シンプルな佇まい。

この日は他に1人のお客さんが。今回は様子見で…

 

Img_4539_2

チャイとロースイーツでブルーベリーのタルトを。

» 続きを読む

2019年8月22日 (木)

BAKU Coffee Roasters(莫珈琲焙煎所) / 門前仲町

 

この日は門前仲町方面へ。清澄白河の有名ロースターから独立された方のお店があるということを聞いて。

場所は富岡八幡宮のさらに東にある商店が並ぶエリアの1テナントに入る…

 

Img_3702_2

今回はこちら、BAKU Coffee Roasters(莫珈琲焙煎所)。

 

Img_3695_2

入ると倉庫跡っぽいハコを焙煎所とした感が感じられる店内。右手にテーブル席が4組ほど、その脇にはフジローヤルの10kg釜が鎮座する。

 

Img_3699_2

左手はレジから続いてキッチン前のカウンター席となっており、6席ほど。壁面を上手くディスプレイしてココだけ切り取ると倉庫っぽさを感じない空間。カウンター上のマシンは<a href="http://www.lamarzocco.com/">LA MARZOCCO</a>の<a href="http://global.lamarzocco.com/en/linea-classic-en/">Linea Classic</a>。

 

この日は5月中頃の土曜の13時頃、お客さんは6割程度の入りで案外ご近所常連さん多め。今回は様子見で…

 

Img_3696_2

カフェラテ、インドネシアベースで。ちょい酸味押し感。(ARiSE出身の方だからそうなるのかな?)

» 続きを読む

2019年8月20日 (火)

カフェ ベルエキップ(café Belle Equipe) / 白金高輪

この日はとある用のため白金高輪へ。そういえば近所にいくつかカフェがあったなぁ、と思い出して(というのもこの辺は東京に来てからカフェは未踏エリア)、この時間からでも開いているお店に。

場所は白金タワー裏の住居とレストラン等が混在するエリアのビルの一軒にひっそりと入る…

 

Img_3642_2

今回はこちら、カフェ ベルエキップ(café Belle Equipe)、地元ではわりと知られた地域系雑誌の白金エリアでは常連的に掲載されるお店である。

 

Img_3647_2

入るとこじんまりながらも落ち着いたハコ。左手にテーブル席が6席あり、奥一段上がってカウンター席が3席とキュッとまとまった構成。

カウンターにはボトルが並び、バックヤードにはC/Sが並ぶ。端にはペンダントライトが置かれ、南青山のLや五反田駅東口のT等この系統の空間。

この日は5月下旬の平日の19時頃、お客さんは流石に他に居らず。今回は様子見で…ってこの雰囲気の店にはやっぱりこれが合う、

 

Img_3643_2

オレグラッセを。こちらはシャンパン系のグラスでのサーブ。豆は置かれていたショップカードから推察するに、西小山のglobe coffeeさん(既訪、LCF系)からかな?

» 続きを読む

«HimaRi(ヒマリ) / 新板橋

カテゴリー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30