無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

2018年5月21日 (月)

GRAHM'S CAFE 北千住店(グラムズカフェ) / 北千住


# 今回は小ネタ

とある日の流山からの帰り、北千住で乗り換えるため東武の駅ナカにopenしたカフェをちょいと覗いてみることに。

場所は東武の中央改札外の東西自由通路を挟んで反対側の改札脇にある…

Img_7078_2
今回はこちら、GRAHM'S CAFE 北千住店(グラムズカフェ) 、親会社がショコラティエショップを展開する会社のカフェ(京橋にあり(未訪))の2号店である。

Img_7080_2
入ると東武駅ナカ店舗らしからぬスッキリとしたハコ、左手窓際にそってパンが並び、正面のカウンターで会計を済ませるキャッシュオンスタイル。

Img_7079_2
右手には水色のLA MARZOCCOのFB/80が鎮座する。

客席は右手壁面から奥にかけて30数席あり、奥の集合カウンター席にはコンセントが備え付けられる。

この日は平日の20時頃、お客さんは8割程度の入りでかろうじて空いた席に座らせてもらって…

Img_7081_2
カフェラテを。取り立てるほどもなくふつー。

» 続きを読む

2018年5月14日 (月)

喫茶 セブン / 三軒茶屋


# 今回は小ネタ

この日はランチをどこにしようかと三軒茶屋へ。以前からは気にはしていたがなかなか行く機会の無かったお店に。場所は玉川通りから栄通りに入って程なくの場所にある、窓下の食品サンプルが映える…

Img_6989_2
喫茶セブン、三茶では定番中の定番の老舗喫茶店である。

Img_6981_2
お店自体は奥に長く、入口入ってすぐ右手にテーブル席がいくつかあり、中程左手にカウンター席前のキッチン、奥に少々薄暗く20数席ほどのテーブル席が広がる。奥にはかつて公衆電話BOXだったスペースがあり、天井からはステンドグラス風のライトで照らされる昭和感。

この日は日曜の13時頃、お客さんは4割程度の入り。今回はランチ使いで…

Img_6983_2
ナポリタンを、こちらは太麺なのな。

» 続きを読む

2018年5月11日 (金)

3米3(サンマイサン) / 荻窪


# 今夏は小ネタ

さて、荻窪の天沼弁天池公園の郷土文化資料館で行われていたおっさんホイホイなイベントを見てから、最後に青梅街道沿いのお店を1つ。そのお店とは、杉並公会堂近くにある…

Img_6955_2
3米3(サンマイサン)、「粥→3米3」のネーミングですっかり人気となった香港お粥カフェである。

Img_6958_2
入ると奥に長いハコ、主に左手から奥にかけてズラーッとテーブル席が16席ほど、右手奥に若干テーブル席を加えて20席ほどの構成。手前右手壁面に沿って何故か「ポーランド食器」がディスプレイされ、物販も行っている。

この日は土曜の16時頃、それでもお客さんは9割程度の入りでかろうじて空いた席に入れ替わりで座らせてもらって、今回はお茶使いで…

Img_6960_2
たしか楊枝甘露を。

» 続きを読む

kielotie(キエロティエ) / 荻窪


Img_6947_2
12月上旬のとある日の話。荻窪南口のすずらん通り商店街にあるカフェの2Fにもカフェがあると聞いたのは、やはり中央線カフェの鬼のこの方からの頂きネタ。ちょうどこの日は荻窪の会館でおっさんホイホイな展示をやっているのでその機会に合わせて荻窪へ。

そのカフェとは…

Img_6949_2
kielotie(キエロティエ)、1Fが
wood good brothers(既訪、波+電源)というビルに入る北欧カフェである。お店は1Fのカフェの左手にあるビルの階段を上がって2Fへ。

Img_6951_2
入口は中程にあり、入って通路を抜けて通り側に出るとフィンランド系の北欧家具、といっても某i系のようなものでは無く、ittalaやarabicaやmarimekkoやらならなんやらが置かれる。

キッチンは北側にあり、その東側に物販スペースの配置。

Img_6950_2
客席は南側と東側をベンチシートとした20席程度のハコ。奥にはムーミンのぬいぐるみがででーんと鎮座する。

この日は12月上旬の土曜の15時頃、開店してから程なくということもあり、まだ認知度がそれ程高くなかったせいもあってノーゲスト。今回は様子見で…

Img_6952_2
ハーブティを。

» 続きを読む

2018年5月 9日 (水)

TREE by NAKED yoyogi park(ツリーバイネイクド ヨヨギパーク) / 代々木公園


# 今回は小ネタ

元ネタは三茶発のカフェの鬼のこの方からの頂きネタ。代々木公園のガラス張りのヴィジュアル系レストランで週末昼間だけコーヒースタンドをやっている話を聞いたのでそちらに。

場所は代々木公園交番前交差のちょっと北にある…

Img_6914_2
TREE by NAKED yoyogi park(ツリーバイネイクド ヨヨギパーク)、かつてTARLUMが入っていたハコに入る有名ビジュアル系レストランである。その1Fがコーヒースタンド(~16:00)として使われることに。

Img_6915_2
入ると真っ白なオサレ系のハコ。右手にキッチン前のカウンター席が6席ほどあり、ガラス前にはCIMBALIのM27 RE系(?)が鎮座する。

Img_6921_2
客席はカウンター席以外にテーブル席が1組。本格的にイートインする場合は2Fで、1Fはコーヒースタンドと完全に敷居分けしている。

この日は日曜の13時過ぎ、お客さんはノーゲスト。今回は様子見で…

Img_6918_2
カフェラテ。豆は初台のG☆P COFFEE ROASTESさん(訪問済)から。カウンターテーブルにはSpace Playerで照らされたビジョンが。

» 続きを読む

cafe uraraka(カフェ ウララカ) / 朝霞台・北朝霞


Img_6785_2
さて、鶴瀬から自転車を返して少し戻って向かったのは朝霞台。向かったのは、駅から坂を下って弁財坂下の交差点角地にあるビルの1Fに入る…

Img_6786_2
今回はこちら、cafe uraraka(カフェ ウララカ)、といっても下高井戸にも同一店名のお店がある(既訪)が無関係。

Img_6795_2
入るとwoodyな薄暗めの店内にドライフラワー等がちょこちょこ飾られたハコ。キッチンは右手奥にあり、その前にカウンター席が4席ほど。

Img_6790_2
そして中央を本棚で仕切り、左手窓際にカウンター席が4席ほど。そして各所にカリモク60なチェアを含むローテーブル席が10数席といった構成。

この日は土曜の16時過ぎ、お客さんは他に3,4組ほど。なんとか空いた席に座らせてもらって…

Img_6788_2
今回はかぼちゃのプリンを。

» 続きを読む

2018年5月 7日 (月)

Tumugi(ツムギ) / 鶴瀬


Img_6783_2
11月下旬の鶴瀬界隈の攻略続編。

ららぽーと富士見近くのカフェを後にして、自転車で西へ10数分、今度は鶴瀬駅北側のしまむらあたりの商店と住宅が混在するエリアへ。

Img_6774_2
県道から脇にそれて入ったところを程なく進むと、居酒屋(名前が「アラレちゃん」というまたなんとも)の隣に旧ku:nel系なファザードを見せるお店が角地に。

Img_6775_2
今回はこちら、Tumugi(ツムギ)。

Img_6777_2
入ると清楚なハコに間伐材のカウンターが。

Img_6780_2
客席は右手にカウンター席が2つ、左手にテーブル席が6つほどのこじんまりとしたハコ。窓際とうには小物がちょこちょこ並べられる。

この日は土曜の15時頃、お客さんは他に1組。今回はお茶使いで…

Img_6781_2
黒糖のロールスコーンとコーヒー(何を選んだか忘れた…^-^;)を。少量自家焙煎されており、豆のピッキングをBGMに。

» 続きを読む

Organic Coffee Stand and Bar WAN(オーガニックコーヒースタンドアンドバー ワン) / 北千住


西新井界隈攻略の後、北千住に戻って北西端の日光街道沿い、歩道橋脇の交差点角にあるお店を。

そのお店とは…

Img_6738_2
Organic Coffee Stand and Bar WAN(コーヒースタンドアンドバー ワン)。

通り側左手にtakeout用のカウンターがあり、入口はその脇から。

Img_6742_2
入ると右手奥壁面に添ってバーカウンターにあるようなオサレなチェアのカウンター席が5席ほど。

Img_6739_2
そして右手にソファー席が2組8席ほど、あと若干のテーブル席があったか、といったといった構成。

Img_6743_2
クレミアソフトクリームを。ば、バランスが…

» 続きを読む

2018年4月24日 (火)

W/O STAND KYOTO2(ウィズアウトスタンド 京都2) / 祇園四条


Img_8355_2
1月の帰省の帰りに何故か工事中の清水寺に連れて行かれることに。なんとか帰りの新幹線までの時間でcafe目当ての時間を確保して、かねてから目を付けていたお店を。

場所は転ぶと三年後に死ぬと言われる坂を過ぎて、今度は二年後に死ぬ坂(要するに二寧坂)脇にあるスタバ、その脇の路地を入って奥にある白い暖簾のお店…

Img_8357_2
今回はこちら、W/O STAND KYOTO2(ウィズアウトスタンド 京都2)、神戸発のビジュアル系コーヒースタンドチェーン店(都内2店は訪問済み)の京都2号店である。

引き戸をがらがら~と開けて入ると…

Img_8356_2
奥に長い和テイストのハコ。左手から奥にかけてカウンターがあり、奥に有るのはW/O stand系列共通のLA MARZOCCOのLINEA Classic。そして突き当りの壁にはこれまたおやくそくのネオンサインが。

客席は1Fが右手階段下の壁面に沿って5,6人ほどが座れる腰掛けがあり、さらに入口すぐ右手の階段から(靴を脱いで?)2Fにも上がれ、そちらにも客席というか腰掛けが(今回は未確認)

この日は1月の日曜の13時頃、坂のスタバは賑やかにもかかわらず、こちらはうって変わって落ち着いた店内でこの系列おやくそくのJ-POPなラップがBGM。今回は…

Img_8359_2
キャラメルブリュレを。こちらのお店はマイク・タイソンらしきイラスト。

» 続きを読む

2018年4月20日 (金)

【電車の見えるカフェ】BUoY CAFE(ブイカフェ) / 北千住・千住大橋


元ネタはカフェ大御所の求人記事から。北千住の南の方にアートギャラリー&イベントスペースにカフェが出来るこということでwktkして待っていたところ、どうやらopenしたので1度現場を確認した後、再度訪問。

場所は北千住の南、最寄りはわずかに京成線の千住大橋のほうが近い場所、尾竹橋通り沿い、JRのアンダーパスの側道にある元ボウリング場と銭湯だった跡にある…

Img_6677_2
アートセンター、BUoY(ブイ)。

Img_6680_2
その2FにあるのがBUoY CAFE(ブイカフェ)、openはたしか2017年10月だったか。

Img_6681_2
入るとおそらく元ボーリング場跡の奥に長~いガラーンとしたハコ。その窓際に元工作台というか図工室にあったような大テーブル席が3つあり、usedのチェアが20席程度で構成された客席。

Img_6686_2
そして南側の窓からは高架を走る京成線が一望。左手の脇には常磐快速線、奥につくばエクスプレスや日比谷線がチラリと見える。

Img_6705_2
キッチンは階段の上後方南西側にあり、DIY感あるカウンター空間にハリオのドリッパーが並ぶ。

この日は土曜の14時半頃、お客さんは他に1人。今回は様子見で…

Img_6687_2
フツーにコーヒーを(豆はなにか忘れた)。ドリップは今回フレンチプレス(クレバーもあり)、豆は駒込の百塔珈琲さん(既訪 LCF系)から。爽やかな酸味系、後味も良い。

» 続きを読む

«井尻珈琲焙煎所 / 大正

カテゴリー

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31