無料ブログはココログ

Google +1

にほんブログ村

Instagram

にほんブログ村(記事一覧)

2016年8月30日 (火)

【松本カフェラリーシリーズ2016:その3】cafe matka(カフェ マトカ) / 北松本・松本


松本シリーズの3本目。先のお店ではランチに突入しても内容的にちょいと物足りない感があったことから、すぐ近くのもう1つの候補のお店に。そのお店とは、その通りの1本東側通りの住宅街の中にある白い一軒家…

Img_6326_2
今回はこちら、cafe matka(カフェ マトカ)。

入口入ると玄関があり、靴を脱いではいるスタイル。

Img_6327_2
入って右手から奥、左手中央のキッチンを回り込んで奥まで客席となっており、手前側のキッチン前の席がカウンター席3席ほど、奥一段上がってテーブル席が10席程度といった構成。

Img_6328_2
一番奥回りこんだ突き当りはカウンター席があり、脇にちょこんと文庫本が添えられる。その他所々に本棚が。外見とは裏腹に天井も高く開放的な店内。そして、BGMはThelonious Sphere MonkのDinahでブラタモリ「松本編」気分。

この日は日曜の11:30頃、お客さんはまだノーゲスト状態だったところで、今回はランチ使いで…

Img_6330_2
フォカッチャサンドのランチを、奥には自家製ピクルスを添えて。

» 続きを読む

2016年8月29日 (月)

Dear All(ディアオール) / 笹塚


元ネタはinstagramでお世話になっている方からの頂きネタ。笹塚にコーヒースタンドが開店すると聞きつけてwktkして待っているとopenしたということで、いざ営業時間を見てみると平日19時closeという微妙なハードルの高さ。なんとか早めに仕事が終わった機会を逃さず笹塚まで。

場所は駅の北西、甲州街道沿いの横断歩道前に真新しい一軒のお店が。

Img_6068_2
今回はこちら、Dear All(ディアオール)、2016年5月29日にopenしたコーヒースタンドである。

Img_6071_2
入ると左右白い壁面に角材で格子状に組まれたベンチで構成されたシュッとした和テイストを彷彿とさせる店内。

Img_6069_2
正面突き当りにカウンターが高めにあり、マシンはLA MARZOCCOのLINEA PB。

この日は平日の19時前と滑り込みセーフ、今回は様子見で…、

Img_6072_2
カフェラテを。豆は辻堂の27Coffee Roasters(既訪)から。コア時間帯はSINGLE ORIGIN ROASTERSの豆も出せるとのこと。

» 続きを読む

2016年8月27日 (土)

結構人ミルクホール 阿佐ヶ谷住宅 / 南阿佐ヶ谷


Img_6043_2
元ネタはいつもお世話になっております三軒茶屋にめっぽう強いこの方からの頂きネタ。元々千駄木の路地裏にあったブックカフェが杉並区の南、五日市街道沿いに移転しているということ報を受けて。あの界隈、何気に場所は不便ながらもちょろまか個人店があるのでちょいと行ってみることに。

場所は強いて最寄り駅で言うなら南阿佐ヶ谷、それでも歩いて15分ほどかかる五日市街道沿い、といってもかなり善福寺川に近づくあたり。隣の隣にパン屋がある商店の並びにアース製薬のホーロー看板が立てかけられている白い暖簾のかかった古い引き戸のお店が1軒…

Img_6041_2
今回はこちら、結構人ミルクホール 阿佐ヶ谷住宅、2016年5月に千駄木から移転してきたお一人様カフェである。

Img_6046_2
入ると古商店のハコ、右手にローテーブル席が3席ほど、それでもお一人様用にセッティングされている。

Img_6045_2
左手は壁面にそって仕切の付いた勉強机風、というか読書席に仕上げたお一人様が3席。ライトは蚊取りマット月白熱球スタンドとと昭和感ある小物。

そしてキッチンは正面の仕切の向こう(ちょうど住居部分に該当するのかな)、仕切手前右手に数は少ないが前店舗から持ってきた本が本棚に並べられる。

この日は日曜の15時過ぎ、お客さんは他に1人といった状態。今回はふつーに頂いていきますかね…

Img_6049_2
チーズケーキととコーヒーはこってりを。見た目ちょいと下北沢のカフェUを髣髴とさせるチーズケーキ。

豆は千駄木時代と同じく千歳船橋の堀口と新たに(?)浅草橋のワイルドコーヒーから(というのも一部の豆に「ワイルドコーヒー」というコメ書きが入っている)。ただし最近は自家焙煎も始められた模様。

» 続きを読む

2016年8月26日 (金)

無垢 / 野方


さて、先のお店から、少し時間があったので、そういえばカフェ部長も高評価だった喫茶店があったことを思い出してそちらに。

場所は先のコーヒースタンドの1本南側の路地にある…

Img_6037_2
無垢(むく)。野方では有名な喫茶店である。

Img_6038_2
お客さんイパーイなので(お客さんが映らないように、と許可をもらって撮影)、写真はこの程度で。

入るとダークブラウンの店内、右手手前側にテーブル席が12席ほど、入った右手脇にレジがあり、正面にちょっと高めの大テーブルカウンター席が10席ほど、右手奥にテーブル席が10席ほどあり、奥にキッチンといった構成。見た目年季が入っているように見えるが、老舗ではなく2004年openと意外と新し目の開店。

この日は土曜の15時半時頃、お客さんは7割程度の入りで入れ代わり立ち代わり地元のご年配の方々が茶飲み話に花を咲かせる風景。

今回は様子見で…

Img_6039_2
アイスコーヒーを。

» 続きを読む

2016年8月25日 (木)

DAILY COFFEE STAND(デイリーコーヒースタンド) / 野方


さて、先の豊玉中二丁目交差のカフェの続き。その後某カフェUに行ったわけだが、ハコと家具類等モノはイイものの、動かない&気の利かない店主の奥さんに店主が振り回されてお客さんに神経質になっているのでそちらは上げず。

# だいたい、コーヒーをドリップしてる最中のバイト君に注文取りに行かせちゃダメでしょ…
# その間奥さん手空いてたし、気づけよ、正直何してんの、というお店

そして環七沿いにこれまたミ●●彡で南下、コーヒースタンドが野方の商店街に出来たということなのでそちらに向かうことに。

場所は踏切から程なく商店街を南に下って西側のときわ通りに入ると、左手に周りの商店街には似つかわしくないスッキリとしたファザードを見せるお店が…

Img_6030_2
今回はこちら、DAILY COFFEE STAND(デイリーコーヒースタンド)、2016年6月にopenしたお店である。

Img_6032_2
入ると淡い木の色に合わせた明るいハコ、右手にテーブル席が4席ほど。左手壁面に沿ってカウンター席が3席ほどと、奥の壁面に小さくテーブル席が4席といった構成。


Img_6033_2
右手中程からカウンターとなり、手前にクレバーのドリッパー、奥に置かれているマシンはSynessoCyncraか。

この日は土曜の16時前、開店して間もなかったこともあり、お客さんはパラパラと来られる程度。今回は様子見で…

Img_6034_2
カフェラテを。豆は三軒茶屋のObscura Coffee Roasters(既訪)から。

» 続きを読む

2016年8月23日 (火)

【松本カフェラリーシリーズ2016:その2】LABORATORIO(ラボラトリオ) / 北松本・松本


Img_5016_2
さて、松本シリーズの2本目。先の珈琲店からチャリを飛ばして田川沿いを西に、満を持して有名カフェに挑む。最寄り駅は松本よりかは北松本のほうが若干近め、県道沿いにある昭和初期築の古風なビル…

Img_5004_2
今回はこちら、LABORATORIO(ラボラトリオ)。言わずと知れた松本を代表するカフェ+セレクトショップのお店である。

cafe自体は2Fにあるので奥の階段を登って2Fへ。エントランスには元薬局だった跡を残すかのように化学実験器具が。

Img_6322_2
2Fへ上がるとショップエリアの真ん中に出てくるので、カフェは壁を隔てて北側に細長く14席ほどの外見以上にこじんまりとしたスペース、と言いつつ元々の建物の良さを活かした小物類が添えられる。

この日は日曜の11時頃、お客さんは流石に誰もおらず、ランチも11:30からということなので、今回はお茶使いで…

Img_6324_2
カフェオレを。

» 続きを読む

2016年8月21日 (日)

ミイチ珈琲店 / 練馬


Img_6014_2
さて、先の桜台のお店を後にして、ミ●●彡で南下。豊玉中二丁目の環七交差近くにカフェが2つほどで出来ているのでそちらに向かうことに。

まずは環七通りの豊玉中二丁目(?)交差角にあるビルの1Fに赤いオーニングの入口が目印の…

Img_6023_2
今回はこちら、ミイチ珈琲店。

Img_6016_2
入るとすぐ正面にカウンターが有り、脇にはRANCILIOEPOCA、奥には富士ローヤルDISCOVERYらしき焙煎機が。

Img_6017_2
客席は右手に大テーブル席が1つ(6席)、テーブル席が2組3席、奥にソファー席といった構成。赤と藍色のツートンの壁面でシュッと纏まった店内。

この日は土曜の15時前、お客さんは他に1人のみ。今回は様子見で…

Img_6020_2
カフェラテを。キャラメル系テイストな豆、ちょっとクッキーを付けて。

» 続きを読む

2016年8月19日 (金)

book cafe bar fumikura(フミクラ) / 桜台


この日は練馬区界隈のカフェ攻略。まずは西武池袋線で微妙に中途半端な桜台へ、駅南口にブックカフェが出来たということなのでそちらに。

駅を出て南へ程無く、旧目白通り沿いのビルの1Fに入る…

Img_6007_2
book cafe bar fumikura(フミクラ) 。

Img_6009_2
入るとすぐ右手に本棚があり、その奥右手から中程にかけてキッチンエリアとなった構成。一応通路に沿ってカウンター席が3席設けられている。


Img_6010_2
奥にメインの客席があり、テーブル席が10席少々、奥の壁面が北東2面カウンター席11数席と旅本をメインとした書籍が詰まった本棚がびっちりといった構成。カウンター席各席にはライトが備え付けられており、また、コンセント(1口)と充電用USBポートもあったりと。

この日は土曜の14時前、お客さんは3組ほど。今回は様子見で…

Img_6012_2
オレンジコーヒーを(といっても神谷町のアソコじゃないよ)。フツーに飲むとなんじゃこりゃ?!な味だが、砂糖を入れると一気に化ける変わりモノ。

» 続きを読む

2016年8月 9日 (火)

cinq(サンク) / 北浦和


元ネタはinstagram方面から。埼玉方面のフォロワーさんのタイムラインに何やらコレは来るなと感じるカフェの写真が。よくよく調べてみると大宮西口の人気店の姉妹店が出来たとのこと。ということはかなりのカフェ的「ビッグウェーブ」が来そうな予感がしたことから、速攻押さえることに。

場所は平日勤め人には難所カフェの多い北浦和。駅東口から南東側へ歩くこと3,4分ほど、やけに新しく整地されたどこかメルヘンチックな郊外の家のエントランスの様に石が敷かれている入口に看板が出ている…。

Img_6425_2
今回はこちら、cinq(サンク)、大宮西口あるquatre(既訪)の姉妹店で2016年7月27日にプレオープンしたお店である。

以下店内手元のみ撮影許可をもらったので拙い解説で…

Img_6418_2
お店を入ると右手すぐにレジとガラスケースに入ったケーキ類が並べられ、その奥にキッチンがあり、左手側は焼き菓子等の物販エリア。その脇に2Fへの階段があるが、まだ本openでないため客席として開放していないとのこと。

客席は正面左手奥側と突き当たり奥のキッチン裏に20数席ほどあり、新築ながらusedの家具に小物類などシャビーな空間。

この日は土曜の15時前、お客さんは7割程度の入り(勿論ほとんど女性(よくあること))で、噂を駆けつけて「それ系の」女性が続々と訪れる。今回は勿論狙うべきところは狙いますよ…ってなわけで

Img_6420_2
自家製梅シロップのソーダ割りと…

Img_6421_2
埼玉県産ブルーベリーのタルトを。instagramで見たとおり、流石このビジュアルの良さ。

» 続きを読む

【電車の見えるカフェ】(帰ってきた)タビラコ / 松陰神社前


Img_4183_2
この日は松陰神社前方面へ。線路沿いにあった商店長屋が松陰PLATとしてリニューアルされ、その中にあったカフェも復活したということでそちらへ。

その店は2Fの一番奥にある…

Img_5929_2
今回はこちら、タビラコ(移転前)。

Img_5930_2
入るとFe分高い席は入ってすぐ左手から奥にかけてカウンターとなって4席ほど。以前とうって変わって視点が一気に高くなる風景。

Img_5934_2
その他客席は右手にキッチン前のカウンター席2席と奥の棚の前のテーブル席が2席ほど。ギャラリーも兼ねることから奥のテーブル席の間はテーブルとして収納されている。店内は相変わらず前店の頃の香りを多分に残しつつこじんまりとした様相。

この日は日曜の14時頃、お客さんは他に1人。今回は様子見で…

Img_5932_2
ハイビスカスティーを。

» 続きを読む

«minoi ts Cafe(ミノイカフェ) / 大和田(さいたま市見沼区)

カテゴリー

2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31